« KERRANG! AWARDS 2015 | トップページ | Metal Hammer "Breakthrough Award" »

2015年6月13日 (土)

眠れないんだけど!(泣)

 いえ、私には深刻な睡眠障害があるので……。

 しかしそんな事などはどうでもよく、BABYMETALがDOWNLOAD Festivalに姿を現し、Dragonforceのステージにサプライズ出演して『ギミチョコ!!』を歌った。
 リアルタイムなコメントは、前記事のコメント欄に多く書き込んで貰っている。感謝。

Babymetaldragonforce

 記録の為に記しておく。

 DOWNLOADはメタルのフェスとしては最大規模で、BABYMETALの出演を希望する声が多かったのだが、プロモーターは当初にべもなく否定していた。しかし次第に「来年までBABYMETALがいたらあるかもね」的な事を言い出し、ファンは「そんなら出るかボケ」という対立を生み出していた。

 昨日「Kerrang! Awards 2015」へ電撃的に姿を現したBABYMETALが、もしやDOWNLOADにも出るのでは、という希望的観測をする人は少数に過ぎなかった。
 ところが……、

 プロモーターが「今、何故かBABYMETALがバックステージにいるんだけど」というツィートを流してからが大変だった。
 怒濤の「記念写真」(ネットでは「ズッ友/チェキ」などと呼ばれる)が恐らく20枚以上は撮られてはTwitter, Instagramに放出され始める。
 あまり大物はおらず、皆向こうの方から「撮って」と来たのだと思う。一様にキツネサインをしている。

 プロモーターKerrang!が「BABYMETALとDragonforceが真面目にミーティングしている」というツィートをすると、共演が予告されているMetal Hammerが「何!?}とリプライ。
 もう完全に仕組まれていたのだw

 Dragonforceは第三ステージで30分程の出番であったが、第三ステージと言っても広大な複合テントで、それをはみ出す観客が詰め掛けた。さすがはイギリスのフェスだ。

 想定外な『ギミチョコ!!』だったが、恐らくMetal Hammer Awardsの為のリハーサルはしていた筈だ。
 しかし音源の演奏に参加した『Road of Resistance』ならまだしも、『ギミチョコ!!』はDragonforceのプレイ・スタイルとは全く異なる楽曲。
 BABYMETALは他のバンドで歌うという事は殆ど経験が無い(日比谷野音のイベントと、JAM ProjectにSU-METALがゲスト参加した時と、2014年2月に台湾でChthoniCと対バンライヴをした時のアンコールくらいか)

 しかし不安よりも圧倒的に期待が勝った。
 冒頭のSE再生から若干もたついたものの、その後は殆どMRは聞こえず(レベルを下げられたと思う)、完全にバンドサウンドのみであった。
 それなのに、BABYMETALの三人は見事だった。本当に惜しまれるのだが、MOAMETALのマイクが上がっておらず声が聞こえなかったが、観客煽りのパフォーマンスはいつもにも増した熱演だったと思う。

 結果、DOWNLOAD公式のデイリー写真サイトに最大サイズで載っているのはMOAMETALである(更新時の表示)。
 この頁には多くの他のDragonforce+BABYMETALの写真が見られる。コメント欄で教えて戴いた。感謝。

 SU-METALの声の抜け方はやはり凄い。いや凄いという表現はあまり使いたくないが、ヴォーカルのサウンドチェックもろくに出来ていないだろう中で(これ故にMOAMETALは……)、SU-METALの澄んだ声が場内を貫いている。

 Dragonforceは6弦のオーソドックスなギターなので、当然ながら神バンドとは異なるサウンドであり、グルーヴを生み出していた。
 ハーマン・リ(ネットでは“イケメン”と呼ばれて親しまれている)のソロは気合いが入っていた。『Catch Me』に於ける藤岡幹大の変態さに迫り、勢いでは勝るもので、らしさを堪能させてくれた。

Chvaavquyae0hi7

 プロモーターは「BABYMETALはノーギャラで出た」とうそぶいているが、BABYMETALにとっても、DOWNLOADにとっても、極めて宣伝効果のあるサプライズを仕掛けた事になる。

 ここは何よりしかし、BABYMETALを快く誘ってくれたDragonforceに、ファンとして最大限に感謝をしたい。



Dragonforce intro for BABYMETAL @ Download 2015 投稿者 TheThrawn



尚、ファンクラブ限定ライヴの抽選は全て漏れた……。

【追記】

 色々誤謬を書いてしまい恐縮する。コメントでご指摘いただいた方々に感謝。

 DOWNLOADでDragonforceとBABYMETALが『ギミチョコ!!』を披露した事について、トラック・メイカーのTAKESHI UEDAが、Twitterでコメントを述べていた。
https://twitter.com/_aaequal/status/610091936939032576

« KERRANG! AWARDS 2015 | トップページ | Metal Hammer "Breakthrough Award" »

コメント

ちっこいけど一応フル動画
https://www.youtube.com/watch?v=LfcQogqBkvA

ホント、眠れないですよね^o^
自分も深夜にたまたまネットを観てたら
あれ⁉︎って感じでずうっと追いかけていました。
シークレットイベントは全落でしたが、黒ミサⅡは当選しました。

初めまして何時も楽しませていただいています。
今回のコラボ本当に吃驚しました。
果たして次は何が起こるのかハラハラドキドキです。
>尚、ファンクラブ限定ライヴの抽選は全て漏れた……。
正直「ここまでベビメタに尽くしている」主様が落選とは・・・
「運営も空気呼んでチケット送れよ!」ってマジ思いました(怒)

新規が増えてるから、新規にライブ体験させないとダメだろう。
常連ばかりで占拠してたら先がないよ

昨夜の興奮は凄かったですねぇ
応援していてここまで楽しいアーティストは本当に初めてです

えー、落選だったのですか…
自分も新規で初めてthe one限定イベントに申し込んだのですが、黒ミサ単独申し込みで当選でした
新規に優しい抽選になっていると思ったのですが…正直誰よりも小中さんに当選して欲しかったです、是非感想を聞きたかった…
時間が許すのならば、ロンドン公演のBDとCDの感想も是非お願いします!とても興味があります

以前keyを加えた同期無しのバンドスタイルが海外に出る時は理想的ではと
妄想していた。
奇しくもドラフォー+でそれが実現したのだが、想像した通りタイトでカッコイイ!
しかし正直「物足り無さ」も感じてしまった。
「なんじゃここりゃ感」が薄れたせいなんだろうけど、、、

限定ライブ、期待はしつつも、あてにはしていませんでしたが
私も予想通りの結果に。まあ幕張が当たっているので良しとします。
運営なりの考えあっての事なので見守るしか無いのですが
海外での認知度向上へのアピール同様,
ホームカントリーのメイトにも優しく有って欲しいのですが・・・

細かい点ですが・・・「BABYMETALとDragonforceが真面目にミーティングしている」というツイートは、Metal Hammerですね。「茶番」とか「コント」と評されている方がおられましたが、ホントにもう、という感じです(笑)。
話はかわって、C&Rのときに、すぅさんが感極まりながらも涙をこらえていたという「発見」をブログに書かれた方がいて、UPSETでも、RockSoundでも、確かにそう見える写真があるんです。
彼女たちは、本当にすごい経験重ねているんだな・・・と思いましたよ。


天地の機運に完全に乗ってしまった彼らに不可能はもはやないのかも知れません。

狐神が起こした神風はメタルマスター達を巻き込んで新たなロックシーンを演出し始めました。

当たり前だが彼らの歌が日本語で聴ける幸運。
有り難くて涙が出ます。

上の方も仰られていましたが、小中先生に実際にライブを見ていただいてブログに感想を書いていただきたかったです。
複数当選されている方もいるようですが、せっかくのファンクラブイベントなので、運営側には振り分けとかを考えてもらえればと思います。

小中さんの白塗り見れなくて残念・・・

DFには感謝

もはや英国がホームですやん(^.^)
返す返すも、モアメタルのマイクが残念でならない。
まあ、これもキツネ様の試練なんでしょうけど…
モアメタルはアクシデントにかなりの耐性があるわ(笑)

 前頁のコメ欄が日付が変わる辺りから、まさに深夜の大騒ぎw
tweetまでは追っていなかったので、
そんなショートコントやっていたとは知らなんだ。
3姫のロンドン滞在が武藤初代会長のtweetで判ってから、
ひょっとしたら…とか思ってた人もいたんでしょうね。

 同期を使わないパフォへの不安とか、
いろいろ考えていた点は主様が全部書いてくれましたので、
ひとつだけ。

「ボーカルが変わってから遠ざかってたけど、
アルバム買わせてもらうぜ、ありがとうマーク!
頼んだぞ、Dragonforce!」

 主様、私なぞ来週のライブビューイングのみでございます。
懲りずに白塗り集団への道を邁進されてください。

次から次へと怒涛の展開を見せる「ベビメタ劇場」。
BABYMETALの持つ「ミュージカル性」とは個々のライブアクトに収まるモノではなく、それらを繋ぐ現在進行形のメタ・フィクションとして、24時間・365日、全世界規模で展開されていく物語である、と。
寝てるヒマなどありませんなぁ。

この物語世界には中元すず香、菊地最愛、水野結衣という人物は存在せず、Su-METAL、MOAMETAL、YUIMETALというキャラクターのみが演じ続けられていく。
ドラマが続く限り、中元、菊地・水野の「素顔」は露出されないであろうし、いつまで続くのか、どの様な結末を迎えるのかは「狐様のみが知る」訳で。
僕らはただコトのなりゆきを見守ることしか出来ないのであろう。
すべての出来事に一喜一憂しながら。

NHK特番のロンドンバスで移動しながらのインタビューシーンでMOAが「ライブの度に限界を超え未知の自分を発見する」と中学生らしからぬアスリートな発言をするのを見て度胆を抜かれたが
単に偶然や幸運だけではこうした人物にはなれない。やはり両親を含め周囲に優れた教育者がいたのだろうと思う。
彼らの驚嘆すべき活動の裏には関係者も含めた必死の努力があるには違いないけれども
人の持つ影響力は年齢でも国籍でも言語ですらもない事実を目の当たりに見せつけられインスパイアされた大人がどれだけいたか。
異国の老人にまで再びギターを手にさせるなど只者の力ではなく冗談抜きで神がかっている。
ましてや十代で世界のトップグラスの連中と渡り合うとなれば同世代の夢見る世界中の子供たちにどれ程希望を与えているかわからない。
菊地最愛には経営人の資質が垣間見えるから将来はプロデュースの道に進むのではないかと思う。

飛び入りはカッコイイよね!rockだぜぇ♪

おっさんメイト界のスーパースターであらせられる小中様を落選させるとは、電通無視のベビメタ陣営のガチさ加減が伝わって来ます。
わたくし45歳は運良く黒ミサに引っかかったんで、 小中様の分まで暴れてきます!

メロスピ?俺ははっきり言って嫌いだROR。
ベビーメタル聴き始めて、初めてガッカリした気分になった。ちゃんとCD収録曲で聴いたら良いと思うのかもしれないけど。
あのドラムのンチャ♪ンチャ♪ンチャ♪ンチャってリズムが90年代から嫌いだったから嫌悪感がある。

いつも楽しく拝読させて頂いています。

前に台湾のメタルバンドと共演した事がありますね。この時の事はよくわかりませんが、"メギツネ"をやっています。これです。
http://www.dailymotion.com/video/x2k0gvo_babymetal-chthonic-megitsune-live-in-taiwan-2014_music
ChthoniCのヴォーカルがデスボイスで参加。
この動画を初めて見た時の違和感…メタルバンドとのコラボはBMの世界観を壊すのではなかろうか?と思ってましたが、やられました…今回のドラフォコラボはスゲー格好いいですわ。
MOAのマイクが生きてたら…
それだけが残念です。
で、地方民の私は幕張もイベントも参加は出来ません。しかしLVという奇跡が♪有り難いですとチケットを買おうと思ったら「全席指定、販売終了」もうね…LVさえ見れないなんて…(T^T)

高解像度の動画が公開されています。すごい歓声です。(なぜか、縦ですが ^^;)
https://www.youtube.com/watch?v=7WbSoSwLtMI

Metal Hammer のレビューにある写真だと思うのですが、「感極まって涙を堪えている」というコメントと「誰かが笑わしたのを堪えている」というコメントが上がっていました。私には、前者に思えます。直前にリークがあったとは言え、明らかにBABYMETALを見るためにフェスに来たのではない人たちに受け入れられたことがうれしかったのかなと勝手に想像しています。
http://metalhammer.teamrock.com/features/2015-06-13/gallery-babymetal-collide-with-dragonforce-at-download
GALLERYの一番上右、C&RのSu写真
ダウンロードフェスにしてもプロモータが、「このフェスには合わない」と去年言っていたのを変則とは言え、実力でねじ伏せての出演ですものね。プロモータが、ノーギャラだとうそぶいていたとしても。

それから The Spirit Of Independence Award ですが「孤高の志 賞」っとどうだろうと思っていたのですが、孤高に「志」という意味がある上に、すでに孤高ではなくなってしまっているので、没ですね。

KONAKA-METALさん、3連続落選御愁傷様です(^^ゞ
だったら21日の幕張行かれたらどうですか?
twitter見てると余ってるチケットで困ってる人多いみたいですよ!

いやあプロレス的展開楽しかったです
ヒール役を貫き通したAndyもグッジョブ!

神バンドも3人と4人の間に境界線引いてバックバンドに徹してないでイケメン見習ってどんどん前に出てきて欲しいですね

ところでまた落選ですか
もうドイツ経由でレディングリーズ行きましょうよ
熱い観戦記観たいっす

MetalHammer電子版にも出ましたよ。
主に写真ギャラリーとして、短い記事ですが。
http://metalhammer.teamrock.com/features/2015-06-13/gallery-babymetal-collide-with-dragonforce-at-download
*無料読者登録が必要かも(私は登録済みなので)

ふ~さんの紹介動画を横に修正したと思われるの上がってるよ
https://www.youtube.com/watch?t=163&v=fXbuO-HadaI

BABYMETALは常に期待の一歩先をやらかしてくれる
ドラフォの心意気も有難いが神バンドの凄さが改めて認識されたようで何よりです

毎回首肯させられることしきりで小中さんには感謝しています。
それだけに今回の落選が残念でなりません^^;
私も全滅でしたが、まだ去年のYと豊洲を経験出来ているので、、、
公平公正な抽選の結果かもしれませんが、複雑な思いです。

で、金曜から土曜未明の漫画のような展開ですが。
海外のメディアのほうがよほど能動的にベビメタをうまく「利用」していますよね。
ひるがえって国内メディアは。。。
自分たちの足で面白いものを発見して発信する気概は皆無なんでしょうかね。

(小声で)小中さ〜ん、ドラフォの二人は7弦で弾いてますよ〜

>神バンドも3人と4人の間に境界線引いてバックバンドに徹してないでイケメン見習ってどんどん前に出てきて欲しいですね

さっきBOHさんがニコ生で言ってたけど、
今年はKOBAさんに『自分のバンドだと思ってどんどん前に出てくれ』って言われてるそうですよ♪
ただユイモアはクリック音に合わせて踊ってるから、それから外れたアレンジとかしちゃうと
逆にダンスがズレてるように見えるので、そこだけは気をつけてあとは細かいテク入れたり遊んだりしてるらしいです!w

名のある方でも落選するという事は公正に抽選しているということですかね。

いつも素晴らしい記事をありがとうございます。
チケット外されたこと、残念ですね。
主様なら、コネクション枠に手がかかると思っておりましたが、清廉潔白さに男萌えします。(笑 いえ、当方ストレートです。念のため)
ギターですが、神バンドは、おそらく藤岡氏が最初から7弦だったと思いますが、Leda氏と大村氏はつい最近まで6弦だったと思います。大村氏は今年から7弦を使い始めたようですが、Leda氏はまだ6弦?(だんだん怪しくなってきました(゚▽゚*))
とにかく明日(日本はもう月曜日ですね)の再共演が楽しみですね。
板汚し失礼いたしました。

じゃあ動画なんて見ている暇はないですね
この人の動画はなかなか面白いんですが見始めたらきりがないので全部見てたら大変なことになるかも?
http://www.dailymotion.com/video/x2t7fmj_danke-deutschland-29mai2015-babymetal-in-rockavaria-hd-1of3_music

TAKE00-METALさんに同意なのだけど、さらに踏み込むと、恐らくそうしないと千人規模の箱だと業界人だけで一杯になっちゃうから、そうせざるを得ないのじゃないかと推測。
ついでに、国内で敢えて千人規模のライブをやるのは、欧米ツアーで同等規模の箱でライブをやる為の最適化、あるいはシミュレーションなのかな?

英国BBCは近い将来BABYMETALライブを生放送することになるのでは?
下の娘達が16歳になれば児童法の制限が外れるであろうし、海外ではさ学同様に思春期限定プロジェクトと見なすファンがリクエストすることになるだろうと予想してる

METAL HAMMER GOLDEN GODS AWARD 2015のBreakthrough部門を受賞したようです。
おめでとう! BABYMETAL

https://twitter.com/MetalHammer/status/610528810644205569/photo/1

Kerrang! に続き、Metal Hammer での Award 受賞、おめでとう! この瞬間、メタル界は Babymetal に征服された!

おめでとうございます。長年の努力が評価されましたね。
異国の地で主要専門誌から連続受賞は本当に凄いことです。

流石にIn This Momentが取ると思ってました。
ベビメタがセカンドだったRock On The Range でもメインですげー客集めて盛り上げていたから。
セールで見たら全然上だし。

このノミネートメンツの中で選ばれるって、ちょっと怖いぐらい凄い・・・。
受賞は逃しても、マリア姐さんとずっ友写真とって、それでOK、ぐらいに思ってました。
客観的に見たら、ノミネートされるだけで十分凄いから。
蹴落として受賞となると、ちょっと因縁出来たかも・・・。

いや、めちゃ嬉しいんだけど、嬉しいのと同じぐらい怖さが・・・。
メタルハマーのベビメタ愛は本物。

日本人作曲家の名曲を英国のバンドがアレンジして披露する
BABYMETALは全く新しい境地を切り開いてますね
まさに受賞理由にふさわしい、ブレイクスルー現象です

てえへんだてえへんだ。だだダンナ旦那っ、ご注進ご注進んんっ!(^^
GoldenGodsの動画でございますです、はいっ。
 https://www.youtube.com/watch?v=r8ufUZVGn1c
 https://www.youtube.com/watch?t=354&v=FKa9uKewQTM

(HNを”Metal八五郎”とか”うっかりMetal”かなんかに変えたほうがいいかな?:笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596668/61736539

この記事へのトラックバック一覧です: 眠れないんだけど!(泣):

« KERRANG! AWARDS 2015 | トップページ | Metal Hammer "Breakthrough Award" »