« WOWOW「巨大天下一メタル武道会」放送 | トップページ | 前田遊野のドラムセミナー »

2015年10月22日 (木)

「キツネ祭り」CDのサウンド

 ライヴCD「LEGEND "2015" ~新春キツネ祭り~」が発売された。
「LIVE IN LONDON」同様、同一のソースだろうと思っていたが、CDのマスタリングは少し違っていた。
 ソース自体は同じでも更にコンプレッサーで音圧を上げられていた。

 Blu-ray版の音声トラック。
Ssabd


 CDはこうなっている。
Ssacd

 限界まで音が詰められているが、これは和洋問わずこの十数年、音楽業界の傾向である。
 Blu-rayとCDの差異自体は微少だが、Blu-rayよりもCDはドラムが少し後退し、SU-METALのヴォーカルが若干聞こえよくなっている(気がする程度だが)。

 観客の声はよく拾われているが、場内で聞える筈のSU-METALの声、ギターの響きは皆無で極めてドライな音だ。
 やはりギターの左右の定位は不自然だし、空間系のエフェクトもモノラルの様だ。
 ライヴ感が感じられる「LIVE IN LONDON」の方が私の好みである。


 検証エントリのコメントで、メトロック、LOUD PARK13の放送は良かったと書かれた方々がいる。

 LOUD PARK 13
Loudpark13

 WOWOWなのでやはりゲインは低いが、バランスは良い。

 Metrock 2015
Metrock

 M-ONの放送。これもローがきちんと出ている様だ。
 ゲインはWOWOWよりも大きい。というかこの方が普通。
 それにしても、今年のプロショットはこれまでのところ、Metrockがベストだと個人的には思っている。



 私事だけれど、転居をするのでバタバタしている。更新は少し休みを戴く。










« WOWOW「巨大天下一メタル武道会」放送 | トップページ | 前田遊野のドラムセミナー »

コメント

お引越、お疲れ様です。音声の見える化はわかりやすいです。私もキツネ祭りCD聴きましたが、やはりBDより若干音は良い気はしました。個人的には、あわだまフィーバーの初CD化がうれしいです。

あわ~あわ~あ~わだまふぃ~ば~(脳内エンドレス)
引越し疲れでオズフェス行けないとかならないようにご自愛下さい。
METROCKプロショットは私も一番か二番かというくらい好きです。
残念なのはあの「WOD奉行」の無粋な声が入り込んでるのが・・。
ファンとしての熱意が色んな形で出てしまう人がいるのは、ある程度しょうがないですが。

昨日からの三人のフィギュア売り切れ騒ぎを横目でみつつ、さすがにこれは手が出ないな、と思ってたらASMARTで予約受付とのこと。
「意外に安いな(この時点で落ちている)」
結局ポチってしまいました。
三人の評判に少しでも役立つことを祈りつつ、どこに隠匿しようか悩み中。

SSA のCD、WALKMANに入れてカーオーディオにもかけて楽しんでいます。板(デロリアン・・・ここ数日喧しいですよね)、にしていただけるのは年寄りにとっては嬉しいことですが。あわだまF(AWF・・・となるのかな)、最高ですね、みなさん。はやく「違う」も繰り返し聴きたい。フィギュアは・・・ポチッとせざるを得ない、でした。アスマート、やられた・・。

Vocal(Su-Metal)の音圧というか音量に不満はありますね。でもSu-Metalがあまりに進化しているので、Hardの面での不満もぶっ飛びます。それでも・・・このミラクルなVocalの要素をもう少しでもアップできなかったのかなぁ~と感じますが。もっと聴かせてほしいです。ウェンブリーのライブ板には、強烈に期待というか、おねがい~おねがい~ したいです。

フィギュアと聞いて恐る恐るアスマを覗いて
ホッとしました リアルタイプだったらどうしようと心配で
このテなら趣味嗜好の範囲から外れるので助かりました@ベビメタ貧乏
ジャパンツアーはデロリアンになるのだろうか それが一番の心配事

どうしてもあわだま冒頭の「秘密の箱~」が「秘密のハト~」にしか聞こえない。
外人の歌詞考察ブログでは秘密のハートと言ってるとか言ってるところもあるけど、
鍵やドアと並べるなら開けるのは箱だと思うんですがねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「キツネ祭り」CDのサウンド:

« WOWOW「巨大天下一メタル武道会」放送 | トップページ | 前田遊野のドラムセミナー »