« CD 「LIVE IN LONDON」 | トップページ | 丑刻ニ参ル »

2015年10月11日 (日)

「ヘリウム声」について

 コメント欄でライヴに於けるSU-METALの声の聞こえ具合について報告される方が多い。
 ライヴに行っていない私がこれについて何か言える事は無いが、Zeppツアーの掉尾が近づいている事もあり、意見交換の場として実験的にこのエントリを上げる。

 概ねインターネットのコミュケーションは長文を嫌う傾向があるが、ご承知の様に私の記事は自分でも呆れる程長い。
 コメント欄の文字数制限があるかどうか、私もよく判っていないのだが、本ブログのコメント欄は長文を書かれても全く問題が無いという点では、全く意図していなかった事だけれど、コミュニケーションの場としては珍しい独自性のある場となっているかもしれない。

 この問題についてのコメントは、なるべく本記事にぶら下げて戴きたいが、今後のエントリで、主題とは違うコメントを書き込まれる事自体は、これまで通り何ら問題はない。

 ある程度まとまって読める方が後々良いと思う故の措置なので、どうか理性的に意見を交換し合って戴ければ幸いだ。



 

 各地にあるZeppは基本的に、同じ様なレイアウトでありPAシステム、照明システムも共通化されているらしい。多くのアーティストが各地のZeppを巡るのは非常に合理的なのだ。
 各地を回って台場でZeppツアーは終わるが、これまでに積み上げた経験値から、PAの出音はベターになっている事を望みたい。

« CD 「LIVE IN LONDON」 | トップページ | 丑刻ニ参ル »

コメント

ヘリウム声 ねぇ… 自分は一度たりとも感じたことはありませんね
幕張 舞洲 黒ミサⅡ そしてzeppなんば二日目

音響の反響および 「ヘリウム声 という思い込みの相乗効果が
主な原因だと思います

全く違う話題ですが zeppなんばの時 神バンドソロの間に
水分補給しようとしたら ペットボトルの水が完全にどらむすやベースの音に
反応して振動していたのに驚きました

もう一つ違うかもな話題ですが
舞洲サマソニの際 BABYMETAL直後のマソソソマソソソさん
(お分かりいただけますよね?(^^
の途中で PA真正面だったせいか 肺にPAの振動が直に
伝わっている感じになって気分が悪くなりかけました

正面にズラリと居並んだ警備スタッフが いやにガチガチの
マッチョだった理由が その時完全に理解できました
手を挙げて「気分が と告げるとなんと
「両腕を上げて下さい 引きずり上げます
と 脇の下に突っ込んだ両腕を背中の後ろで組み合わされ
瞬時に柵の上まで引きずり上げられました
初めての体験でした
程なく気分は回復しましたが

結論ですが 音とその反響というものは
相当複雑な反応で感じられるものだと体感しました

ヘリウム声をやたら警戒している人には そう聞こえやすいのでは
ないでしょうか?

こういうことじゃないの、という人もいます。
http://wanko-metal.seesaa.net/article/427534427.html

もしかして、突発性難聴?

9月18日エントリー、「初の国内ツアー」でのコメントのやりとりで
サウンドエンジニアの方とPA卓そばで観てた方のコメントが
個人的には興味深かったです。
BABYMETALの曲は生バンドの爆音とマニピュレーターの奏でる音とが相まってかなり賑やかで起伏に富んでいるかと思います。そんな中、成長過程にもあるSU-METALのヴォーカルを通すのはけっこう大変なのかなと思ったりします。
今回の国内ツアーは音響スタッフの修行ツアーでもあるのかなあ。
あとマイクも楽器としてみるとかなり奥深いようです。
ライブでは曲毎に、もしくは曲中に頻繁に色々なマイクを持ちかえられないでしょうし。

一番気になったので、この方のコメントを張らせてください! ↓

>こちらのコメントに書かれているライブでのボーカル音質ですが、今まで多くのBABIMETALライブで不満が溜まっていたことでもあり、サマーソニックではPA調整卓すぐ近くで観察していました。やはり他のアクトに比べて、一曲ごとに頻繁にイコライジングをいじっていましたが、上手くいっているとは感じられず、曲のなかでも更にボーカルをいじってましたね。

それが上手いとはいえず、やはり「ケロケロ声」、アニメ声になってしまう場面を何度も見ました。その為にボーカルが不安定になって聴こえる場面もあり、聴いていて不愉快でさえありました。PAが足を引っ張ってどうする!?と。

楽曲的にPAの難易度も高いのかもしれませんが、見ていた限り、やはり人材の問題なのでは?と感じました。だって、多くはないにしろ、経験を積む機会は沢山あったはずですから。チームBABYMETALで、目下一番改善してほしい部分です。

投稿: hide | 2015年9月20日 (日) 03時35分 <

観客の思い込みかもしれません。ただ海外メイトによる「キンキン声」の同様評価をどう説明したらよいのか。
中元すず香の高音域が強すぎて機器が拾いきれてないんじゃないでしょうか。
マイクひとつくらい音響メーカーも中元専用モデルを開発すれば格好の宣伝になると思うのですが。

先日の福岡公演のことを補足すると、ヘリウム声に聞こえたのはSU-METALの声だけではなく、ショウ後の女性のナレーション(いつもの女性です)もヘリウム声に聞こえました。ちなみにショウ前のKOBAMETALのナレーションは普通に聞こえました。
PAの問題なのか、PAではどうにも出来ない音域の関係なのか、耳の個人差によるものなのか、それとも爆音によって耳に異常をきたしてのものなのか。
せっかくのショウなので、原因がわかれば良いのですが。

追加すると福岡ではSuちゃんだけでなく、(私には)ゆいもあもヘリウム声に聴こえました。
デロリアンで聴ける声とは明らかに異質なものでした。

すぅちゃんの声の高音域を強調しエフェクトもかけていたのは、SSAが一番強く感じた。2回の幕張でも同様であったため、現状の音響システムでは、広い会場全てで最良の音場を作るのは不可能なのかなと、半分あきらめていた。

さらに、ミキサーや運営がかわいらしい声を強調したいのかなとか、すぅちゃんの高音が出なくなったため高音をかぶせたかなとか、心配していた。

でも、最近のライブ音源を聴くと、メギツネで苦しそうだった部分もこなしているし、大人の声に成長し力強さを増したすぅちゃんの声は魅力が倍増している。

ライブで変に加工せず、素のすぅちゃんの声で勝負してほしいなあ、心配はいらないと思うけどなあ。

専門家じゃないんで推測しか出来ませんが、wankoさんのブログを参考にさせていただくと
SUREのボーカルマイクはどれも1kHz〜5kHzを強調する特性を持っています。大抵の女性ボーカルは2〜3kHzの音域なんでSUREのマイクがよく使われます。しかし、アニメ声、ヘリウム声と呼ばれる音は5kHz以上の音域ですので(声優の金田朋子という方は20kHzの音を持っているそうです)SuMETALは5kHz以上の音を持っている事になります。マイクの特性から考えてそこを強調してしまうからPAの方は瞬間的に出てしまう5kHz以上の音を調整しようと必死にイジっていたのではないでしょうか。成長期の声でコントロールが効かないなら自然にアニメ声が瞬間的に出ている可能性はあると思います。僕は1kHz〜4kHz帯の遮音性が低い耳栓を使っていたのでアニメ声は聞こえませんでしたが、もしかしたら5kHz以上の音域が出ていた時は途切れ途切れに聞こえていたかもしれません。

ライブ参戦していない私はこのテーマについて発言する権利はありませんが、ヘリウム声とは具体的にどういうような音の状態のことを指しているのかよくわからないので、もしフェスやライブの音源やファンカムなどで具体的にコレというものがありましたら、ぜひ教えてください。

少なくとも直近のベルリンやレディングフェスのファンカムを見る限りでは、キンキン声やかぶせ声のようなものは一切聴こえなかったと思うのですが。それとも生耳でしか感じない類の音なのでしょうか。

この問題は複数の現象が混ざって一つの問題と思われているようですが、すぅさんが意図的に出す声優みたいな声 (「アニメがみたい」/「ド・キ・ド・キ☆モーニング」的な) 、会場の立ち位置違いで聞こえる場合 (PA 側の問題)/オーディエンス側の突発性外傷性難聴が混ざっている気がします。
切り分けて考えた方が良いかもしれませんね。

ZEPP札幌のPAブースの後方あたりで見てましたが
後方だとSUさんの声もギターもかなり分離も良くて綺麗に聞こえてました。
特に紅月の最初のピアノ伴奏で静かに歌う所はCD音源以上に伸びのある声で
一気に涙目になるくらい感動しましたが・・
後半になって自分の耳が疲れてきた辺りからSUさんの声もギターも高音が潰れた感じで、よく言われるアニメ声に聞こえてきましたが、事前に用意してあった音楽用のイヤープラグをしたら、音圧的な迫力は削がれるものの・・
実際に聞いたことはありませんがSUさんの生の声のように、物凄く綺麗に聞こえました。私はいろんなジャンルのライブに行きますが、BABYMETALは他のハードロック系の音よりバンド自体の音は抑えていると感じました・・
あっ神バンドソロの時は歌が入る曲より全体的なレベルを上げている感じでしたが、後ろだとイヤープラグなしでも良い感じかもです。

福岡のライブに参戦したものですが、確かにCDやブート音源とは違う声で、正直がっかりした面もありました。
声が分離しているという感じで、CD等で聴く声と同時に高いキンキン声が聴こえてくるといった感じ。
ゆいもあの声は完全にヘリウム声に聴こえたときがありました。
ステージから8mくらいの距離で上手の端のほうで聴いてた感想です。
私と同じく違う感じに聴こえた人が、個人用で隠し録りした音源を聴くと、いつものすぅちゃんの声だったというカキコミを見たりもしましたので、実際ライブに行かないと体験出来ないことでしょう。
ライブ用耳栓とか用意しとけば良かったと思いますが、こういうのはスタッフ側の問題だと思うので、どうにか改善して欲しいですね。すぅちゃんのあの声を観客にきちんと届けられないのは非常にマイナスですね・・・

自分は今年、サマソニ大阪とZEPP NAMBAの2回BABYMETALを観に行く機会を頂いた者です。どちらも楽しい時間が過せたと思っています。
はっきりいってLIVEで音響のことなどいちいち気にした経験がないので、
「BABYMETALのファンは細かいなー…」と言うのが正直なな印象でしょうか・・・

そもそもヘリウム声とは何なのか?
ヘリウム(He)ガスを吸うと声が高くなる現象をドナルドダックボイス現象といいます。
原理的にはHeガスは空気より比重が軽いため、Heガス中では空気中より音が早く伝わります。それに比例して音の周波数も高く(大体1.5~2倍くらい)なるため甲高い音色の奇妙な声が出る様に聞こえるわけです。

これを彼女らの声に当てはめるのは自分には違和感しかありません。
なぜなら、自分にはそんなふうには聴こえなかったから・・・

それにしても、先生! 難しい御題を出しましたね!
オズフェスに行かれるご様子ですし、是非今度そのときのご感想をいただきたいです。

メタルのライブなんだから爆音なんは当然なんだけど
なんで音楽用の耳栓つけないでヘリウム声とか言ってるのか不思議だわ
会場の盗撮録音の音源聞いてもヘリウム声なんてないんだから
原因はPAでもエフェクターでもなく自分の耳にあると気づかないの?

残念ながらzeppは全て落選のため見に行けませんが、以前書いたことの補足を。

・会場内での聞いている位置について
幕張展示ホールでは最後方の柵に寄り掛かる位置と、黒ミサ5列目ぐらいのセンターで同じ(違和感のある)音と感じました。

・突発性難聴の可能性について
「音」に対する感覚は個人差が大きく、また加齢により高音が聞こえにくくなる等の変化があることも認識しています。
若かりし頃、スタジオでバンドの練習をしていた時は翌日の「キーン」という音が当たり前でした。
でもBABYMETALのライブはそこまでの影響が残ることはありません。

・音響機器の周波数特性について
神バンドの方が言っていたと思うのですが、「アンプからの出音までしか責任を持たない」、つまり演者は会場での音響効果に口を出さないのではないですか?
逆に自分の使っている機器と自分の相性ぐらいはプロなら把握しているはず。
ライブ音源が作品になることが多いBABYMETALの場合、機器の特性がマイナスになることがあるものを使用し続けることは考えにくいと思うのですが。
-------------------
同じ周波数レンジに音が集まっている場合、打ち消されることがあると習った記憶があります。遠い昔の記憶で、実体験が伴わないのでわかりませんが、専門家の方、いかがでしょうか。

余談ですが、SSAではステージから一番遠い位置から見ていたため、音の遅れが気になって仕方ありませんでした。
距離にして80m(0.23秒)程度だと思うのですが、リズムに同調したダンスの場合違和感がとても大きかったですね。

実際に経験されていない方にはおわかりいただけないものと思いますが、
先にコメントさせていただいた様に、ライブ用耳栓をしていても1曲目からヘリウム声(アニメ声と表現されている方もおられますが)に聴こえたわけで。
ライブ後も聴覚は普段通りで異常は感じられませんでした。
検索でもわかるように少なくない方が経験されておられますので、何らかの改善策が今後の為にも必要ではないかと個人的には思っています。
現状でも素晴らしく楽しめるものではあるのですが、せっかくのボーカルが本来の魅力を一部の人だけとはいえ楽しめない状況はとっても残念なことです。

ライブ用の耳栓してたのにヘリウム声に聞こえたなんて
Iさん以外検索しても出てきませんけど、、、
少なくない方が経験ってどこソースですか?
ヘリウム声に聞こえたから次のライブでは耳栓したら綺麗に聞こえた
というのはたくさん出てきましたけど

運良くチケット取れたので、zepp福岡でライブを体験出来ました。なんばや札幌のコメントでもヘリウム声というかアニメ声の話題が出てたことと、耳の保護の為、音楽用耳栓を準備&装着してみました。
場所はピットのほぼ中央上手よりでしたが、装着時はほぼアニメ声は聴こえず、外すと聴こえやすくなりました。(常時聴こえるいうわけではない)難しいことはわかりませんが、音響機器と耳の相性なのかな?という印象です。
ライブ自体は耳栓なしでも大丈夫そうな爆音加減でしたが、自分で調整できるようにしておくと、より楽しめるかと思います。
そういう意味では、他の方がリンク引用で紹介されてたティッシュのハナシは、自分も試してみたいですね。

お分かりになり難かったようですが、「少なくない方」というのは「ヘリウム声に聴こえた」にかかるもので、耳栓をしていたにも関わらずにかかるものではありません。
耳栓を使用してもしなくても、問題なく聴こえる方もおられれば、問題ありの方もおられるわけで。場所による、個人差と言えばそれまでですが、観客側で対応を考えるだけでなく、運営側でも対策を講じる事が望ましいと私は考えています。

在宅なのであくまでみなさんの書き込みからの印象ですが、soulさんおっしゃるように
 1.PAの問題
 2.個人差(体調も含む)
 3.SU-METALの歌い方の変化
どれかひとつでなく、この3つが全部混ざった結果のように思えます。
1だけの問題ならもっと多くの人が言い立てて「変だ、おかしい」の大合唱になっているはずだから、2は確実にあるでしょう。
3も関係しているのかなと思うのは、この「ヘリウム声」問題が最近になって急に言われ始めたような印象を受けるからです。
いずれにせよ、1のPAサイドにおいてコントロールすべきこと(耳栓使用の是非は筋が違う話)ですが、こういうものは本人がこのヘリウム声を聞けなければどうにもできないんでしょうかね? スタッフが誰もおかしいと思わなければ、修正のしようがない・・・。

相当な人が無自覚に難聴なんじゃないかなとおもってきました。私を含め

ちなみに検索するとこんなコメも

「いや、二階席の真ん中辺だったんだよ
ロックのライブ自体初めてだったんで耳が慣れてないのかもしれんが、
音圧がキツく感じられて、2曲目の途中から耳栓した
でもヘリウム声の違和感は1曲目から終わり近くまで消えず
ただRORはいつもの声に近く感じられた」
http://bmmatome.blog.jp/archives/43280131.html

これ9月18日の投稿だから福岡ではなく大阪での経験ですね。

どのブログか忘れましたが父親が女子高生の娘をメイトにしようとzeppに一緒に行ったら、すうちゃんの声がヘリウム声で嫌になりフアンにし損ねた話がありました。

自分は五十路手前で、人間ドックで難聴と言われたことは一度もありません。

6.21幕張、Eエリア最前(上手中央付近)。
8.21新木場黒ミサII、中二階PA直後、で観賞しました。

幕張は目の前直上にスピーカーがあったため、躊躇なく耳栓を選択。また、ステージはほとんど見えなかったので楽曲に集中して合いの手を楽しみました。
黒ミサIIはステージ全景が見下ろせる絶好の位置でしたが、迷って耳栓を使用。結果は良好でBDを観ているかのように楽しめました。

双方とも耳栓使用したおかげかどうかは不明ですが、ボーカルは普通に聞こえました。
ライブはイキモノなので、他人に期待するより自分で対応して楽しんだほうがいいんじゃないかな。

運営に対策できることなんてないと思いますよ
理由は個人差だから
ヘリウムに聞こえる人は耳栓したりすればいいだけの話
メタルを名乗っている以上今の音量は必要です
最近ヘリウムが話題になったのはzeppツアーで新規さんが多いというだけでしょ

10月2日福岡にて初参戦いたしました。場所は1Fピット中央ほぼ最後尾、ハッピー・初心者ピットの2m前ぐらいだったと思います。ライブ自体がウン十年ぶりでした。耳栓はクレッシェンドのライブ用を入場してすぐに装着。いわゆるヘリウム・アニメ声というのは一切感じませんでした(上の方がアナウンスも、と書いてらっしゃいましたがそれも同様です)。どちらかと言うとバスドラが時折割れるようになるほうが気になってました。

(ちょっと関係の無い話。上記の耳栓、バランスよく押さえてくれていて終了後の耳鳴りなども無かったので着けておいて正解だったのでしょうが、終盤なんかもったいない気がしてきて、最後IDZは外して聴きました)

この「試論」の他の記事においてもヘリウム声の報告がなされてきていますね。
例えばこちら
http://tripleaxel.cocolog-nifty.com/babymetal/2015/09/post-fcb4.html
10番目以降のコメントでいろいろと指摘されていますね。
その中で「vocalの処理については、やはり極端なローカットが施されているようです」というコメントが気になるところです。

新しいBD買って聴く分は何ら問題が生じないならライヴ参戦出来ない自分は全く気にいたしません。ただそう思わされてるだけならとっても悲しい。いや最近心が汚れて来たなぁ。。

このサイトでも、PAの記事があり、参考になります。 ↓

redditで幕張の紅月でのすちゃんの歌をボロくそに言われてるけど、そんなにひどいかな?
http://www.babymetal-darake.com/entry/2015/06/28/232228

個人の老化等による耳のせいや、耳栓の問題ならば、個人の問題ですみますが、もしもPAにも問題があるとするならば、SUやYUI、MOAなどの演奏者や聴衆にとって非常に残念なことです。どんなにSUの歌声が素晴らしくとも、機械で加工されたらどうしようもないからです。オーストリアやドイツのライブの時から、音が悪いとの指摘がされておりました。プロと言うのは結果が全てです。PAのかたには、大変だろうけれども頑張っていただきたいと心から願っています。


メタル系Liveはほぼ行ったことないですが、所謂轟音系は数多く経験してきました。もちろん耳栓はなし。
live後に難聴気味になったことはありますが、Live中のボーカルがCD音源と全く異なるという経験はありませんでした。
しかし、初めてのベビメタ幕張(2015年6月、Dブロック)で、初めてのヘリウム声を経験しました。場所の問題だろうと位置取りを変えましたが、多少の軽減を感じるくらいでした。
次の経験はAPOCRYPHA(2015年7月)でも、同様にヘリウム声を経験しております。

マイブラやギターウルフほど凶悪な音響を、ベビメタチームは作っているとは思いません。
それでもヘリウム声を経験したのはベビメタだけです。

自分の経験を前提とすれば、ヘリウム声は 1)室内で起こり得る 2)女性ボーカルで起こり得る 3)PAの熟練度で起こり得る との要因を考えています。
もし横アリに当選するようであれば、この推測の検証のため耳栓を試してみたい考えています。
ちなみに、横アリではBlankey Jet CityとPerfumeのLiveを経験しています。Perfumeは音が控えめでしたが、Blankeyは容赦なく2、3日は耳がキーンとしていました。

ヘリウム声と難聴の関連。
ヘリウム声と耳栓の関連。
これについて専門的に解説されているサイトってないかな。
探したけど見つからない。

ヘリウム声に聞こえる、、これって、例えると 花粉症みたい感じですかね。なる人ならない人、杉に反応する人やブタ草に反応する人、、??


福岡公演について再度補足すると、前フリで流れていたマスター・オブ・パペッツやマイ・ジェネレーションといった楽曲の男性ボーカルは普通に聞こえました。また終演後に同行した方と会話してもごく普通に聞こえましたし、まわりの方々の声もいたって普通に聞こえました。
ヘリウム声のことは幕張あたりから話題なったと思いますが、幕張で自分で体験し、その後ネットで話題になっていて、ああ自分だけではないのだと思ったので、思い込みによるものではないと思います。
なお、他のライブでこのような経験はありません(大部分というかほとんど男性ボーカルです)。

現場で録音された音声でヘリウム声が無いんだから
個人の耳の問題でしょう

一時的に難聴(騒音性難聴)になって、聴覚補充現象が起きているとか。子供の声とか高い音は増幅して聴こえるので、アニメ声にはなると思います。ただ、一時的に補充現象が起きるかはわかりません。

幕張はヘリウム声だった
レディングは問題無しの良い声だった
難波はやはりヘリウム声だった

録音されたものが問題無いと言うのは幕張やゼップの音源を録音したものを聞いての話なのだろうか?

近々放送されるWOWOWの幕張ライヴにしても撮って出しでは無いだろうし

個人的には50と言う年になり、どちらかといえば高音域が聞き取りづらい年齢になってきているのに
高音域ばかりが耳に入り低音域が入ってこないというのはやはりPA側の問題では無いかと思われる。

若い頃は年間200本以上のライヴをドセンで聴き続けてたが、ヴォーカルの声質が変質すると言う経験は一度も無かった。

たとえ耳鳴りがする程の爆音のライヴであっても、だ。

福岡公演に初参戦しました。場所は下手の2柵目で出口付近。途中まで耳栓をつけていたところ、SUの声はちゃんと綺麗に聞こえてました。

ただ、紅月の時に耳栓を外すと、最初は問題なかったものの、次第にヘリウム声に聞こえてきたり、主旋律でなくハモりのメロディーしか聞こえなくなったりしたので、しばらくしてから耳栓をし直しました。

すると、今度は音こそクリアーに聞こえるものの、前に付けていた時と比べて、音量がかなり小さくしか聞こえなくなりました。

突発性の難聴だった可能性が高かったと思ってます。

物販で耳栓も売った方が良いかも(笑)

「ヘリウム声」と言ってしまうと良くないイメージが先行してしまい、不快に感じる方もいるのかと。
「ライブで主にSU-METALの声がCDなどの時より甲高く聞こえることがある件」***長い
皆さんがSU-METALのボーカルをあまりに愛するあまり、こういう風に聴こえるといいなという想いが募っているのです。私もです。
しかし現場の状況やメタルの事情がその想いに応えられず、曲によってはちょっとすっぽぬけて声が届いてしまうのです。
断定に何の根拠もありません。お許し下さい。

ところでもうすぐさくらOGのみよっちゃんの「エンジェルハート」はっじまっるよ~

PAが調整しにくいからと、曲にあわせて声色を変えていたスーちゃんがどの曲目も一本調子の声で歌わさられるのは嫌です。PAがんぱれ 僕らも辛抱だ

>「ヘリウム声」と言ってしまうと良くないイメージが先行してしまい、不快に感じる方もいるのかと。

イメージの先行なのかも知れないのですね。
たとえばベルリンでのライブの「いいね!」の歌声は、ヘリウム声という認識になるのかしら。個人的には歌い方を変えてきているだけという印象ですが。
https://www.youtube.com/watch?v=S3KbVA_vppk

関係ないですが、このライブの「アイスクリーモー」や「Put your Kitsune up!」の所のリバーブは結構気に入ってます。Zeppのライブでも踏襲されているのかな。

音については多分に好みの問題がありますし、人によって聴覚の周波数特性やダイナミックレンジが違うでしょうから一概に言えないと思われ、さらに「ヘリウム声」言われるものもいくつかの違う事象のことを言っているのかもしれないと思いつつ、私の感想です。

私はいわゆる「ドンシャリ」系、特に「シャリ」が嫌いです。高音の抜けが良いのは好きですが「シャリ、シャリ」は耐えられません。低音も「ボーン、ボーン」は嫌いで、締まった「ドン、ドス」は好きといった感じで、オーディオもそれに合わせた構成・チューニングにしています。

そんな私ですが、耳栓なしで大音響のコンサートを聴くと、気圧が変化して耳がツーンとなった状態の時のように中域以下がカットされて高域のみがシャリシャリと聞こえる状態になります。これのことを皆さん、ヘリウム声とかアニメ声とかおっしゃっているのかなと思っています。
気圧の変化の時には鼓膜が張り詰めた状態になって制動がかかり、ハイパスフィルタ的な動きをしているのかなと思います。大音響の時にも低音の振幅で鼓膜が張り詰めているか、耳の神経が情報過多で飽和状態になっているのかのいずれかと想像します。
飽和しているから耳栓で全体のレベルを下げることで緩和できるのだろうと思います。サマーソニックの時にはBABYMETALよりもアリアナグランデの方が音圧が高く、耳栓なしでは耐えられませんでした。

これだけなら耳のせいと思うところですが、車で聞くSSAの新春キツネ祭りはひどい音です。家のオーディオは自分の好みにチューニングしやすいのですが、車は音響自体が良くないですし使える機器も選択肢が少ないので私のところもややドンシャリ系になってます。これでBABYMETALを聞くと新春キツネ祭り以外は許容範囲ですが、キツネ祭りは低域と高域がかなり持ち上げられているいるようで、紅月のSu-METALのボーカルが聞くに堪えない状態になってしまいます。これをライブの時にやられると大音響と相まってシャリシャリした音になる可能性は十分にあり得ます。

こんなことから、色々言われるヘリウム声は大音響による聴力の変化とイコライジングの影響の両方の要因があるものの、どちらかと言えば大音響の影響の方が大きいのではないかと想像します。今度のライブで新調した耳栓(クレッシェンドの Music )の効果を試してみます。

曲の途中に数秒間だけがヘリウム声に聞こえたことがあります。
2014年の幕張と2015のSSAです。
その数秒間だけのことだったため、自分の耳の問題ではない、と思っています。経験していない方には理解されづらいかと思います。
ちなみに、屋外フェスのメトロックでは経験しませんでした。

YOSHI-METALさん、リンク先のベルリンライブの「いいね!」拝聴させていただきました。福岡ライブに関しては録音しているわけではありませんので、正確な比較は出来ないかと思いますが、私の印象としてはこんなものではなく、もっと高音よりにシフトして低中音がなかったように思います。
また、曲によって聴こえ方が違ってはいませんでしたから、歌い方の違いによるものではなかったかと思います。

難しいことは私には分かりませんが、耳栓無しで幕張、黒ミサの感想はヘリウム、アニメ声でした。

たぶん自分の耳のせいだと思います。が、一応報告。
メトロックの終わり2曲くらいからちょっとヘリウム声っぽく聞こえましてあれ?と私も感じましたね。
巨大天下一武道会はかなり後方に居ました。ライブ後半は完全にヘリウム声に聞こえました。
サマソニ幕張と黒ミサⅡも終わり頃はヘリウムっぽく聞こえました。
参加したライブの中では巨大天下一武道会の時が最も顕著に感じましたね。
BABYMETALはほかのラウド系のライブと比較すると音は大きくないという感じていましたので
耳栓が必要だとは思っていませんでしたが、耳栓したら違う!という報告をよく見ますので、
次回参戦(が、できれば)耳栓して行こうと思っています。

かーかみさんが投稿してくださったレディングの動画は画質も音質も素晴らしいですね。
私はかーかみさんの位置より前の中央よりにいたのですが、
(肩車されている2人の女の子の少し左側)この辺りだと、ボーカルもギターも
ほとんど聴こえず、バスドラとベースのみでSu-さんの声もキンキン声に聞こえました。
他のバンドはPAブースのすぐそばで聞きましたが、別にバランスがおかしいことは
なかったので、やはり聴く位置に影響されるのかなと思った次第です。
野外と屋内では全く事情が異なると思いますが。

幕張Cブロックでどぎついアニメ声
黒ミサⅡ下手寄り中央付近でややアニメ声
大阪2日目上手お立ち台目の前で違和感なし
自分は今の所位置の問題だと思ってます

以前、こちらのどこかのエントリで名古屋2日目ZEPPで耳栓を試してみると書いた者です。
一応、自分の経験ということで、適当に読んでください。
・健診しか受けていませんが耳に異常はない40代半ばです。
・ライブ前と後で耳に異常は感じないです。
・ヘリウム声とすうちゃんが敢えてやる可愛らしい声とはまるで別だと感じます。
・普段はBD、CDで良い音で聞こえています。

今年の幕張最後方でひどいヘリウム声に聞こえたので、名古屋ではクレッシェンドのMusc用の耳栓を持参しました。名古屋はHppyのピットの中央で柵前でした。

1,装着してライブが始まり、全体として良い音とは思いませんが、ヘリウム声はしませんでした。
2,途中で外して聞き続けると、徐々に高音が塊のようになって?分離せず?(表現が難しい)なり、酷くはないのですが、ややヘリウム声に近い声になっていきました。
3,再度装着すると、元の1の状態に戻りました。
4,目の前に障害物がなく、最愛ちゃんとゆいちゃんをよく見ることができて幸せでした。
5,誰にも邪魔されずすうちゃんがはっきり見れて幸せでした。
何度か1-5を繰り返して、だいたい同じ感想です。

以前、私にレスつけてくれた方が言うように、耳栓は効果が確かにありました(その方、返事せずにすみません)。ただ、耳栓をしてBDのように聴こえたという感想がありましたが、とても羨ましいです。私には、それとは程遠いものでした。
耳栓は音が小さくなったり、押し込み具合にもよるのでしょうね、調整の余地はあるかと思いました。

ちなみに耳栓無しで聞いた紅月のときは、アレンジを大幅に変えたかと思うほどの聞こえ具合でした。IDZで大村さんはソロを変えたかとも思いました。
私の耳がダメなんでしょうね。轟音に向かないようです。そこは残念!


福岡2階席参戦組です。1曲目から最後迄ヘリウム声でした。今まで何度もライブ参戦してますが今回が初めての経験です。ちなみにユイモアの声もヘリウム声でした。一緒に参戦した隣の人は問題無かったようです。あまりに酷いので途中何度か小指で耳栓してみるといつもCDで聴いているすぅちゃんの声でした。この事から単純に個人個人の耳の問題だと思われます。

PAか場所の問題だと思いますよ
SSAのブートレグでも思いっきしヘリウム声でしたから
個人の問題ではないです

名古屋2日目参戦でした。
場所はMOSH'SH PITの最後方、Happy MOSH'SH PITの柵の前、上手側から1/4ぐらいの位置でした。

耳鼻科の医者で「耳のモノが悪い」と言われ、中耳炎を繰り返した結果、既に高音域が聞こえづらくなっている45歳ですし、ヘリウム声というのがどういう状態を表しているのかもわからない為、その事自体に言は持たないのですが、参考までに…。

正直、音は悪かったと思っています。
終始割れ気味だったように聞こえ、ドラムとSu-MTEALの声しか聞こえていないような感じでした。
YUI MOAの声もあまり聞こえなかったような…。
ただ、ヘリウム声と言われるようなイメージの音か?…と言われると、そうではないように感じました。
各パートのMIXのバランスが悪くて、飛び出ちゃってる音については割れ気味になっているような…。

素人ですけど、もちょっとバランスを揃えた上でMAXを落として、その分、機材の方を増設して音圧を確保するとか、そうしてもらえると迫力を落とさずに、キレイに聞こえるんじゃないだろうか?…なんて、想像しました。

まあ、私は高音域が聞き取りづらい訳で、その影響が大きい気もしますが、いろんな意見がヒントになれば…と思います。

他のラウド系でもボーカルの声が変調したなんて聞いたことないよ。要するにベビメタの楽曲は周波数の域幅と量が多過ぎで耳に変調をきたす人が少なからず多いんじゃないかな?音量と音圧はそんなでも無さそうだから。PAはハウリング抑えるだけで精一杯なんだよ。これだけバラエティーに富んだ楽曲とソプラノ調ボーカルの組み合わせなんて前例が無いからね。だから耳栓で普通に聞こえる様になった人が多いんじゃない?最初から耳栓しててヘリウム声に聞こえる人は重度の難聴だし、後から耳栓しても変わらなかったって人は突発性難聴がその場で治らなかったからじゃない?なんせMC無しのノンストップだから耳に優しくないのは確か。個人差あるんだから全て人が同じ様に聞こえるなんて100%ないよ。

なんば2日目に参加しました。mosh pit 最後方のセンター、耳栓なしです。冒頭のkobaの声は違和感なかったものの、一曲目からヘリウム声に聞こえました。後半のRoRやIDZの音程ずれがかなり気になりました。例えば、IDZの君を守るから、の「かーらー」が、1音位上に外れているように聞こえ、後半だしライブなら仕方がないと思いましたが、自分の耳の問題もあるのかもしれないと思い、次回があれば耳栓使用で確かめてみたいです。あるいは、修正なしの音源を聴いてみたい。

「他のラウド系でもボーカルの声が変調したなんて聞いたことない」から問題なのでは。ベビメタのライブに関しては「デロリアンで聴くよりもライブの方が音もボーカルも凄い!ライブに参戦しないとベビメタの真価はわからない」といった書き込みも良く見かける様に思いますが、実際に参戦して満足はするものの音に関しては不満が残る方が少なくない(ここでコメントされている方々は参戦された方の一部なわけで、この数倍は音に関しては楽しめなかった方がおられることに)のは、今後ベビメタがさらに大きくなっていく為には(100%は改善出来ないかもしれませんが)改善すべき課題の様に思います。
その意味でも、ここで色々な体験談(どの位置でどの様な問題があったかなど)が報告されるのは意味のある事の様に思います。

スタジオアルバムをPCで再生しながらイコライザーで1kHz~2kHzの音を極端に持ち上げるとそんな感じの音になりますね。一方PAを調整しているひとのブログなんかを見るとやはり1kHz~2kHz周波数帯の調整具合で「きんきん、黄色い声になっちゃう」とのこと。
PA、会場、場所、そして個々人の聴覚次第ではこの周波数帯域が持ち上がって聞こえていわゆるヘリウム声になるんじゃないでしょうか。耳栓もこの周波数帯域をうまくカットしてくれるものなら有効なんでしょう。
「女性の声はアルトの下からソプラノの上までで164.81Hzから1174.66Hzあたり」ということらしいですがSuちゃんの歌唱は倍音成分も含めて普通の歌手よりも1kHz超の音が多いのかも?持って生まれた稀有な才能かもしれませんね。

違う観点から一つの疑問を提示したい。

私の声は、かなりボリュームがあるのでカラオケでまともに歌うとマイクを通した音が割れる! だからそうならないように、音を張り上げるところではマイクを口元から遠ざける。  

昔の歌手はマイクを遠ざけたり、近くに持ってきたりしていた。しかし、SUのマイクの使い方を見ていると、いつも定位置で歌っている。私の感覚では、あれだけ音量が有れば、音が割れると思う。 それを割れないようにしているとすれば、やはりPAだろうと思う。

 近頃の音楽シーンでは、機械の調整で誤魔化してることが多いのではなかろうかと感じる。 もしも、そうなら残念なことだ。 出来るだけ生に近く! 私は常にそう思うから。

だから、アナログ最高! と思うwww

いい音で歌がききたい。もう踊るな 歌に集中しろってなるのかな? なんだかなぁ

>Suちゃんの歌唱は倍音成分も含めて普通の歌手よりも1kHz超の音が多いのかも?

多分その通りだよ。だからスピーカーの近くで歌ったらハウリングすると思う。センターでしか歌わないけどね。PA泣かせの声なんだと思う。

まだ機械で修正してない音を聞いてみたいとか
音に関しては改善すべきとか書いてる人がいるけど
どうして自分の耳が原因とは認めないんですかね
何でもかんでも運営のせいにしても仕方ないでしょう
現場の盗録でヘリウム声がない以上答えは出てるでしょう

運が悪いのか、耳が悪いのか
行ったLIVEでは結構な確率でケロッた声になってる
モー娘。Perfume Kalafina etc
ので、もう気にしないことにしてる。

たぶん耳のせいなんだと思うが

コメントが60越えとは。
難波初日・2つめの柵あたりにいました。
ヘリウム声とまでは思いませんでしたが、SU-METAL の生声、、かわいいと思った次第です。因みに耳栓なしです。ライブハウスへは月1~2回は行っているのである程度の轟音には慣れていると思っていますし、BMでは終了後の耳鳴りはしませんでした。

やっぱり声には若干の違和感ありでした。DISCで楽しんでいるものとは違いました。
耳栓を前提とした音作りをするとは思えず、またヘリウエ声にするメリットがあるとは思えず、やはりあの空間で声を通すためのものなのでしょうかね。

それと、例えばギターの音質ももう少し低音で鳴らして欲しいなと思うことがあります。被せてくるキーボード風の音もしかり。これはもちろん個人の好みではあるのですが。

だからSSAの盗録でヘリウム声だったって言ってるでしょう
だから個人の耳の問題じゃあり得ないよ
公式のを聴いてもダメですよ
歌声に加工してますからね

「現場の盗録でヘリウム声がない」というのは、単にそれをあなたが聴く機会がなかったというだけかも。盗録されたもの全てがアップされるわけではなく、すべてを聴く機会があるわけでもないでしょう。ご自身が経験していないものは「ない」という事なのかな。
現実に音に関しては問題があったと感じている人が少なからずおられるわけで、それを残念に思い改善を希望するか、それは個人の問題・個人のせいだから考慮に値せず、それによってベビメタを評価しない人が出ても仕方ないと思うか。
私は100%は無理としても、一人でも多くの人にベビメタの本当の良さを楽しんでいただけたらと希望するのですが。
ヘリウム声等の報告をされている方をあなたはクレーマーの様に感じられているのかもしれませんが、文面をよく読めば必ずしもそうではなく、3人(だけではありませんが)が頑張っているだけに、何か改善する方法はないものかもどかしく思われているのだと思えるのですが。
改善の為に試行錯誤するには少しでも多くのデータが示される事が有益になり得るものと私は思います。

>公式のを聴いてもダメですよ 歌声に加工してますからね

場内で聴く音の方が加工されている様な気がしている。
その加工の仕方に問題があるのではないかと素人だが思っている。
マイクに問題がある可能性があれば、変更してみるとか
PAの最適なあり方を模索するとか
既にその様な試みはなされてはいると思うが、先にどなたかがコメントされていたように、問題点が正しく認識されていなければそれに関しての改善の努力もなされないわけで
このエントリはその意味で有意義なものになり得ると思う。

ベビメタ大好きだし、心変りは絶対しないのですが、ライブでのすぅちゃんのケロケロ声に、かなりがっかりしました。

運営の人が、もし見ていましたら、舞台に凝るのと同様に、音楽の本質の音響に、潤沢な予算と人材と最新の音響システムを導入してください。

もし予算がないのなら、予算確保のためのグッズを、売り切れなしでネット予約販売してください。みんな飛びついて買いますよ。

6月幕張Eブロック,名古屋2日目Mosh’sh Pit後ろから2柵目で上手お立ち台正面で参戦しました。幕張で耳栓無しでヘリウム声に聞こえました。名古屋はライブ用耳栓で普通の声に聞こえました。(耳栓無しは未確認)ただ、終盤3曲の間でヴォーカルがよれたように感じる箇所がありました。また、WOWOWで放送されたサマソニ2015で6月にヘリウム声と感じたのと似た部分があります。特にギミチョコのC&Rで顕著です。自分では分析出来ませんがこの映像がヒントになるかと思います。“個人の耳”、“PA含む会場”原因は色々あると思います。皆さんSU-metalの素敵な歌声はスポイルされることなく“素敵な歌声”として聴きたいですよね。

老人性、、加齢性難聴は、高音域の低下だけじゃなくて、外有毛細胞の機能低下を伴います。外有毛細胞の機能が低下すると音の許容ダイナミックレンジが低下して、人混みの会話が聞き取りにくくなります。CDで聞こえていた音域も、人混みと同じように多数の音が重複するライブ会場ではより聞こえづらくなる。SU-METALのボーカルが聞き取れないのはそのせいでしょ。

以前、こちらのコメント欄に、2015サマソニのPA卓近くで見ていた感想を書き込んだ者です。
今回のいわゆる「ヘリウム声」論争、沢山のコメントが寄せられていますね、驚きました。
サマソニでPA卓横で聴いた感想を補足しておきます。
他のアクト(洋・邦問わず)ではBABYMETALのようなボーカルの問題は一切感じませんでした。MARMOZETSのような女性ボーカルでもそうですし、マリリン・マンソンでもそうです。
音圧は決してBABYMETALが高かった訳ではありません。むしろBABYMETALは控えめでした。
ですから、個人の耳の問題ではないことは明らかです。
MARMOZETSの女性ボーカルではハイトーンの連続で圧巻でしたが、素晴らしい音質で大変満足でした。
BABYMETALの音響は、ボーカルだけでなく、ドラムやベース音の締り、全体の音抜けにも不満がありました。
全てをPAのエンジニアの腕のせいにする気はないのですが(楽曲構成からして難易度が高いことは想像できますので)、それでも課題が多いことは確かです。
ちなみに私は(2013RIJFを別にすれば)2013年暮れの幕張SU-METAL生誕祭から参戦しております。その際も出音は悪かったのですが、その時はほぼ真横から聴くという悪い席のせいだと諦めておりました。
その後も継続して参戦しておりますが、2014武道館は例外的に出音の不満は感じませんでした。
それ以外のライブでは、いずれも出音に不満が多いですね。
ボーカルに関しては、どこかで他の方が言われているように、曲によって、極端にローカット、高域強調した為に、いわゆる「「ヘリウム声」に聴こえるのだと感じています。
それ以外では、ライブではありがちなのですが(他の方のライブでも多く経験)、
後半に音圧を突っ込み過ぎて飽和した状態、ダイナミックレンジが減少して、スカスカの音になることも多いので、改善してほしいと思っています。
PA問題に関しては、AMUSEという大きな会社ですから、売れたからといって、急にBABYMETALだけに予算を振り分けることは出来ないですね。
(前年に予算計画を立てるわけですから)
他のアイドルさんで、初の武道館だというのに、見るからにPAに予算を掛けてなくて、
もっと遥かに可哀想な場面も見ています。
質の高いライブが出来る沢山のタレントを抱える経験豊富なAMUSEですから、
いずれどこかのタイミングで、BABYMETALのPAにも大きな改善があることを期待しています。
長文失礼いたしました。

少しでもSUーMETALやBABYMETAL、ファンの為に問題があるならば解決しようとしてるのに、それは、あんたの耳がおかしいから!で、話を切ろうとする人たちは何ですかね?

まして、老人性、、加齢性難聴とか? これだけ多くの人たちが問題を指摘してるのに馬鹿にしてると言うか、アホ過ぎる。(笑) 

みなさん年齢も書き加えてもらえますか?そうすれば更に何かわかるのでは?

ヘリウム声に関して、ベビメタやスタッフをディスるつもりなどありません。
ただ、運営側に改善の余地があるのなら努力してもらいたいし、また、サジェストしていただいた耳栓やティッシュなど、オーディエンス側でできることがあれば採り入れたいと思うだけです。
10月18日にWOWOWで放映される幕張の予告が公開されていますが、明らかにこれまでと比べて音が良くなっているし、神バンドもしっかり写っています。これはある程度ファンの声が反映されたのではないかと思っています。
同じように改善すればよいなと思います。

ここはすでに有名なサイトになってますから間違いなく運営さんは課題を認識してると信じます。
BOHさんもブログに繰返し書かれているように7人があれだけ互いに道を極めようとしてますから、
限られた制約の中でスタッフのギリギリの努力の結果であると前向きに受け止め、今後も少しずつ改善されることに期待したいと思います。

azuさん、「SU-METALのボーカルが聞き取れない」のではなく、聴こえてはいるのだけど(聴き取り難かったという事例もあるようですが)ボーカルの音全体が高音域にシフトして、高音域の音のみ(あるいは強調されて)聴こえてくるのです。
高音域が聴き取り難いのであれば、個人の耳のせいとして納得しやすいのですが。
バンドの音に対してボーカルの音を聞き取りやすい様に意図的に高音域にシフトさせているのではないかと思う位の状態なのです。

10代、20代でもヘリウム声の報告があったと思いますが、やはり老人性、加齢性難聴なんでしょうかねえ。

私はBABYMETALのライブに参加したことが無いので、このディスカッションに参加する資格が無いのは承知しておりますが、気になった事が有ったので、発言をお許しください。

それは突発性の難聴の可能性をすべて否定することは出来ないと思うからです。音楽性難聴はライブ会場やクラブ等の大きな音が流れる場所、又何らかの爆発やヘッドホンの使用等で起こるとされていますが。それ以外でも起こり得ます。それは大声を出した時です。
 
人間(及び哺乳類)の聴覚器官は繊細かつ複雑な構造になっていて大きく分けると、外耳、中耳、内耳ですが。簡単に説明すると、外耳で集めた音(空気の振動)で鼓膜を震わせてその動きを耳小骨が内耳に伝え内耳の器官が聴神経から脳に信号を伝達しています。
 つまり何処に異常が有っても難聴になります。突発性難聴の多くは内耳の器官の異常によって起こると言われていますが,鼓膜に異常が有っても、耳小骨に異常が有っても難聴になります。

そして厄介なことに中耳の中に耳管と呼ばれる器官が有り、この器官は咽喉と中耳を繋ぐ管です。厄介と書きましたが実は大事な機能を持つ管です。主に気圧に対応して中耳内の圧力調整をしたり、鼓膜室内の分泌物を外に出す働きをします。厄介なのは大声を出し慣れていない方が大声を出し続けることによって鼓膜室の気圧が上がり、鼓膜が動きづらくなり一時的な難聴に為ることが有るからです。

勿論個人差は有りますが、この状態になると低音が聞き取りにくく高音が大きくなりやすいそうです。ライブ会場、特に室内でヘリウムボイス現象が起こりやすいのはこの可能性も有るのでは無いかと考えています。

私は医師ではありませんし、上記の事は以前私が耳鼻咽喉科の医師に説明を受けただけの事ですが、思い出したので書き込んでみました。

SSA400レベルの上手側で耳栓なしで参戦し、ギミチョコのみヘリウム声に聞こえました。

6月の幕張はEの上手側で耳栓をして参戦し、ヘリウム声は全くしませんでした。

9月のZepp なんばは二階席で耳栓をして参戦し、ヘリウム声は全くしませんでした。

耳栓をして参戦したライブでは、自分は音響的な不満は全く感じませんでした。

耳栓で解決できている人がいたとしても、原因が耳にあるのか、PAの問題なのか、マイクなのかは、相変わらず不明なんですよね。

大声を出すことで起きるのであれば、モッシュピット内の前方や中央あたりで参戦されている方の方が見た感じではより熱狂的であり、発症しやすいのではないでしょうか?
可能性として否定はしませんが、報告例を見るとどちらかと言えば2階席や1階後方あたりの方が多い印象があります。

何よりも、耳栓持参でライブに行く方が多い事に驚きです。ライブの楽しみ方は人それぞれでしょうが、少しでもダイレクトに音楽・アーティストを感じたいからライブに行くのに、耳栓?
ライブをより楽しむ為の苦肉の策ではあるのでしょうが、私のような人間はもう絶滅危惧種なのでしょうか?

説明が不足していたことをお詫びします。

私が提言したのはあくまで可能性の一つです。恐らく原因は複合的な事だと思います。
マイクとの相性の問題、PAの問題等すべてに可能性は有ると思います。

只私が気になったのは、他ブログの書き込みを見ていて同じライブの中で似たような位置(同じブロック)で音に対する感じ取り方が違う発言を見て、上記の種類の様な一時的な難聴が起こり得る事を紹介したかっただけです。

モッシュピットでは無く2階席でよく起こる理由はよく解りませんが。この種類の難聴は個人差が大きく(正しい発声では起こらない)、その可能性は有ると考えています。単純に音場に対するPAの問題かもしれません。

結局結論は出ないじゃないかと、思われる方もいらっしゃると思いますがこの場で議論する事で運営側の気づきに繋がるかも知れませんし、ライブ用の耳栓の必要性を感じる方も、声の出し方に注意を向けられる方もいらっしゃるかも知れません。

難聴は一時的なものだとしても癖になる可能性が有り、後年の本格的な難聴の原因に繋がるかも知れません。ライブに参戦される方々にはBABYMETALのあおりには全身全霊で答えて頂くことを願っておりますが。健康にも留意して頂けると幸いです。
 
ライブではしゃぎ過ぎ、長年耳鳴りに悩まされ、片耳だけですが高音域の聴覚を失った爺のお願いでした。

Eau de METALさん、了解しました!

僕は、名古屋2日目の2階席の中央最後列での初観戦でした。ヘリュウム声とかアニメ声等と皆さん仰っておられますが、僕にはそのようには聞こえませんでした。
音的には、若干不満も有りましたが、自分的には納得の範疇だと思っています。会場が広くなれば成る程PAの調整のむつかしさはプロでもとても難しく大変だと思います。
会場の造りとか聞く人の位置とかでもかなり音は聞こえ方も変わってくるかと思います。
僕も長く音楽を聞き続けてこの年に(還暦過ぎ)なりましたが、この歳でBABYMETALに出会えたことを本当にラッキ-だと思っています。新しいアルバムが待ちどうしい・・・こんな事、最近では無かったことです。
3姫には、此れからも道なき道を進み、僕らを見たことが無い世界に連れてって下さいね。みんなで応援しましょう。

録音されたものを聴いても難聴になるんでしょうか?
SSAの問題の部分を聴いた後、他のライブの同じところを聴いてもヘリウム声には聞こえませんでした

アラフィフのおっさんdeath

SSA400LV上手 爆音で全体的に音の聴こえは酷かった とくにボーカルの聴こえが悪く、低音カットして高音域が歪んだ感じだったがあれが所謂ヘリウム声なのか? その後3日ほど耳鳴りに

メトロック 下手側PA(スピーカ)前5列目位 内臓が震えるかと思うほどの爆音だったがボーカルははっきりと聴こえ素晴らしかった

幕張 Eブロック天井スピーカ下 音は良くなかったがヘリウム声には聴こえず 耳鳴りにもならなかった

黒ミサII センター中盤~PA卓付近 バンドの音が時たま潰れてるような感じだったがボーカルはヘリウム声には聴こえず

すべて耳栓はしてませんが、この度クレッシェンドのライブ用を購入しました
オズフェストに持参し、ためしてみようと思います

耳栓に批判的なご意見もありますが、耳を守りながら楽しむことがライブをダイレクトに感じることを阻害するとはワタシには思えません
聴覚を司る有毛細胞は再生しないとのことですし、聞こえなくなったらそれこそ音楽を楽しむことも出来なくなってしまいます

まぁ、人それそれの感じ方の問題でしょうが

ヘリウム声は自分の耳にあったlive用の耳栓で解決するよ
スピーカー前だとなりやすい現象だから最前狙うなら
耳栓必須です

想像してみて下さい。
自分が、もしBABYMETALの事を大して知らずにフェス・ライブに参加して、SU-METALの声がヘリウム声・ケロケロボイスだったら・・・・・・・しかもクリアに。

(仮にそれが、本人の耳の調子・耳栓をしない・場所・PA・音響・etcに要因が有るにしても。)

BABYMETALのファンになっただろうか?
地蔵にならずに居られるか?
本当にライブを楽しめるのか?
BABYMETALに対してどんなイメージを持つか?
国内のライブならまだしも、海外のライヴでもしそうなら・・・・?

後日、BD、CDを視聴したとして、「あの時は自分の耳が悪かったのだ!」・「PAの所為だったのだ!」って素直に考えるだろうか?

単に音響が悪く、出音が悪い等の方がまだ、救われる。

そこまで、ネガティブに想像しなくても良い、切が無いってのも分かります。

でも、勿体無い事の様な気がします!


難聴の症状の有る無しに関わらず、ここまでのコメントでBABYMETAL以外のライブでこの症状の報告が出てないのだから、BABMETALのライブ特有の問題なんでしょうね。運営には早急に対処してほしいところですね。運営はどこまで把握しているのだろうか。とにかく、このままじゃ、すぅちゃんがかわいそうだよ。

逆に耳のいい、または高音聴き取りのいい人にだけ聴こえるのではないでしょうか。
録音機材は人間の耳には遠く及ばないので「天使のさえずり」を録音することはできない。
気になる人は詰め物をして耳の感度を落とせば聴こえなくなると。
原因は複合的だと思いますが、PAに頑張って欲しいです。
ぼくは去年の幕張で友人に指摘され豊洲で注意して聞いてみたら聞こえました。
今年のセンター後方の大箱やメトロックでは聴こえませんでした。

ヘリウム声・ケロケロ声・アニメ声って表現って何とかならんかな。
まるでSUやMOA・YUIが悪いみたいな印象を受ける。
・・・
考えてみたけど思いつかなかったので、運営にPAの改善だけを促せる様な表現を誰か考えて下さい。
このままじゃ運営が3人の実力不足・努力不足で済ますような気がしてイヤだわ。

 PAというのはやっかいな仕事だ。特にベビメタのような生のメタルサウンドに10代の女性ボーカルの組合せなんて世界でも初めてのケースじゃない?ライブでは毎回試行錯誤なんだろうね。海外ライブもあるから会場の形・大きさも様々だし。PCに何通りかの調整プログラムが入ってるんだろうけど。ウェンブリーはどうする?
 リハでの調整なんて観客がいないので温度・湿度も違ってきて、結局ライブの最中で合わせるしかない。着座でおとなしく鑑賞するようなライブじゃないから尚更。どんな優秀なPAさんを連れてきても観客全てを納得させられないでしょ。素人がプロのPAをやたら批判するのはどうかと思う。結局、現状ではヘリウム声に当たったら運が悪かったと思うしかないね。

>素人がプロのPAをやたら批判するのはどうかと思う。<

一般平民が上級国民を批判するな!って聴こえるんですけど?w  それに、どなたがPAやBABYMETALチームを、やたら批判してるんですか? もっと改善出来ないものかとお互いの経験や知恵を出し合っているのでしょう? 運が悪かったで済ませるなら何事も改善できないじゃないですか。最終的にはBABYMETALの運営にお任せすることですが、ファンが知恵や意見を出し合うことは素晴らしいことです。それだけ皆が、BABYMETALを好きで、応援しているということだと思います。

前例のないレベルの超重低音から高音域までBABYMETALの音のワイドレンジを綺麗に再現ができない。
これは技術の壁だからもうアミューズに努力してもらうしかない。

そもそも展示会場に最高の音響を期待しても厳しい。
だからこそ裏方さんには頑張って欲しい。そういう話だと思いますよ。

皆さん 今日のす~ちゃんの生唄聞きましたか?めっさ短かったけどやっぱいい声してるよねええ 

いいわああ 間違いないわああ

>ライブでは毎回試行錯誤なんだろうね。海外ライブもあるから会場の形・大きさも様々だし。

だからこそZeppツアーが重要なんでしょう。似たような環境において試行錯誤できる。
そこで改善の手掛かりがつかめたら、他に活かせるかもしれない。

Zeppツアーの「修行の旅」というのはその様な意味合いも含まれているのかもしれない。含まれていて欲しい。そう思っています。
ここでの情報交換は、その様な点で活かせるものなら活かしてほしいという皆さんの願いの表れではないでしょうか。

運営側にまずこういう問題点があるということを認識してもらうのが一番ですね。
幕張あたりから物販が朝から並ばなくても買えるようになったり、チケット販売が4枚までから2枚までになったりと、まとめサイト等で出ていたファンの要望が随分実現されてきているように思います。この問題も同じように解決されればよいですね。
運営側にとっても、ファンからの指摘・要望という形であれば、必要な機器の導入や優秀な人材の招聘といったことも会社に対して言いやすくなるのではないでしょうか。
耳栓のことにしても、効果があるのであれば、運営側から広くアナウンスしていただくほうが、新規ファンなどのためにもいいでし。なんなら物販で売って儲けてもらってもいいし。自分はすでに買いましたが、なんならもう一組買いますよ。

今日のすぅちゃんの生歌よかったですね。短いながらも思ったよりビブラートが美しくはっきりとでてるんだよなあ。
babymetalの曲だけでなく何歌っても引き込まれそうな声。
これがヘリウム越えに聞こえてしまうのは残念。
何とか運営側で改善していってほしいですね。

42歳男ですが6月の幕張でBブロックでしたがヘリウム体験しました。紅月が顕著で「耳やられた」と思いその後のテッシュを詰めていましたが完全には解消しなかったと思います。ゆいもあの声はケロらなかったので、やはりすぅさんの声に鍵があるのでしょうか?

初めてコメントさせていただきます。
自分は去年のサマソニ大阪、今年のサマソニ大阪、ZEPPなんばと3回ベビメタのライブを体験しましたが、一度もヘリウム声に聞こえた事はないです。自分が参加した中では違和感なかったですね。

連投失礼いたします。よくよく考えてみると、やはり聴覚の良い人の方がヘリウム声に聞こえやすいのかもしれません。
私、現在49歳、高校時代からアマチュアながらずっとバンドでギターを弾いていますので、かなり聴覚は衰えているかも知れません。

コバの耳が壊れている可能性もあるんでしょうね

新潟のLVでは最初からヘリウム声に聞こえて、あれっ?と思いました。
LV会場のPAのせいか、自分の耳のせいか、と思ってましたが、これだけの方々が認識してるとなると…
機材セッティングか、エフェクトのせい?

延々コメント見たけどヘリウム声の動画は
どこにも無いんですね
結論としては突発性難聴でしょうか
ヘリウム声に聞こえたという人は次から耳栓持参で
参加お願いします

ちょっと視点を変えて。3人ともマイクを使用しているのに、ハウリング等起こしているのを見たことがありません。生歌であれだけ動きながら。PAは相当難易度の高い、あるいは特殊な加工を行っている可能性はないのでしょうか。
それが引き金になっている可能性は?
想像だけですが。

突発性難聴と書く方へ
ググるとわかりますが、あくまでも通常の突発性難聴は「たいていの場合は片方の耳」が「思い当たるフシもなく」突然聞こえづらくなり、「治療しなければ完治しづらい」病気です。可能性として提起されている「ライブ中に一時的に耳がおかしくなる」症状はライブの前後で耳に変化ない、というものですから異なります。

ちょっと話が混乱しますから、「一時的な難聴(?)」くらいの書き方がよいのではと思います。ただ、「一時的な難聴」について私はソースを見つけられていません。どなたかご存知であれば教えて頂ければ幸いです。(耳の健康知識のためにも)

上への補足ですが、でかい音量によって起こる音響外傷があてはまるのかどうか?わかりませんが、どうなんでしょうね。

まだPAがヘリウム声の原因とか言ってる人がいるんですね。

ヘリウム声に聞こえる人と聞こえない人がいる事。
聞こえる人でも次のライブでは耳栓したら普通に聞こえたこと。
ヘリウムに聞こえた人でもライブ途中から耳栓したら普通に聞こえた人がいること。
ここらへんを考えたら音を加工してどうのこうのではなく爆音に対する個人の耳の耐性の問題だとわかりそうなものですけどね。

10/16のZeppダイバーシティに参戦しました。ライブ自体は十分に楽しめました。

音の印象は、一言で言えば、私の好みからすると残念な音でした。
これまでの幕張、サマソニの経験から耳栓をしないと楽しめないので、基本的にはずっとクレッシェンドのMUSICを付けていました。
BABYMETALに嵌まるまでライブ自体に20年ぐらい行っていませんでしたし、メタルのライブには行ったことがありませんでしたので、メタルはこういうものなのかもしれません。
また、入場も最後の方だったため、ハッピーモッシュしか空いておらず、かなり、後方でした。そこは、差し引いて下さい。

音の印象ですが、低音、特に重低音が物足りませんでした。これは一緒に行ったバンドをやっている同僚も同じように感じたそうです。大口径のウーハはどこにあるのか見回しましたものの見つけられませんでしたが、その近くにいけば印象が変わったかもしれません。
低音が十分に出ていないのためにその上の帯域で音圧を稼ごうとして中域を飽和するぐらいまで持ち上げている印象で、そのことでバランスが崩れてしまっているように感じました。
前後には動けませんでしたが左右には動けたので、真ん中のPAブースの近くまで移動してみましたが多少の改善されたもののバランス的には、幕張、サマソニより悪い感じでした。

Su-METALのボーカルも基音が薄く、倍音ばかりが聞こえる感じで(いわゆるヘリウム声ですね)、CD、BDの伸びやかな声とはかけ離れたものでした。紅月とヘドバンギャーの最初のアカペラに近い部分は、耳栓を外して生で聞いて見ましたが、Su-METALが声を張る部分では音が割れているようにしか聞こえませんでした。(音割れしているのがPAなのか、自分の耳なのか分かりませんが)
ヘドバンギャーでいうと出だしの部分はまあ良かったのものの「この花は~」の「は~」では、上記印象でした。
私のようにNo Rain, No Rainbowや紅月のSu-METALのボーカルに惚れてメイトになった者には残念としか言えません。確か大阪のライブで娘さんと参加されて「もういいや」という印象を書かれた方がいらっしゃいましたが、シートでボーカルをじっくり聞くつもりで参加されたのであれば、この音を聞かされたらそう思われても仕方ないと思える音でした。紅月 Unfinished Ver.の2分間のファンカムバージョンがありますが、そのSu-METALの会場を支配しているがごとき突き抜けるボーカルを聞くと是非とも生であの唄を聞いて見たいです。

BABYMETALは楽曲の振れ幅が大きい分、ファンになった理由も様々で、ボーカルをちゃんと聞きたいと思われる方もいると思います。私も余り音を気にすると肝心のライブを楽しめないので気にしないようにはしていましたが、でも気になりました。
ファン層の振れ幅が大きいと皆さんが満足する音を作ることは難しいとは思いますが、スタッフの皆さんには何とか頑張っていただきたいものです。

ボロカスやな

6月幕張B前方、福岡センター前方、共に所謂ヘリウム声でした。
メタル・ロック系ライブ経験豊富と自負しておりますが、女性Voは経験少ないため、一概に比較できません。
ただ、この問題は意図的なイコライジングでは無いかと捉えています(マイク機材特性も含め)。
あの埋め尽くされた轟音の壁から3人の声を抜けさせる周波数帯を強調することで、ヘリウム声になってしまうんだと思います。
耳栓改善パターンは、その強調された部分と轟音の壁を薄れさせ、意識的無意識的に自然な周波数帯を耳が捉えてるのではないですか?

少なくとも、14才と17才では声に多少なりとも変化が生じます。
同じ声域を再現し続けるのは厳しくなります。
ライブでもSuが不安定になってきている部分と安定感が増している部分とがあるはずです。
ダウンチューニングについては軽々に論じるべきではありませんので、少なくとも運営サイドは音響と声域には徹底したケアをお願いしたい。

ただ、幕張でもZeppでも、紅月では知らず知らず涙が溢れました。
もちろん、ポジティブに感動したからです。
これからも頑張って欲しいと強く願います。

初めて書き込みさせて頂きます。

Zepp Divercity 2DAYS行ってきました。
行く前にこちらのブログをや、コメントを読ませて頂いていたので何かしてみようと思い、音楽用耳栓は持ってなかったので、カナル型イヤホンのイヤーピースを外してつけてみました。
イヤーピースを付けた状態だと、SU-METALの声は、ものすごく明瞭に聴こえました。しかしながら、その他の楽器の音は、少し篭った感じになります。

15日は、会場のほぼど真ん中にいて、前半つけて後半はずしました。
外してすぐは、生音で迫力があると思いましたが、だんだんSU-METALの声の聞こえ方が変化して聞きづらくなりました。倍音と思わる音域の音が大きくなってきた感じです。意識して聴いてみると元の声も聴こえますが、気を抜くと高い方の音が主張してくるような感じがしました。
ただ、ヘリウム声に聴こえるまでには、なってなかったです。
冷静に耳の状態を確認すると、標高の高い所に登った時の状態に似ていたので、耳抜きしてみましたが、変化はありませんでした。

16日は、最前付近やや左4列目ぐらい。イヤーピースはずっとつけてました。モッシュが激しかったので、外せなかったっと言った方がいいかも。(笑)
SU-METALの声も明瞭に聴こえるし、他の楽器もちゃんと聴こえるので、快適ではありました。

私自身、SSA新春キツネ祭(右側スタンド400レベル)の際に、ヘリウム声と思われる事象を体験しました。隣の友人も同じで、エフェクトがかかってると勘違いしていた程です。なので、耳栓の効果はあると思いました。
幕張メタル武道会(Aブロック)、黒ミサ(最前右端付近)では、遭遇しませんでしたが。

ふ~さんがおっしゃられている通り、低音は弱いかもしれません。そのほかの音域がかなり多く鳴っているように聞こえました。
最近は低音が出るようなライブはあまり行ってませんが、以前、PANTERAのライブに行った時の記憶だと、低音はかなり出てた記憶です。

自分の耳がおかしいのかもしれませんが、比較的最近見に行ったバンドも含め、今まで見たライブでこういった事は発生していないので、PA側ですこしでも軽減できればいいなと思いました。

個人の耳の問題だと言ってしまえばそれまでですが、ある程度の人数の人達が同じ事象を訴えている以上、その方達は、SU-METALの声をよい状態で聴けないわけで、主な活動がライブなBABYMETALにとっては良い事ではないと思います。

今後、少しでも良い方向に向かうといいですね。

私もヘリウム声に聞こえますので書き込みします。個人の耳の形もあるかもしれませんが、健康診断、日常生活で問題なしの耳です。メトロック、サマソニで、前後の演者ではヘリウム声は発生していないので、会場のスピーカや共有機材ではなく、ベビメタのマイク、PAに問題があると考えています。幕張、ZEPPでも聞こえました。ZEPPの警備含めたスタッフ全員にヒヤリングしてほしいです。事実確認して、改善して、すぅメタルの美しい声そのままを届けてほしいです。固定PAや少数のスタッフでは難しいかもしれませんが、他のアーティストはできていることなので、チームベビメタでも可能だと思います。

色々な人の経験と意見を聞いていると、やはり、SUのマイクの音源を機械で色々といじってるのではないかと思われる。特にアカツキでは、高音部にエコーをかけたような被せる音が聴こえるところがある。昨年の海外ツアーにおいて、アカツキはよく音がぶらさがっていることがあった。それで、それを修正する為に低音部分をカットして高音を強調してるのではないだろうか。だから高音は聴こえ易いのだが声の深みがなくなっていて物足りなく感じる。特に耳の良い人ほど、その高音を拾ってヘリューム声に聴こえる。だから、泡玉フィーバーや、違う、などの可愛い系の曲では気にならないはずだ。PAはかなり、試行錯誤してるんじゃないかと思われる。 しかし、SUの声はだいぶ安定してきた。ライブで生声で、激しく踊りながら歌うのだから完璧とは行かず調子の悪い時だってあるさ。しかし、我らファンは、それを含めて、SUちゃんの生の声を聴きたい。まだ、12月で18歳だ。若くて、本当の声はこれからだって分っている。ファンを信用して、あまりSUのマイクに、余計な機械的な処理をしないようにして欲しいと願う。

横アリ初日
シートDですから左前の方です。
終始ヘリウム声でした。
耳栓はあまり効果なしでした
1曲め「ラララ」からでしたから爆音のダメージからではないですね
連れも同様でしたし 他の掲示板でもシートDのコメが多いのでおそらく場所によると思う。

スピーカーが比較的近く斜め45°上にありました
自分はスピーカー の音域で指向性に違いがによるものかと思うが
この話題他の歌手ではあまり話題になってるの見たことない
SUさんの声の音域の特徴も影響しているのかと思うが

以前、武道館のライブ盤のレビューを紹介していただいたblogの主です。
ヘリウム声というのは主にミッドからミッドハイ(800-6300hz)が過剰にブーストされて800より下が(実際は315hz)急激にカットされてる状態かと思われます。
これには、ここでは書ききれないくらい原因があります。
スピーカーの設定と特性、コンプレッサーの設定と特性、イコライジング、マイクの特性、そして、ミキシングなどなどです。
全部説明するとちょっとした本がかけるレベルの量ですので説明はしませんw
で、隠し撮りの音源がヘリウム声じゃないからヘリウム声と言ってる人の耳が悪いという意見がありますが、
隠し撮り音源の音なんてマイクの位置でどうにも変化するし、
過大入力にしないための装置が組み込まれてたりもしますし、
そんなので人の耳が感じるもののガイドラインにはなりません。

さて、本題ですが簡単に言うとPAシステムのセッティングが下手なのとハウスオペがやや難聴気味なのとバンドサウンドのミキシングに力を入れすぎてボーカルを気持ちよく聴かせる帯域を残せてないという印象です。
バンドサウンドをよく聴かせるため(聴こえてないけど)にボーカルに使える帯域を使いきってしまい、後から乗せて聞こえづらいためにボーカルを抜けさせるために必要な帯域をブーストした結果がヘリウム声だと思います。
ちなみに、客が入ると音がかわるなんてのはプロのPAマンからすれば当たり前でそこに対応できないのは恥ずかしいことです。
レコーディングエンジニア出身の方がPAオペをすると上記のようなことになることがあります。
PAはレコーディングよりも思い切り良くやらないと上手くいかないことがあります。
また、その逆もあったりします。
まぁ、ハウスオペを変えるか成長してもらうかシステムコーディネーター(スピーカーチューニングを含めPAシステム全体を調整する人)を雇うかしか解決策はないかと思います。
Zepp規模だと普通は雇わないとおもいます。
そして最後になりますが、いままでで一番今回の横浜アリーナはまともでした!
気になったのはスネアのミドルくらいで全体的にはよかったです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘリウム声」について:

« CD 「LIVE IN LONDON」 | トップページ | 丑刻ニ参ル »