« FULL CONCERT (w/ mosh pit, circle pit, and wall of death) | トップページ | MOAMETALの魔術的攻撃 »

2015年5月21日 (木)

LIVE IN LONDON 発売

17694458899_8871b17568_h

 生存証明更新。

 BABYMETAL WORLD TOUR 2014 LIVE IN LONDONが発売となった。
 THE ONE限定APPOCALYPSEボックスセットも昨日には配送されてきた。
 躊躇いなく開封はしたが、映像も写真集も今は見られない。
 ただ、一般盤の初回限定封入ステッカーが(当たり前ながら)入ってない事に気づき、新宿TOWER RECORDSにワープして入手し、貼る予定がないミニポスターも落手した。
 しかしとうとうユニカビジョンの街頭ライヴ上映は見られなかった。

 限定版の映像特典は、幕張SU-METAL聖誕祭2014年9月のワールド・ツアー最終公演はフル収録であるものの、米・仏・独の映像はダイジェスト十数分のみである様だ(一応ゆいもあバンギャーは見られるらしい)。

 ファーストアルバムの通常盤は安く価格設定がなされ、若い人にも買い易く配慮したが、映像作品、殊にブルーレイはやはり高額だ。可能ならば安くして欲しかったところだ。

 にもかかわらず、オリコン・デイリーではBD,DVD共に1位を獲得している。
 勢いが続くのであれば、名実共にBABYMETALがブレイクしたという事になるのだろう。

 日本市場でメジャーな存在になる事は、それによるマイナス面もあるが、したい事がより自由に可能となる事も大きい。

 ファンにとってはワールド・ツアー第1節の躍進、映像作品の内容に心奪われるばかりだが、ファースト・アルバムの世界発売、ライヴ映像商品の発売という商業的な節目が、BABYMETALの近い将来を左右する事は間違いない。

 これは音楽業界のみならず、私が属する映像業界、出版業界にとっても重要な問題だと思っている。

 それが売れるという確実な保証が無い状況下で、本当に才能のあるタレントが有機的に結びつき、誰も成し得なかった様な発想、努力を積み重ね、時間を掛けて創り出された「作品」が、一部の名声ばかりではなく、商業的に成功するかどうかは重要な問題なのだ。

 業界に長くいると、そんな正論はなかなか通らないよねとペシミスティックになりがちであった。それが「業界」の常識であり「予定調和」なのだ。
 BABYMETALという存在は、それを毀してくれそうだ。

 しかし決して私は、BABYMETALに何らかを仮託しようとは思わない。

 BABYMETALと、BABYMETALに関わり努力した人々は必ず報われて欲しいと思う。






直前告知:切通理作さんとのトークイベント

「もっと高く! 『少年宇宙人 平成ウルトラマン監督・原田昌樹と映像の職人たち』(二見書房)
× 『光を継ぐために ウルトラマンティガ』(洋泉社)刊行記念トークセッション」

ジュンク堂書店 池袋本店
開催日時:2015年05月22日(金)19:30 ~

※BABYMETALの話はしませんw

« FULL CONCERT (w/ mosh pit, circle pit, and wall of death) | トップページ | MOAMETALの魔術的攻撃 »

コメント

自分の所にも昨日到着しました。とりあえず写真集を閲覧。あまり興味はなかったのですが、これはこれでまた良いですね。
ネットで見たところでは、やはりthe forumの評価が高いようです。たしかにファンカムで見ていても、あのオープニング、盛り上がり、素晴らしかったですから(あの場にいたかった)。楽しみです。

APPOCALYPSEボックスセットに収められている幕張映像は、
2013年12月のSU-METAL聖誕祭のものではなく、
2014年9月のワールド・ツアー最終公演のフル映像ですね。
(2Dayライブの1日分)
こちらもなかなか素晴らしい作品です。
僭越ながら指摘させていただきました。

よくよく考えるとスゴいですよね
海外では配信が主流になったとはいえ
CDもDVDも販売してないんですもんね。
それであの集客と盛り上がり。

作品は配信のみ
プロモーションはyoutube,FB,twitter

スゲー時代になったなぁ

とりあえず楽しみにしていたツアーのダイジェスト版の映像をチェック。
お、YUI・MOAバンギャー入ってる・・・・って音が悪いどころではない。
映像もコンパクトデジカメレベルだし。
そして、これらの場所で公演しましたよという記録的な価値のみの
ホントのダイジェスト・・・熱心なファンであれば特に新鮮味のない内容だった。

おそらく、ちゃんと撮影・録音をしていないので、出せるクオリティーではない
という判断なのかもしれません。
ライブCDにあれだけ力を入れているのは、BABYMETALの音楽に対する自負
の表れとも見えます。
まあ、特典映像はオマケですからね、って言いたいとこだけど、もう少し柔軟性が
あっても良いのではと思いました。YUI・MOAバンギャーだけでもフルで入れるとか。

仮託じゃなくて何なのか?

メタルの力で突き進む「過度な」「極度な」子供と、
「過度な」「極度な」ヒーローの物語を、子供に届ける、ホラーなベーシスト

欧米のメタルにあって、今のべビメタに出来ない事って「ホラー」の要素なのでは?
スプラッターにはならない、日本独自のホラーの理論を作った職人が、
カワイイアニメも書けるのは偶然なのか?

結託があるなら凄く見てみたいですけど。

私は在米ですので、日本で売られているものにはなかなか手が届きません。年齢的にも日本の知人友人にはなかなか頼み辛いです。写真集付きの限定ボックスセット、本当に羨ましいです。
ところで2回のUK公演、Forumと02 Brixton Academyでは神バンドのメンバーは違うのでしょうか。すみません、ネット万年初心者です。Google検索を試みましたが、なかなか辿り着けません。
分かる方で、お時間さいていただける方がいらっしゃったら非常にありがたいです。

>UWSさん

確か、Forumは、藤岡神、Leda神、BOH神、青山神で、
(※大村神はマーティン・フリードマンのライブツアーに参戦中だったような)
02 Brixtonは、大村神、Leda神、BOH神、前田神だったと思います。
違っていたらすみません。

限定版の初回発送分は誤植があったようですね(笑)

さしあたりライブCDのほうからCHECKしてみましたが、SU-METALさんの歌唱が感動的で涙腺直撃で参りました…。写真集に収められている彼女達の姿も素晴らしく、これは限定版を手に入れて大正解でした。それにしても、

SU-METALさんの歌、素晴らしいですね。BABYMETALとは別に、中元すず香名義でソロでアルバムを創ってほしいくらいです。今後の活躍が本当に楽しみです。

これわ!? (笑) BABYMETALLONDON The Forum Brixton live
2015/05/20 17:17

これ見たら笑うだろ。

凄すぎ。

日本のいままでのアイドルごときが真似を出来るレベルではない事があきらかになるlive映像だ。

しかし、中元はあのバンドの演奏に負けない声が凄い。凄すぎだ、

LONDON
The Forumの距離感は、逆に新鮮で、これから先この距離のlive映像は見れない貴重なVになるだろう。素晴らしい!

LONDON
Brixton は、これまたThe Forumと違い3人のダンスが余すとこなく味わえて素晴らしいにつきる、

3人のダンスを枠に納めるテーマとカット割りを出来るだけ入れないを心得て撮られたのが良く解る素晴らしいliveに仕上がっている、黙って別別に販売したら同じLONDONliveとは、誰も気ずかないんじゃあないと思うくらいのLONDON The Forumlive7月とBrixtonlive11月の出来栄えだ。

スラッシュは、これを見るのな?スラッシュとコラボレーション見てみたい!

海外liveは全て販売して♪アミューズさん♪日本のはもういいから(笑)

あと、ドキドキ★モーニングのダンスバージョンを再販して♪

海外用のsize大きめをもっと積極的に作り販売しましょーう、Tシャツ売るだけで宣伝効果もあるのだから、規格外sizeだが海外に腰を落ち着けるならば、宣伝効果がある物販をバンバン売りましょ〜う! 子供向けにもBABYMETALグッズをバンバン作り売りましょ〜う!

BABYMETALアニメも創りましょ〜う!

紅白になんか出すのは辞めてね!ダサすぎだから(笑)ロックは紅白になんか出ない。 あんなのはポンコツアイドルか実力ない歌手や演歌歌手だけでいい。


ありがとう ^^   アミューズ!ありがとう ^^   BABYMETAL

ウイーアー ?


THE FORUMはカメラが近い!
いきおい広角系のレンズを使っているので、人物は同じサイズで写していても、望遠圧縮がない分だけパースが強調されて迫力バツグン。
YUI+MOAの振り上げた拳が飛び出してくる様だ!(若干オーバーです)
大画面、いやHMDで見るべきかも。

> BABYMETALと、BABYMETALに関わり努力した人々は必ず報われて欲しいと思う

同意!!

まだ、全部をチェックしてはいませんが、
(もっともそういい環境でチェックしていないのに)
CDの方でもいい音出てます。
フォトブックの出来もいいですね。
これだけ出来がいいと保管用になってしまうので
普段見用の廉価版フォトブックが欲しいくらいです。

おまけダイジェストの中身とか企画は
色々な考え方が有るので一概に言えませんが
これだけのものを作れるのですから、
アミューズさん、もっとグッズの売り方考えて下さい。

>確か、Forumは、藤岡神、Leda神、BOH神、青山神で、
>(※大村神はマーティン・フリードマンのライブツアーに参戦中だったような)
>02 Brixtonは、大村神、Leda神、BOH神、前田神だったと思います。
>違っていたらすみません。

御親切感謝です。
これは何としても入手したいですね。
ありがとうございました。

(2015年5月21日 (木) 22時19分 の投稿について)
補足させて下さい、公演ごとの神バンドのメンバー構成については、日本語版Wikipediaのベビーメタルの項目に大体は掲載されています(原則非公開とされている情報ですので、掲載がない公演もあります)。

23時31分様

なるほど、ウィキペディア「BABYMETAL」から「主なライブ」を表示、さらに備考の「詳細」を表示ですね。これは素晴らしい情報、感謝感激、ヒデキ・アオヤマ感激。
ご指導ありがとうございました。

スレ違い恐縮です。
「BABYMETAL信者 vs メタルエリート」という動画をご存じですか?
著作権的には完全にダメな奴なので、敢えてアドレスは貼りませんが、ググれば即出てきます。余りにも本質を突いていて笑えます。
海外のベビメタファンにも見てもらいたいけれど、映画「イントレランス」のように、ネイティブな人には元の台詞が解ってしまうのが辛いところ。逆に日本語など吹き替え版に英語字幕をつけたら良いのかな?職人さーん!
脱線失礼しました。

海外メイトさんが中心になって作成されたデータベースです。昨日のフェスの情報も入力されてました。google IDが必要かもしれませんが、私の名前部分をクリックしてもらえば見れます。

件の動画が削除されてますね。当然と言えば当然だと思いますが。あちこちに痕跡は残っているので、興味のある方は探してみて下さい。

例の動画、私の希望どおり、英語字幕付きで復活してます。海外でもバカウケ。
また削除されると思うので、チェックはお早めに。

スミマセン。また間違ってました。
イントレランス→ロスト イン トランスレーション(Lost in trancelation)フランシス・コッポラ監督作品でした。
どうも英語に弱くて困りますです。

表現、製作、製造に関わる人なら『頑張っね。』は褒め言葉にあらず。『良いものを作ったね。』こそが褒め言葉では?

Disk1の方は舞台も小さく照明も金がかかっていない
メギツネはサクラサクラの間奏が見せ場なのに照明が落ちたままで何らかのアクシデントではないかと思えるし
何よりSuの表情からかなり緊張したライブだとわかる
当時まだアウェイの空気ある中でのライブは文字通り決戦モードで挑んでいるのがわかる
最も美しいのはラストで花吹雪舞うステージでSuが全てを出し切った顔で観客の熱狂をじっと確認していたところ
あの場所にいた人々が今の地位に彼らを押し上げたのだと思う

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LIVE IN LONDON 発売:

« FULL CONCERT (w/ mosh pit, circle pit, and wall of death) | トップページ | MOAMETALの魔術的攻撃 »