« 「Birdland」16 Beat Live Version | トップページ | WOWOW「巨大天下一メタル武道会」放送 »

2015年10月17日 (土)

ライヴの音を解析する

 今回のエントリは、「LIVE IN LONDON」の音像検証用にとっておいたデータ、WOWOW放送の「LEGEND 2015 新春キツネ祭り」(以下SSA)とBlu-rayとの比較データなのだが、本文はレヴュウに徹したので独立させることにしたものだ。
 画像が多く重くて恐縮だ。

 まず参考として、Perfumeの「LEVEL3」DVD版の波形を見て戴こう。
 音楽的には全く異なるサウンドではあるが、ゲインも周波数特性も申し分無い。

Level3

 地上波放送はラウドネス運用規程が2012年から実施され、どの放送であっても本編・CMの音量は聴感上一定に保たれる様になっている。BSデジタルも同様である筈なのだが、WOWOWのライヴ放送は相当に低いゲインに絞られている。
 NHK BSの「東京JAZZ」の方がまだしもゲインは高い。

 掲げる画像は全て『ギミチョコ!!』の部分であり、周波数分布アナライズの図形はティピカルな一瞬を捉えたもの。音量の波形図示は、VSTプラグインのホストとしては最も軽いので重宝しているSoundIt!の旧版。

 まずWOWOWの放送
Wowow_ss


 お話にならないくらいゲインが低い。これだけでソースの情報量は相当に失われている。
 ハイエンド、エンドローは無く、喩えて言えば「カマボコの天辺を削った」様な音質だ。
 これについてはBABYMETALが殊更に酷い訳では無い。ONE OK ROCK横アリ公演の放送も同傾向である事を確認した。

 これを簡易に補正したものを一応参考に掲げてみよう。
 音質の補正はイコライザーではなくBBEのプラグイン。昔の音源などぬるい音質のものをいじる時、いつも私はこれを使う。コンプレッションは殆どせずゲインを上げた。

Ss_mod

 そして先般発売されたBlu-rayの音はこうだった。
Ssa_bd

 エンドローはもうちょいあっても良いかもしれないが、決して悪い音では無い。しかし音質だけで言えば「LIVE IN LONDON」の方が好ましい。

 The Forum。
Forumbd

 そしてBrixton。
Brixtonbd


 どちらも「キツネ祭り」BDよりは良好だ。
 これはソースの問題が大きいのだと思う。
 BABYMETALのライヴ音源は基本的にはPA、Front Of Houseで2chにまとめられたものがソースになっていると、私が考えている事は前に述べた。
 ライヴ現場で適切にミックスされている必要があるのだ。

 SSAの問題の一つはYUIMETAL+MOAMETALのレヴェルが小さい。
 そしてソースの段階で、左右のギターのパンポットが極端に振り分けられ過ぎている。

 ステレオ音像の中で、どのポジションからその音が聞こえるのかという設定を「定位」という。
 BABYMETAL+神バンドはギターがステージ両端に並ぶのだから、左100%、右100%にすれば良いかと言えば、そうではない。完全に片側にしか聞こえない音はステレオ音像から逸脱して不自然に聞こえるのだ。
 左だとすれば、左右比を8:2とか7:3にして、右側にも同じ音を低いレヴェルで入れる。
「LIVE IN LONDON」は概ね8:2程度だと思う。ミキサー卓のアナログなパンポットで言えば9時3時くらいだ。
 SSAだと9:1に近い。8時4時。これは音場としては極めて不自然になる。
 ライヴに於ける各楽器の定位は概ね、ベストな位置の観客が聴いているだろうバランスで振られる。ここまでギターが左右に割れているのは、最前にいる場合ならそうなるだろうが、当然実際のライヴ会場でこう聞こえる筈はない。
 こうなっている理由の一つはKEMPERという新しいデヴァイスのPAに於ける扱いにあるのではないか、と訝っている。

 DTM,DAWの作業をした事がある人なら判ると思うが、10:0, 9:1といった割合で左右に音を配置すると、位相が反転した様な違和感を覚えるものだ。
 この性質は逆に、不自然さを強調する手法に用いられる。
 さくら学院の『天使と悪魔』で、「♪ス~テ~レ~オで」というフレーズがあるのだが、オリジナル版は他のパートと差の無い普通のミックスだった。
 しかし2014年度版のそれではこの部分だけ左右に極端に振り分けられている。歌詞を含めた曲想としては、こちらの方が正しいミックスだと言えよう。

 以上から私が言えるのは、SSA=「LEGEND 2015 新春キツネ祭り」は良いバランスでミックスされていなかったという事だ。実際のレヴェルはそうでもないのにギターばかりが浮き上がり、ただでさえ控えめなレヴェルのヴォーカルを一層後退させる音像だ。

 18日には幕張「天下一メタル武道会」のダイジェスト(既に曲目は公表されている。お願いだからサンドイッチ構成にだけはしないで欲しい)が放送される。
 先行してネット配信された『ギミチョコ!!』の音声は、ストリーミング映像としては悪く無さそうだった。放送でも改善されている事を望む。



 横アリTHE ONE抽選に漏れた方には同情申し上げる。
 OzzFestにせよ、行けば感想は上げるつもりだけれど、物販の列に並ぶ余力はまず無いので、その辺りについては当てにしないで戴きたい。

« 「Birdland」16 Beat Live Version | トップページ | WOWOW「巨大天下一メタル武道会」放送 »

コメント

私は写真が趣味なのですが、raw現像するときの考え方に、とても良く似ていて楽しめました。

 配慮のない文章、失礼いたしました。御身お労りください。

こういう分析はとても興味深いのですが、残念なことに私の知識不足でMAnalyzerの見方がわからず、話の半分も理解できていません。
せめてForumとBrixtonの違いだけでもわかれば「なるほど、そういうことか」と素人なりにわかったつもりには、なれるのですが……。

左右のバランスの話は、左右どちらかに偏った音をヘッドホンで聴くとすぐに気持ち悪くなるのでよくわかります。

あとWOWOWで放送されたSSAの「LEGEND 2015 新春キツネ祭り」がものすごく物足りなく感じていたのには、ちゃんと理由があったのだとわかってすっきりしました。

それともしかしたらまったくの見当違いなことを言うかもしれませんが、CD音源の比較でPerfumeのLEVEL3とBABYMETALのアルバムを聴き比べるとPerfumeの方が音の解像度が高いように感じるのです。

以前に小神(藤岡)さんがニコ生で音の周波数帯をただ埋めるだけの作業もある、といったニュアンスのことを言っていたのですが、BABYMETALの楽曲でもそういうことをやっているのか、またPerfumeのような音楽ジャンルではやっていないから音がクリアに聴こえるのか、単なる私の気のせいか、だけど、ものによってはBABYMETALの音もすごくクリアに聴こえるものもあるので、どうなのかなぁと前々から疑問に思っています。

Snake様がデジ写真のRAW現像の話に触れていましたが、
写真という言葉は真実を写すと書きます。
しかし実際には銀塩フィルムの時代からフィルターから始まり現像、紙焼きまで
例えばどう夕焼けらしく赤みを強く、とか、そういった表現を
元々カメラ上の画像処理エンジンからレタッチソフトでの加工はもとより、
見せたいものの配置(トリミング)から画質の調整、
最終的には紙質,額装、展示の見せ方などまで、
あくまで「作品として写真を仕上げる」んだ、と、かつて写真の先生に言われました。

先日ローソンチケットが山下達郎さんのLIVEチケットを
間違えて割当数の2倍位発券して問題になっていましたが、
その山下さんは音にこだわって2000人前後の会場しかLIVEをしないとのこと。
山下さんらしい拘りだとあたらめて感じましたが、
音の再現というよりは、「表現」ですね。どうまとめるか、
当日の雰囲気を行った人にも思い出してもらえ、
行けなかった人にも想像出来て疑似体験出来るよう
いわば「創りあげる」職人の質、みたいなものが出るのでしょうか。
BABYMETAL武道館LIVE-CD他のマスタリングを手がけた
Ted Jensenのような人が求められるのも多少なり解る気がします。
音の素人ですが失礼しました。

WOWOW昨日申し込みました。
予告のギミチョコを見る限り、音、映像、編集ともにかなり期待できますね。神バンドも写ってますし。
SSAの放送に対する酷評に奮起して頑張ったんだったら嬉しいですね。本編が楽しみです。

先行配信された「ギミチョコ!!」の音を期待されてる人が多いようですがTV放送ではあり得ません。あくまでも規制のないネット用で、そもそもアミューズからの借り物(販売されるであろうディスク)かもしれません。小中さんが言われている「ラウドネス運用規程」にWOWOWも民放連の会員として従っているため本放送では音量・音質ともレベルを平準化して下げざるを得ない。その下げ幅が極端ではあるけれども。単純に言えばディスク音源と比べて音量は1/3以下、音質は低域大幅カットされてます。WOWOWにしても一日中音楽ライブだけ放送してるわけではないし、他局にチャンネルを変えたら急に音が小さくなった、大きくなったを避けるために作った運用規定でもありますから。

このようなエントリーは非常に勉強になります。こういう知見が得られるのが、このブログの素晴らしいところです。ありがとうございます。

きつねDAOさま
なるほどそういう事情があるのですね。ご教示ありがとうございます。
それを踏まえて放送楽しみます。

明日(10/18)、ですね。待ち遠しい。
最近、WOWOWで映画「AKIRA」、「電気グルーヴ25周年ライブ」があり、録画して観たのですが、「AKIRA」の音の良さと、電気グルーヴの音の迫力のなさの差に驚きました。専門知識が無く、単なるシロート感想なのですが、映画とテレビ用記録とでは、マスタリング(エンジニアアリング?? すいません、正しい表現判りません)が全然違うのだなと感じました。

ブルーレイとは別物として楽しみます。
BMの前に、PIL もありますしね。

>なおにゃ様
山下達郎は「ワイヤレスマイクを使うやつは信用しない」とまで言ってましたしね。

自分の好みとしては「武道館赤」。YUI/MOAとSUの音量のバランスがいいと思います。
(私としてはLONDONの両方ともYUI/MOAが小さく感じます。)
また、割と左YUIで右MOAというのが全体を通して感じられて分かりやすいです。
テッド・ジェンセンの作り込みはかなりライブとしての演出を感じますが、そこは好みが分かれるところでしょうか。「盛り上がった~!」みたいなオーディエンスの入れ方とか。

もうすぐ届く「新春キツネ祭り」のアルバムはあまり期待しないですが、現場の記憶とつきあわせて聴いてみます。

明日は「幕張」からの「エンジェル・ハート第二話」。みんな見ましょう。
みよっちゃん、パねぇす。

大変興味深く拝見しました。ラウドネス運用規定というのは、ドラマなどを見ていて、CMになると急に大音量でびっくりした、等と言う苦情が多かったことから来ていたと思うのですが、WOWOWのライブ放送での異様なまでの音の貧弱さを繰り返し見せ(聴かせ)られると、本末転倒も甚だしいですね。
貴重なコンテンツの魅力を削いだ有料放送に未来があるとは思えません。
CSの音楽chの方が良い音なので、これからBABYMETALのライブはそちらで放送してもらいたいです。

ラウドネス運用規定に関して詳しくないのですが、たとえばWOWOWで放映された
Loudpark2013の映像では、音は結構いい感じで入っているような気がするのですが。
ヘッドフォンで聴いていますが、ベースやバスドラなどローレンジもかなりパンチの
効いた感じでクリアに聞こえてきますし、ボーカルも綺麗に取れていると思います。
(その代わり照明はかなりチカチカして、見苦しい所がありますが)

SSAとはかなり音質が違うような気がするので、やはり現場のミキシングの違いが
大きく現れているのかなと思った次第です。

> 横アリTHE ONE抽選に漏れた方には同情申し上げる。

KONAKA-METAL、ちょっと上から目線w
まぁ今まで外れましたからね・・・

小中さんもっとはしゃごうよ
言葉は悪いですが落選した身としては喜びを表に出さない姿がかえって癪に障ります
過去の経験では開場時間を過ぎると物販は空きます
SSAシート参戦したときは開演45分前でたいして並ばずに買うことができました
メイトたるものやっぱり初参戦の記念は有ったほうがいいのではと思いますよ
どうせ席の決まってるシートだし日曜は15:30開場17:00 開演なので16時過ぎてから列を見て空いてたら並んでみてはいかがでしょうか
たぶん来年版のザワンTも売るでしょうしね

>ソースの段階で、左右のギターのパンポットが極端に振り分けられ過ぎている。

M-ONで放送された「METROCK2015」をヘッドホンで再チェックしてみましたが、ギターはほぼ10:0で左右の振られてますね。(「China Grove」のイントロを思い出しました)
とするとBMのステージPAではこれがデフォルトということでしょうか。
ゲインは耳で聴いた限りではWOWOWと大差無い感じです。

当社は海外最高級のルイヴィトン ブランドコピー
代引き人気老舗です.世界一流ルイヴィトン コピー,ルイヴィトン 財布 コピー ,
ルイヴィトン 長財布 コピー代引きなどの商品や情報が満載しています.品質が上質ですし,価格が安いです.
シャネル財布通販弊社はシャネル激安品の取り扱いをしております。
全ての高品質商品を低価格で販売しております。コピーブランド品の完璧な品質を維持するために、
弊社のコピーブランド品は本物と同じ素材を採用しています。本物と区別できない高い品質です
弊社はシャネルの商品特に大人気のシャネル時計j12の種類を豊富に取り揃えます。
シャネル時計、シャネルレプリカのシャネルコピー品の品質よくて、デザインなどが現物 と同じで、激安価格でご提供します
最高級ウブロコピー激安人気販売中!世界大人気激安ウブロ ブランドコピー時計新 作品を探していますか.
ウブロ ブランドコピーは本物ウブロ時計に負けない!本物同等品質を持つウブロレプリカ通販中
オーデマピゲ スーパーコピー https://www.b2kopi.com/product/detail.aspx?id=2580

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライヴの音を解析する:

« 「Birdland」16 Beat Live Version | トップページ | WOWOW「巨大天下一メタル武道会」放送 »