« 「劇場霊」 | トップページ | エクストリームな音楽の精神性 »

2015年12月13日 (日)

横浜アリーナ ACT-II 観戦報告

 横浜アリーナ公演ACT-IIへ行ってきた。
 まだブログで長文を書ける状況になく、公演に行けるのか先週まで見えなかったが、何とか行く事が出来た。

 BABYMETALを好きになって1年、遂に実際のライヴを観られた。
 驚きや意外な事は何もなかった。新曲披露も発表の数々も想定の範疇。
 しかし今年で最も楽しい時間だった。

 いずれ私のインプレッションもまとめて書きたいとは思っている。
 取り敢えずは印象的だった事などを。

 アリーナDブロックのシートだった。シートとしては最も良いポジションだったかもしれない。しかしやはりステージは遠い。
 大型スクリーン・モニタと実際のステージと、結局半々くらいに観ていた気がする。

 ギターの低弦は全く聞えず、音響は到底良いとは言えなかったが、予想していたよりは遥かに良かったし音楽として愉しめた。
 ヴォーカルは3人共に抜けて聞えていた。
 SU-METALの歌声は私にはノーマルに聞えていた。音楽用耳栓は持っていったが使用しなかった。音量は至って普通だったと思うが、ACT-Iと設定は変わっていたかもしれない。

 そしてSU-METALの歌声に関してだけは、予想よりも上回っていた。PA越しではあるが、明らかに地声の抜けの良さ、強さがあってこその歌声だった。
 歌に関してはほぼ完璧であり、『メギツネ』のいつものところでブレスが足らなくなっただけだ。
 もうSU-METALの歌を「巧い」などと軽々に評すべきでなく、押しも押さぬ実力派歌手なのだと認識を改めた。

 カンフー的な振りの新曲だけは、YUIMETALとMOAMETALのモーションでまだユニゾンが徹底されていなかったが、これも新曲ならではの観客の愉しみだろう。他のプログラムが完璧であるのと対照的だった。ここから精度を上げていくのだ。

 最も予想を裏切ってくれたのが照明だ。目潰しやストロボは最小限に留め、三人がパフォーマンスをしている最中はきちんと光を当ててくれた。
 美術装置も衣装も、「Trilogy」の意匠を徹底して入れ込まれていた。幕張のそれが後付けでとってつけた感に不満を書いたが、もう称賛しか出来ない。

 曲として完成された『ラララ』(幕張では事前録音でスキャットだけが流れた)は、恐らく『(We Are) The One』といったタイトルになるのだろうが、アンコールでは三角四面体のゴンドラに乗って、アリーナ上空を一周した。この時が最も三人をよく見えた時だった。ステージ上の三人のサイズ感は、遠目ではやはり実感が無かったのだけれど、MOAMETALがこちら側を向いてるのを見て、やはり小さくて細いんだなぁと思った。

 アリーナ・シートの真ん中よりやや後方から見る客席は壮観だった。
 BABYMETALの曲は皆全てのフレーズを覚えており、面白い程に1万数千人が揃って腕を上げ声を上げる。
『Road of Resistance』のシンガロングは、バンドが音を止めている間も完全にテンポを維持して歌っていた事に感銘を受けた。

 やはりこんなライヴはこれまで観たことが無い。メタル/ロックでもアイドルでもなく、BABYMETAL独自な観客が仕上がっている。

 アイドル的存在は、ポピュラリティを広げるにつれ、アイドルの主体のみならずファン、オタがどういう仕上がり方をするかという事も、考える必要があると感じた。
 私よりも先輩な方々も多く、年齢層は極めて広い。
 そしてシートならば、体力に自信が無い様な観客(私)でも充分堪能出来るライヴだ。
 BABYMETALは素晴らしいファンを作り上げたと思うし、そのファンも含めてのBABYMETALなのだと思う。

« 「劇場霊」 | トップページ | エクストリームな音楽の精神性 »

コメント

お待ちしておりました。
初観戦おめでとうございます。

NEW ALBUM and WORLD TOUR 2016 CONFIRMED!!
https://www.youtube.com/watch?v=GIFryaIY1VM

初参戦、おめでとうございます。
小中さんの体調の回復を願っています。そして、またベビメタのライブに参戦してください。
自分は、初日に参戦し、スタンドBブロック7列の席でした。新曲2曲を聴けたことと久しぶりにバラード(新曲)を聴けたことが嬉しかったです。「すわっ!バラード解禁か!」と色めき立ち、紅月もunfinished ver.があるかと期待してしまいました。
3人とも元気で、「今日もスーさんの歌声は調子良いな。」、「ゆいもあの安定感がしっかりしたな。」と感じました。
PAのやや斜め後20mの位置で聴きましたが、ライブ用耳栓をしていても、スーさんの声がややかん高く聞こえることが多かったです。(特に後半。声が割れていた?)耳栓を外してみましたが、変わりなしでした。そこが少しだけ気になりました。
私にとって、大満足のライブでした。

カンフー的な振りの新曲最後のロングトーンは圧巻でしたね

2chやツイッターなどでも言われてましたが、SU-METALは更に新たな段階に進んだように思えます
スケールアップしたというか

初参戦おめでとうございます
果たしてどう感じられたのか気になっておりました
満足のいく(細かいところでの不満はあるのでしょうが)ライブ体験になったようでなりよりです
私は初日のピットAで存分に堪能しました
予備知識なく新曲を聴けたことは驚きでもあり衝撃的でした

BM初観戦、おめでとうございます。
自分は両日観戦しました。
初日ACT-Iは見切れラストチャンスのチケットを幸運にも得て、しかもアリーナD最前列という圧縮無しのモッシュピットといえる場所で観賞。
こぞさんがおっしゃるように、音響は所々でボーカルが割れて聞こえる場面があり残念な印象でした。それでも神バンドソロを含めると1stアルバムに無い新曲6曲が披露されたので、重大発表を予告したACT-IIへの期待が高まりました。
ACT-IIは西スタンド上段で観戦。主にスクリーン越しのパフォーマンスを楽しみました。
ACT-Iで初めて披露された新曲2つは、ACT-IIのほうが良いパフォーマンスに感じ、既存の楽曲も含めて、改めてBMは「最新が最良」なんだと感心しました。
最後のエピソード4の発表で、少なくとも来年もBMを応援できることに全ての関係者に感謝したいです。

初参戦おめでとうございます。レポートを期待しております。
やはりシート席は必要ですよね。体力的なこともですけど、何と言っても自分も鑑賞したい派なので。ステージの照明はZEPPと同じような感じでした。自分もとても見やすかったです。
新曲は・・2曲とも自分には良くわかりませんでした。ただ、自分の場合、RORが最初全くダメで、それが今では好きな曲の一つとなっているので、また何回か聴くうちに好きになるのかもしれません。でも、新アルバムには、なんじゃこりゃかつキャッチーな曲が欲しいです。ウェンブリーよりも前日の新アルバム。BABYMETALの今後はそこにかかっていると思います。
頑張って欲しいです。
P.S. 今回耳栓を持参したところ、自分には効果がありました。

お久しぶりですね。お待ちしていました。私は初日のみ参戦でしたが、今回のステージは自分の経験した過去のライブ史上最高と言ってもいい素晴らしいものでした。仰るように、会場内の一体感は他に類を見ない程だと思います。今後もBabymetalの活躍が楽しみです。お身体には十分お気をつけください。

初参戦おめでとうございます。

私は幕張、O-EASTに続き3回目でした。
幸運にも毎回ステージ正面の近めで、昨日もpitAにいました。初めて耳栓を使いましたが私の場合は劇的な違いではないものの、ないよりはあった方が終始快適でヴォーカルも聴きやすかったです。
幕張でBMDの最初の特効(花火)の音が自分には耳を圧する感じで明らかに負担を感じたので、今回使ってみました。
耳の性能やキャパシティは千差万別だと思いますが、自分は今後も使おうと思います。

BMが遂に辿り着く彼の地への期待感とそこまでの道程、また楽しみができました。

>カンフー的な振りの新曲最後のロングトーンは圧巻でしたね

これ、すごかったですね。デフ・レパード「Photograph」の最後のロングトーンを想起させました。

「ららら(仮)」も含めて、3人の身体が大きくなったおかげで、速いだけではなくミディアムテンポの曲を出すことができるようになってきたことが、個人的には嬉しいです。これまでのキャッチーさやギミックといった束縛から解放された、大人のど真ん中勝負ができるステージに上がったと感じています。

小中さん参戦できるのかと勝手に心配してましたが良かった。
私も同じ対面の反対側Bブロックで初めてのシートでの参戦。
シートはちゃんとジャンプが出来ていいですね。ピットの半分も汗かかないし。
衣装は遠くから見て「1997のか!?」と一瞬思いましたが微妙に新しいのでした。
大神様が一日穴を開けただけで復帰しているのに少々驚きました。
やはりバンドはこのメンバーでなるべく行こうとしているのだなと。

いろんな意味で新しい展開があり、次のステージに突入したのを高らかに宣言した。
第3章、第4章と名前は付けていますが、とにかく進化し続けますという事でしょう。
東京ドームって聞いて「うぇ」っていう古参の人もいるのでしょうけど、活躍の場を拡げていくという進化と受け止めたいと思います。
今回後ろのほうから全体を観て思いましたが、まあ壮観としか言いようがない一体感。
世界レベルのオタ芸という感じか。確かに特殊に進化したファンを持つグループだと再確認。RORのシンガロングは小中さんの助言を思い出し、オクターブ下げて歌いきりました。

雨の中9時から並んだのに目の前でブランケット売り切れました。

さすがに二日連続でベビメタをPitで体験すると、次の日の膝と腰の疲労感がハンパないです(笑)

初参戦おめでとうございます。

音響に関してはおっしゃる通りで、特に前半はリズム隊の音が潰れてめちゃくちゃ、
1年を通してべビメタワンマンライブの音の悪さに泣かされましたが、
まさにその集大成的な、一番音が悪かったライブでした。

後半はなんとか多少持ち直しましたが(あのスピーカーしか使えないのでは所詮無理、
相当の苦心があったと思われます)、残念ながら神バンドの演奏を堪能できる音響では今回無かったです。

それでも、並はずれた歌声を感じさせたSU-METALに私は感動し続けていました。
ずっと言われていた、PAによる「ケロケロ声」には今回なっていませんでしたね、
ようやく少しでも運営にファンの声が届いたのかもしれません。

私も2日目Dブロックシートで聴いていました。

新曲ですが、まだ聴いたばかりで確かなことは言えないのですが、
どれも相当強引な展開が多く、並大抵の歌手では歌えない、歌の形で観客に届けるのは難しい曲ばかりという印象です。

遂に初参戦ということでなによりです。

ACT-2、Aブロックで参戦致しました。Aブロックは収容人数も余裕ある感じで、ブロック最後尾でじっくり自分のペースで観戦出来て大満足でした。ショー自体は、BMDから最後のゴンドラ一周まで素晴らしかったですね。主様が仰るように幕張以上、個人的にはこれまでで最高の出来だったのではないでしょうか。

ただ…。音響が・・・。素人耳であまり偉そうなことは言えませんが、今回、噂の「ヘリウム・アニメ声」を体験してしまいました…。他の方の話を読むと、そうでもなかったようなので、やはり、場所や自らの体調等があるのかな・・・と。自分も、次回は耳栓というのを試みてみようと想いました。

正直に言うと、これまで、BABYMETALのライブには何度も参戦してますが、音響で満足したことはありません・・・。特に、SU-METALさんの歌声は、神バンドの楽器の音とくらべて、どうしても、何かの設定というか調整がおかしいのではないか・・・と想えてしまい・・・。この辺りは、是非、PA周辺に詳しい方の専門的な解説が頂きたいところです。

なので、そもそも、「音」のほうはBlu-ray等で堪能としようと割りきって、ライブはその「場」を存分に楽しもうと考えて参戦しております。

それはともかく、本年度のツアー最終日、最高でした。今だに余韻が残っています。

二日目いきました。スゥさん声が伸びすぎて耳がいたいくらいでした。ケロケロには聞こえませんでした。Bピットセンター
ほんまなんかのりうつってんちゃうかってくらいすごかったです。
解散はあり得ないなあ 一旦活動停止はあるにしても ラグビーも五輪も出番がありますからね。

こちらの皆さんと同じ気持でいましたが、行かれたようで一安心しました。

私は二日目スタンド最後尾でしたので音響のみならずいろいろと思うところがありました。

音に関しての感想はhideさんはじめ皆さんがほとんど代弁してくださっていますが、ベビメタにはもっともっと飛躍してもらいたいのであえて辛口で気になったことを書きます。

スタンド最後尾は仕上がったファンよりも一見さんのほうがおそらく多いはずで、その一見さんがリピーターになってくれるかと言ったら残念ながらノーと言わざるを得ません。

ステージの全体しか見えず、三人の表情はおろかダンスさえもまともに見えない位置からでは音がすべてです。しかしその肝心の音がアレでは、よっぽどコアなお客さんでないとまた来たいとはならないはずです。

私はライブ用の耳栓で調整していたから耳が痛くなるようなことはなかったですけど、ハウリング、低音の音割れ、高音がキンキンするといった状況下で満足しろという方が難しいです。それと耳栓をすると臨場感が損なわれるのですよね。

ベビメタが小中さんの仰るように素晴らしいファンで支えられていることはよくわかりましたが、その他大勢の新規客にちゃんと手が届いているだろうか、悩ましい問題を抱えていると感じました。

来年はドームだそうですが、5万人集めたことを記念にして終わってしまったらダメです。後ろの客にも次も来たいと思わせないと。
最後尾の客にも一定以上の満足感を! ベビメタのスタッフは大変かと思いますが、チケット代は同じなのだし、何卒よろしくお願いしますと強く言いたい。

ヘリウム声の頁のコメントに書いてしまいました。
Bブロックでしたが音に関しては、
ぼくが経験したベビーメタルでは今回はいままでで一番よかったですよ!
皆さんがあれやこれや言ってたのが反映されたんですかね?
ちなみにスピーカーはZeppと同じはずですよ。
Zeppは東雲にあるPA屋さんが管理してたはずなので今回の横浜アリーナと同じJBL VERTEC です。
僕はすぅちゃんの声と由結最愛のダンスが堪能できればいいと思ってたので満足ですねw
まぁ、横浜アリーナならもっと良い音で聴けるんでしょうが今までと比べれば格段に良かったです。
ちなみにAブロックはセンタークラスターが無かったのでステージ全面に配置したスピーカーかサイドからセンターに向けたものを使ってたかとおもいます。
僕の位置からはわかりませんでした。
このタイプのレイアウトのセッティングはメチャクチャ難しいですね。
VERTECの大きい方はフルレンジ3way構成のユニットなんですが中高域のユニットが強力なので配置と角度とユニット間の設定を上手くやらないと耳に痛い音になりやすいんです。
また、予算と時間があればラインアレイの中抜け用を吊って対応したんでしょうが見たところ無かったのでAブロックの方は残念でしたとしか言いようがないですね。
Bブロックの僕は満足できましたね。
ちなみに、ミキシングもいつもと違ってましたね。
バスドラのミッドローは絞り気味でベースのミッドローをいつもより出してました。
スネアはなぜか表側のマイクが強くてもっとスナッピー狙いのマイクを上げて250-315hzあたりを狙ってQを狭くしてカットすれば良かったのになぁと思いました。
会場の反響とミキシングの相互関係に対してのマスキング効果への思慮を深めればもっと良いのにとは思いますが今までのことを考えると良くやった!と言いたいですw

ヘリウム声の頁のコメントに書いてしまいました。
Bブロックでしたが音に関しては、
ぼくが経験したベビーメタルでは今回はいままでで一番よかったですよ!
皆さんがあれやこれや言ってたのが反映されたんですかね?
ちなみにスピーカーはZeppと同じはずですよ。
Zeppは東雲にあるPA屋さんが管理してたはずなので今回の横浜アリーナと同じJBL VERTEC です。
僕はすぅちゃんの声と由結最愛のダンスが堪能できればいいと思ってたので満足ですねw
まぁ、横浜アリーナならもっと良い音で聴けるんでしょうが今までと比べれば格段に良かったです。
ちなみにAブロックはセンタークラスターが無かったのでステージ全面に配置したスピーカーかサイドからセンターに向けたものを使ってたかとおもいます。
僕の位置からはわかりませんでした。
このタイプのレイアウトのセッティングはメチャクチャ難しいですね。
VERTECの大きい方はフルレンジ3way構成のユニットなんですが中高域のユニットが強力なので配置と角度とユニット間の設定を上手くやらないと耳に痛い音になりやすいんです。
また、予算と時間があればラインアレイの中抜け用を吊って対応したんでしょうが見たところ無かったのでAブロックの方は残念でしたとしか言いようがないですね。
Bブロックの僕は満足できましたね。
ちなみに、ミキシングもいつもと違ってましたね。
バスドラのミッドローは絞り気味でベースのミッドローをいつもより出してました。
スネアはなぜか表側のマイクが強くてもっとスナッピー狙いのマイクを上げて250-315hzあたりを狙ってQを狭くしてカットすれば良かったのになぁと思いました。
会場の反響とミキシングの相互関係に対してのマスキング効果への思慮を深めればもっと良いのにとは思いますが今までのことを考えると良くやった!と言いたいですw

世界同時発売のアルバムの発売日に日本におらず、ロンドンで12000人の公演に備えている
18歳と16歳の女の子とはあまりにもかっこよすぎだとは思いませんか

 小中さんの
<アリーナ・シートの真ん中よりやや後方から見る客席は壮観だった。
 BABYMETALの曲は皆全てのフレーズを覚えており、面白い程に1万数千人が揃って腕を上げ声を上げる。
『Road of Resistance』のシンガロングは、バンドが音を止めている間も完全にテンポを維持して歌っていた事に感銘を受けた。
 やはりこんなライヴはこれまで観たことが無い。メタル/ロックでもアイドルでもなく、BABYMETAL独自な観客が仕上がっている。>
という部分について、アイドルファンの私から少しだけ話をさせていただきます。
ベビメタの会場のファンによるパフォーマンスの一体感はなかなかのものです。この光景は、メタル、HR、パンク、ロックのファンの方やかってファンだった方には、今まで見た事のないものだと思います。
その基本は、アイドル現場の<コール(かけ声)>から発生したものです。
一部のアイドルグループではこれと同じレベルの観客のパフォーマンスが以前から行われてきました。
ももクロのライブでのモノノフ(ファンの名称)による一体感と凄い盛り上がりのコールの凄さはよく知られています。(フェスでは、「ももクロすげえ!ファンすげえ!」という初見の方の感想がよく見られます。)
さらに、声優/歌手の田村ゆかりさんの観客1万人の武道館公演では、王国民(ファンの名称)が、ピンクのペンライトをステージの最前列から3階の最後列まで一糸乱れずに同一に動かし、1万人がぴったりと声を揃えてコールしていたことは有名な話です。彼女の公演では、毎回ファン手作りの「コールの教本」が無料で配布されると聞いています。この王国民の凄過ぎるパフォーマンスはアイドルファンの間ではよく知られています。http://laughy.jp/1424584296716138385
私から見ると、今のベビメタファンの一体感のあるコール、コール&レスポンス、シンガロング等は、当初アイドル文化(ももクロ文化からが多め?)からコール等が移植され、それが独自の発展を続けてきて、現在のベビメタライブでの形態になったものと思います。
そのため、国内、国外のロック界では、「見た事の無い、観客全員によるまたは3人と観客全員との一体感のある独特のパフォーマンス」と捉えると思います。

めざましテレビで「ラララ」を聞きました。黒い夜のエンディングに使われたインストの曲ではないでしょうか。


違うと思います。
今年の幕張の時のエンディングですね。

私は、12日でした。ソニス新規ですが、お席をご用意して頂けなかったので、今回が、初参戦です。年齢は、多分、小中さんより、上です。アリーナAで、じっくり曲を聞きたいと思っていましたが、始まるやいなや、周りが立ち上がったのに、つられて、気づいた時には、立ち上がってキツネサインを、キツネアーップしていて、結局そのまま最後まで。十分に楽しませてもらいました。ノンストップで、あそこまで疾走感があり、しかも高レベルでの演奏を続ける、ライブは、初めての経験です。(私もKOBA-METAL氏が言われていたのと、同じく、無駄に長い、ライブは苦手です)
音に関しては、位置による差が大きそうですね。私の席は、スピーカーから、ごく近かった為か、極端なハイ上がりの音で、聴き取り難かったのですが、昨日、ネットに上がった音を聞いて、あの様に聞こえたエリアは、多分一部であろうと思います。
無理をなさらず、間隔は開いてもかまいませんので、ぜひ、今後も、レポートや、曲解説を続けて頂ける事を、期待しております。なにしろ、4月には、2nd もリリースされますので。(笑)

初日参加
北スタンドほぼ最奥のところでした。
結論から言うと最初からヘリウム声でした。耳栓をしててもダメでした。
すうゆいもあ3人ともヘリウム声、楽器隊も音程が不安定に聞こえてる状態。
残念ながら少々冷め気味でみてました。
3人のことはこれからも応援を続けますが今後ライブに参加するかは考え中です。
耳は普段全く問題ないのに不思議です。

まずは御礼申し上げます。
端から諦めていた現場参戦でしたが、お誘いのメールを頂いたときには職場のPCの前で小躍りしておりました。ただただ感謝、感謝DEATH!

で、昨日もお話しましたが、ワタシはモニターをあまり見ておりません。
3人の表情や細かな仕草をアップで見たかった気持ちもあったのですが、そこに実体として存在する「リアル」から目が離せないという気持ちの方が強かったみたいです。なので前者についてはWOWOWの放送とBDでの鑑賞にて補完することにします(数ヶ月先になりますが)。

あぁもっと近くで直接見たい!という衝動と、あのモッシュピットに混ざるには体力的に無理だろうなぁ、というジレンマを抱えつつ、東京ドームは申し込もうかなぁと思う冬の夜なのでした。

>>モトパ さん

大変興味深く拝読致しました。専門的なことはもちろん分からないので何も言えないのですが、大きなイメージは掴めました。一概に「音響担当が悪い」と批判は出来ないものなのだと・・・と想いました。私が初参戦したのは2014年9月の幕張イベントホールのライブ一日目でした。その時は、アリーナスタンディングの真ん中より少し後ろでしたが、SU-METALさんの声はもちろん、神バンドのプレイの音もすべてが割れているように聴こえて来て、正直、その点では、やはりテンションがかなり下がりました。ですが、ライブ自体は楽しく、満足したので、その後も参戦を重ねております。

※ネットに上がっているBootleg音源をこっそり聴いてみましたが、驚きました。どのブロックだかはわかりませんが、こんな風に聴こえていた場所があったのですね。これくらいハッキリと歌声とプレイが聴こえるならば、それは満足度はさらに高いだろうと想いました。

>>曲として完成された『ラララ』(幕張では事前録音でスキャットだけが流れた)は、恐らく『(We Are) The One』といったタイトルになるのだろうが

コバメタルが、新曲のタイトルは"THE ONE"とKerrangに語っていますね。
http://www.kerrang.com/38754/babymetal-confirm-brand-new-studio-album/

小中様、ライブ初陣おめでとうございます。
私はACT-Ⅰ当選組でした。偶然ですが私もDブロックでしたので、ホールの物理的音響は小中様と近い音で聴いていたと思います(MIX手直しなどは含まず)。
個人的にどうしても、あの割れたような幕張の音響の原因を確かめたかったので、耳栓(ER-20S)をしながら観戦しました。
結果から言うと、「幕張よりはかなり改善していたが、SU-METALのボーカルが明瞭に分離して聴こえるような音作りにはなっていない」と、感じました。
耳栓をすると、良い塩梅に全域の音圧とハイエンドだけが減衰するので、サチってるような歪音は消えるのですが、そこで気付いたのはMID~LO帯域がバンドの出す音でほぼ隙間無く埋まってるように聴こえて、まさにWALL OF DEATH じゃなかった、WALL OF SPL & WALL OF FREQUENCY状態になっていると感じました。これでは、ボーカルがバランスよく配置できる空間がすでに物凄く狭い領域しか無くなってるのではないだろうか?ボーカルに関しては、小中様が仰るとおり、極端にローを切っていて、所謂「アイドル系のボーカル・ミックス」をやっている気がします。しかし、これは「アイドル界の子達」にとっての定石MIXであり、SU-METALのように表現力のレンジが(比べるのが失礼になるぐらい)幅広いシンガーにとっては当てはまらないと感じる。加えて、これも小中様がすでに仰っていますが、彼女はライブの度に音域が低域側に拡大して凄みのある表現を身につけつつあるので、この大事な部分をみすみす削るような出音に調整しているとも言える。音響スタッフ陣は今回、健闘していたが、SU-METALの歌の長所を表現出来ないような出音にだけはしてもらいたくない。
SUさんのボーカルの急激な進化に追随するような音作りを真剣に考えるべきだ。

しかし、色々言っても、音響的な不利さえ蹴散らすような底力も随所に光っていて「紅月」なんかはホント素晴らしかった。歌だけでなく、全体から表現される迫力を感じました。「Metal Queen」の肩書きは本当に伊達じゃない!そして3姫のパフォーマンスレベルは唖然とするぐらい凄い。皆さん仰るとおり、今回のライブでまた1ステップ階段を間違いなく上ったと感じました。

観客の皆さんに対しても同じく感じる部分があります。小学生の女の子から、間違いなくアラカンだろ?wっていう先輩まで、相当幅広い層が形成されている。そして、排他的な雰囲気が全くといっていい程無いように感じる。
これには、そもそも3姫のパフォーマンスにおけるポリシーが反映していると思う。初めてライブを観た子供でも、パラパラの合いの手やダメジャンプで盛り上がれる。意味不明の長々としたcall &responseを覚える必要は一切無い。私のようなおっさんでも、シート席でモッシュに不本意に巻き込まれず姫達のパフォーマンスを楽しみつつ、合いの手も送れる。飽き足らない若い衆はサークルモッシュで盛り上がったり出来る。新参、古参のヒエラルキー的な雰囲気を一切排除していて、3姫は集った全てのメタルレジスタンスに対して常に平等だ。曲自体が全て、初めからその辺りを充分に考慮して練られていると感じます。
運営側も会場の仕切りについてやっと、着地点が見え始めたのではないだろうか?「客の仕切り方がカオス過ぎるだろ。。」と、正直、幕張では思ったが横アリはそういう印象は全く感じなかった。

今回の照明、演出も同感です。文句無しに素晴らしかった。幕張では、トータル尺の7割ぐらいが「暗すぎて表情や動きがよう見えん…」という(あくまで感覚的な)印象で、かなり残念だったのが、素晴らしくレベルアップしていた。オープニングのピラミッドで登場する時点で、かっこ良過ぎてすでに泣きそうになりました。
彼女達はインタビューで「BABYMETALというジャンルを確立するのを目指している」と語っていたけど、それを、アーティストと観客が一体となってどんどん現実化させつつあるのを、ライブ会場で私もリアルに体感しました。

カンフー調の曲は、賛否両論かも?と思うが、メタル指向に傾きすぎるとマンネリと紙一重なので、個人的には「攻めてるなぁー」と、にやけてしまい、意外とこれ、嫌いじゃないです。w

>> 風太 さん

音響のこと、更にイメージが掴めました。ありがとうございます。今年の幕張はDブロック後方で参戦しておりましたが、横アリACT2の比ではなく酷かったです。「違う」の初披露でしたが、正直、何を歌っているか、どんな曲なのか殆どわかりませんでした…。なので、それに比べれば、今回はかなり前進しているのだとわかりました。

※ACT2のBootlegで改めて、新曲2曲じっくり聴けましたが、ラウドロック調のもの、ドリームシアター風のもの、ともに会場で直感した通り、とても良い曲だと想います。

※ブログ主様※
削除ありがとうございます。お手数お掛け致しました。

初参戦おめでとうございます。
私はうちのカミさんと初日アリーナBブロック、
ちょうど時計に例えステージを12時とするなら
5時の所、中央ちょい上でした。
初日はゴンドラが回ってこなかったのが残念でした。
それでも初参戦の6月幕張でどっぷり音に浸かっただけで、
まともには見えなかったのに比べたら全然楽しさが違いました。
落ち着かれましたら、ぜひプロの視点でのまとめ、論評を期待しております。

私も12日、アリーナAでの参戦でした。
自分も良い歳なのでヘリウム声を警戒して耳栓持参で挑みました。
臨場感は薄れますが、直近のファンの耳につく大声もマスクしてくれたのは有難かった。
基本、耳栓を半差しで聞き、いよいよヘリウム(音程もおかしくなるので耳の調子のせいとすぐ分かる)になって来たら深く差すと言う具合で最後まで楽しく聴けました。
初参戦であの内容なら大満足で、是非また参戦する予定です。当選すればですが。

>>YOSHI-METAL様
Kerrangのリンク有難うございます。読みました。13日に現場で曲を聴いているときにも
歌詞にTHE ONEという言葉が入っていたのでそういうタイトルになるのかと思いましたが、
やはりそうだったのですね。英語の歌詞が入った曲を歌うということでまた世界規模での
THE ONEに向けてのアプローチが深まると思います。
KOBAMETALのことをプロデューサーと言わずに、バンドの首謀者といっているのが
なかなか良いなと思いました。

音響の問題をあげる方が多いんですね、特にボーカルの声が…
今年はSSA、黒ミサⅡ、ZEPPなんば、横アリと見に行きました。黒ミサとなんばの初日はピットで、なんばの2日目はハッピーモッシュピットで、SSAと横アリはスタンドからでしたが1度もケロケロ声は聞いていません。(耳栓したことないです)
去年から今年前半辺りまでメギツネや紅月等で高音が出づらいってのはありましたけどね。
後、すぅさんは曲によって声色を変えたりしてますけど、それをケロケロ声と表現してるわけじゃないですよね?
ケロケロ声の経験がない自分はたまたまいいポジションにいたのかな?

横アリは西スタンドで見てました。一見のお客さんが多いとかいう人もいますが私の周りは少数だったように思います。チケット争奪戦は激しかったからスタンドの後ろの方までメイトさん、コスプレでフリコピする女子、ヘドバンしてるおじさん(自分もおじさんだった…)いっぱいいましたよ!
東京ドームでも絶対埋まると思いましたw

>後、すぅさんは曲によって声色を変えたりしてますけど、それをケロケロ声と表現してるわけじゃないですよね?

違います。全曲にわたってヘリウム声に聞こえました。
改善の方向に向かっているものと期待しています。
2回参戦して2回ともだったので、東京ドームではまともに楽しめる事を願っています。

私は指定席のAでしたからブログ主様と反対方向ですね。
反対側ですので同じような音を聞いているとは思います。
音は今までにBABYMETALに行った中でも抜群に良かったです。
私は小箱から大箱の様々なラウドLIVEに行っていますが横アリの音でA、Dで不満が出るとなると経験が少ないとしか言えません。
ブルーレイをはじめとするLIVE映像の音は抜群に良いのでそれを期待して行かれた場合はがっかりすると思います。
LIVEはLIVEの良さがあり円盤には円盤の良さがあると思います。

私はいつもドラムの直接体をぶっ叩かれるような振動に
「ライブに来た〜」と感じてしまいます。
あれは、家では味わえません。

僕はシート席の殆んど一番遠い所で観戦しましたが最初のBABYMETALDEATHから最高の音だと実感し、最後まで楽しめました。僕は普段からBABYMETALを聴くときはカナル型のイヤホンでフルボリュームにしてますので耳がやや壊れかかってますが、そのせいか会場では最高に音もビジュアルも楽しめました。
ヘリウム声とかに聞こえる人は耳が敏感なのかな?。

それよりも、驚くのはBABYMETALの躍進力!。あんな凄いステージを披露したのに次の日は怒涛のアメリカツアーを発表するし。
常に前を見る姿勢がホント魅力的です。もちろんスタッフ総勢、反省点があれば全力で改善の努力はしてると思いますよ。じゃなきゃBABYMETALのライブは最新がベストなんて毎回言われませんから。

BABYMETALの現在進行形のサクセスストーリーをリアルタイムで追えるのはとても幸せなことです。

観戦報告興味深く読ませていただきました。
おつかれさまでした!
先生が観戦に行かれるかどうか、正直言って「もしやご都合悪くなるかな?」と、少し心配していたのでとてもうれしいです。
もう二人ほど気になる人(某ブログの管理人さんなんですけど…)がいたんですけど、その方々も今回参戦されたみたいで、他人事なんですけどとても嬉しい気持ちです。
僕もACTⅡ にいってきました。
BブロックのPITにいました。広島からの独りぼっちの参戦でしたが、とても楽しかったです。開演直前からの観客の手拍子で感動して終始ウルウルしてましたwww
音響云々については僕から言う事は何もありません。
先生がその場で体感したことが総てだと思います。各人の主観が少しでも関わる事はやはり最後は自分の目で確めるのが一番だと思いますから・・・
これから益々寒くなりますがお身体大切に、一寸早いけど・・・良いお年をお迎え下さい。

今回の横アリでケロケロに聞こえるならドームは…

絶賛する人と不満を持った人との温度差が広がらなければいいなと老婆心ながら思います。

ベビメタを観に来る人は、普段ラウド系のみならずライブに行くこと自体珍しい人も多いように見受けられます。そういうライブに不慣れな人にも楽しんでもらえるように工夫していければ、ファンの層はもっともっと拡大していくのではないでしょうか。

私は、ギミックはできるだけ削っていったほうがいいという意見だったのですが、北スタンド10列目という席で観て、その考えを改めました。
女神像を破壊したり、磔になったりといった宗教色の強い演出はいらないですが、小箱ならともかく大箱でやるときは大掛かりでなくてもいいのでフックになるような演出は随所に盛り込んでいったほうが視覚的に楽しめると感じました。

「空手」ですうちゃんがゆいもあを立ち上がらせる演出なんていいですよね。大仰な舞台装置を使わずともやれることはいくらでもありますし、「4の歌」のように観客との掛け合いができる曲があったほうがMCがない分を補えるようにも思いました。

熱心なファンの方が絶賛したくなる気持ちはわかりますが、こういった不満を持つ、私のような「にわかファン」も少なからずいるのだということを理解してもらえればありがたいです。

こういう意見を言うとすぐ脳Pと言われて一蹴されてしまうのですけど、何も言わないとどんどん熱心なファンとそうでないファンとの溝が広がっていくように感じたので杞憂だとは思いますがコメントさせていただきました。

あいかわらず音響に不満ありの人がいますが、1万人以上の観客すべてを満足させられる天才的なPA担当などこの世にいるんでしょうか?プリプロに異常に時間を割くほどのKOBAMETALが出音にこだわらないはずもなく、当然PA担当も一流の人材を採用してるはずですよね。音響効果も考えられた音楽専用ホールならともかく横アリも多目的ホールですよ(それでも国内のアリーナでは音響面では評価は高い)。幕張のようなただの倉庫にも音に文句を付ける人もいるんですね。根本的に空のライブ会場でPA調整を何回しようと本番になれば観客が入り環境がまったく変化(温度・湿度、音の反射)してしまうし、ベビメタがそもそも特異な音源ミックス(メタルでポップでEDMも入るし)なのだから、ある意味PA泣かせのライブバンドではないですか。音に不満を持つ人は、東京ドームは見送るのが賢明です。

無事に参戦されたようでうれしい限りです。事前に情報が何もなかったので無理なのかなと思ってました。
私は、ACT-I に参戦しました。まさにベビメタ・ロス中です。すぐにもう一度見たくなってしまいますね。

7-11先行でやっと引っかかったステージほぼ真横のスタンド最上に近い位置でしたが、前後の段差が大きくステージも観客席も良く見えて色々な意味で楽しめるライブでした。それにしてもSU-METALの歌唱はすごい。「ラララ」は未完成感があって、逆に今後が楽しみです。であるからこそ、心に刺さる唄を聞きに行って、音が耳に刺さると残念なんですよね。

自分の方を直接向いているスピーカは1つもない位置でしたが、音楽用耳栓をしていてちょうど良い感じでした。ただ、「そいや(修造)」は、スカスカで特にイントロ部分が良く聞こえず、ネットに上がったものを聞いてこんな曲だったのかと納得しました。場所が場所だけに音響はあまり良くなくて脳内補完して聞いていたのかもしれません。「そいや」はすっかりお気に入りになりセカンドが非常に楽しみな状態です。
今回、耳栓は音楽用以外にもスポンジ状のものやさらにそれを半分に切ったものなどを持参して、調節してみようと思ったのですが音質の変化が一番少ない音楽用ですみました。Zeppではスピーカがもろ自分の方を向いてる環境で同じ音楽用の耳栓を使って不満だったのですが、あの距離、環境ではスポンジの耳栓の方が良かったのだろうと思います。

私の耳はどうも中高域の飽和レベルが低いようで、今後は環境に合わせて耳栓を使い分けることで楽しめることが分かりました。会社の健康診断の聴力検査で異常を指摘されたことはないですが、あれは小さな音が聞こえるかの検査で大きな音に対する耐性は分かりませんものね。


> モトパさん
 確かにZeppと同じ形のスピーカでした。JBLなんですね。若かりし頃、あこがれの4343を視聴に行ってそのキンキラした音にショックを受けたことを思い出しました。オーディオ機器はブランド名や評判ではなく、自分の好みに合うものを選ばないといけないと教えてくれたのがJBLでした。
 それ以来、JBLのスピーカを使ったことはないですが、BABYMETALのPAがそのような音の方向を目指しているのであれば、自分の入り口で耳栓を使って大雑把にでもイコライズすれば良い話ですので、これからのライブは好みの音で楽しめそうです。車でほかのアーティストは快適に聞けるのに、ベビメタはつらい音源(新春キツネ祭りとか)があるので、車用に音楽ファイルを作るときにイコライジングを試してみたいと思います。

>幕張のようなただの倉庫にも音に文句を付ける人もいるんですね。

音が良くないというのと、ヘリウム声は次元が違う問題のように個人的には思います。

Zeppは別にして幕張参戦では音は倉庫みたいな空間だと認識していましたからさほど期待はしていませんでしたが、ケロケロ声は・・・

幕張やSSA,横アリなどでも多くのアーチストがライブを行っているわけですが、ヘリウム声といった問題はどれほど生じているのでしょうか?
ベビメタはこれからさらに世界で勝負していくわけですから、ウェンブリーや東京ドームなどで同様の問題は出来るだけ生じない様な対策を講じてほしいと願っています。
「音に不満を持つ人は、東京ドームは見送るのが賢明です」という事ですが、私が参戦するしないはどうでもいい問題で、例えばメディア関係者がヘリウム声を経験してしまった場合の悪影響や、せっかく楽しみにしていた方々ががっかりされる可能性を危惧するだけです。

いちゃもんをつけているつもりはありませんが、問題点があれば、改善できるのであれば改善してもらえるように指摘する。それもメイトとしてのあり方だと思います。贔屓の引き倒しにならないように。ご納得いただけませんか?それとも問題点を克服できないベビメタスタッフだとお思いでしょうか?

膨大にあるベビメタのファンカムでヘリウム声なんてみたことがない
ヘリウム声に聞こえる人は本人の耳に問題があるんだと思ってる

今のところBABYMETALにケチつけられそうなネタは
ヘリウム声ってとこですか。

結局はおっさんの耳に合わせてボリューム落とすかどうかって話になるのかね。
ライブに行ったのはおっさんになって初めてで、本当にヘリウム声になってショックでした。

長文失礼します。

まず、ヘリウム声というから語弊があるだけで
ミッドハイ(2.5-5kHz)がきつすぎることを言ってるだけじゃないかと思います。

ヘリウム声とは全周波数ごと高い方へシフトした声であり、
周波数成分だけでなくピッチも上がるので音程が変わって聴こえる声のことです。
しかし、多くの方が言うヘリウム声とは現実には周波数のシフトはおこってなく
単純に特定の周波数帯の過剰な増減のことだと思います。

上記のように表現するための知識がない(普通はないです)ために
ヘリウムと言ってるだけでしょう。
ただし、本当にヘリウムを吸ったときの声に聴こえてるならそれはその人の耳の問題ですw

さて、PA技術に関してですが、客入れ前と客入れ後の音が変化するなんて
プロからすれば当たり前のことであり、
それに「毎回」対処できないのでは一流ではありません。
特にO-EASTなどは僕も何度かハウスオペをしましたが非常にやりやすい箱でした。
(ベビーメタルのライブでは2回行きましたが2回とも酷かったです)

また、全ての客席に同じ音を届けることは現代の技術では不可能ですが
「カバーエリア内」をある程度均一にすることは
上下の指向角を狭めたフルレンジスピーカーを縦1列に並べる
ラインアレイタイプの登場によりある程度出来るようになってきてます。
しかし、実際に会場(O-EAST、スタジオコーストのとき)を歩き回っても
ボーカルのみミッドハイがきつい状態は解消されませんでした。
ちなみに野外ライブのメトロックですらボーカルのみ
ミッドハイがきつい音でした。(屋内よりましでしたが)

上記のことから問題はボーカルの処理に問題があると思ってます。
解決策は
1.マイクを変える(これは耳の良いすぅちゃんには酷だけど><)
2.コンプの設定と機種(シミュレート系プラグイン?)を変える
3.バンドサウンドよりももう少し歌の帯域にマージンをとったミキシングをする。

他の可能性としてはスピーカーのクロスオーバー周波数と
すぅちゃんの声のマッチングが悪い。
これはPAシステムのチューニングの問題であり、
これだけ回数を重ねても解決しない以上は今のオペさんには解決できないでしょうから
システムコーディネーター(PAシステムの調整専門の人)を発注するしかないでしょう。

システムの設定やリハーサルを見てるわけではないので憶測ではありますが
音を聞いた感じでの問題点はそんなところじゃないかという予想です。

ただ、前の投稿でも述べましたが、いままでと比べると横アリは格段に良かったです!
バックの演奏は聞こえづらかったけどすぅちゃんの歌は堪能できました。(Bブロック)

音は日常生活で誰もが接することなので簡単に理解できる気になりがちですが
大音量の人工的な音をコントロールするのはそういった感覚は案外役に立ちません。
ネット上の会話を見てると皆さん誤解が多いようなので長文ですが書いてみました。

>cmiycさん、私の駄文長文にレス戴き恐縮です。
私も全く同じ印象で、6月の幕張現場ではバリバリした音にしか聞こえず新曲がどんなメロディなのか全然解りませんでした。狐様の通販でBD買って、はじめて「あわだまって、こんな曲なんだ。すごくいいぞ!」と、かなり遅れて感動を味わった次第です。w

モトパさんの書き込みは、とても興味深いです。なるほどです。
現時点でこれだけの勢いと人気を誇る3姫のライブは、今後、アリーナ、ドーム級の会場でしか開催されないだろう。でないと、需要と供給がバランスしない。今でさえ、次いつ参戦できるのか解らないのだから。zeppは今後も続けるのかどうか?素人の想像では、そこらへんのロードマップは解らない。
と、すると、モトパさんが書き込んでおられるように、「(今後は)あえて音響的に難しい箱で、限られた仕込み時間で勝負する」ことになるから、音響クルーの苦労は想像をはるかに上回るものなのだろう。

でも、今回の横アリ会場内で私は1つの光明を見出しました。
「一体、どんなクルーが表側の卓を担当しているんだろう?」と、開演前に安物双眼鏡で覗いてみました。Dブロックなので機材の背面しか見えないんですが、卓前には5、6人ぐらい、臨戦態勢でスタンバってました。それが全員、若いエンジニアさんだったので、かなり驚きました。照明卓、仕掛けのオートメーション担当、バックアップ含めたシーケンサー同期のオペレート担当、オートメーション卓担当など含めると、それだけの布陣になるのだと思うけど、全員が、あの、紙芝居に出てきた修○さんと同じ燃える目をしていました。いや、冗談ではなく。
そして、本番の出音のクォリティは、大満足までいかないけど、かなり良くなっていた。幕張のがっかり感、新曲が解らないという悲しい状況は皆無だった。
あの若い、熱い目のエンジニア達ならきっとやってくれるはず。次回はさらにいい音にバージョンアップしてるはずだ、と、確信した次第です。
曲が直近のライブ演奏ほど、かっこいいアレンジに仕上がっている事実を体験すると、ランニングチェンジで質を上げて行く、というのがチームBABYMETALのポリシーなのだろう、とも思えます。試行錯誤も含みながら、完成度を上げて行く、ってことなんでしょうね。小中様もACT-Ⅱの出音を評価されていますので、ACT-Ⅰの出音からさらに改善しているのだと思われます。

色々書いて申し訳ありませんが、全体的な結論としては、ほんとに楽しかった、ここ数年来で、あんなに楽しくてハッピーなライブは体験したことが無い、っていうのが今回の終演後の率直な感想です。

連投申し訳ありません、本職のモトパさんのすぐ後ろにUPされて、お恥ずかしい限りです。穴があったら入りたいとはこのことだ(汗)

私も幕張の現場で聴いた感じではボーカルのEQがミッドハイ周辺がガッツリあからさまに持ち上がってて、低域がシェルビングでばっさり切ってるような音の印象に聞こえました。厚みが全然無い音っていうか。

やはり、プロのお話は説得力があります。前回投稿であんなピントがずれたこと書いて、ほんと恥ずかしい心境です。お客さん側からしたら、3姫のライブはまさに一期一会。ひょっとしたら、その1回しか見に来れない(当選したくても叶わない)人かもしれない。逆に、そういう人のほうが全体から見たら多数かもしれない。
だから、安定していい音で出して欲しい。お客さんみんなが、「BABYMETALはやっぱり、ライブが最高だな!」って感想を持って帰るような出音にして欲しい。それをほんとに願いたいです。

>>モトパ さん

更に詳細な解説ありがとうございます。更に大変参考になりました。まさにこのような解説が聞きたくて、非常に納得しました。BABYMETAL以外にも、海外ラウド系バンドの来日ライブには何度も行っておりますが、「音響」に関してはそれほど違和感を感じたこともなく、バンドのVo.パートも、いわゆる「ヘリウム声」化する、ということを体験したこともなかったので、素朴に「BABYMETALの場合だけどうしてなの?」と想っていた次第でした。(ちなみに、横アリでは、だいぶ前になりますが、エアロスミスをアリーナ席中盤くらい、オアシスをスタンド席一番後ろの最後尾で参戦したことありますが、音響に関して、特に不満を感じることはありませんでした。)ありきたりな言い方ですが、やはり、「音響」という分野にも「プロの技」的なものがあるのですね。勉強になりました。

専門知識のある方もいらっしゃったり、色々な熱いご意見がありコメント欄も楽しく拝見させて頂いてます。

意見にバリエーションがあった方が興味深いかなと初投稿させて頂きます。

私はロックやメタル系のライヴ経験だけは小さな箱から大箱やドームや野外まで結構ある方(私はそれでも難聴ではありませんしモスキート音も聴こえます)ですが、横アリ2日目最上段の西スタンドにて参戦して、そんなにクリアではないものの今年の幕張の三角出島の真横よりはボーカルの音は悪くなかったように思います(でも、ハッキリと違和感はある)。

今回3曲目くらいから念のため持っていった低反発フォームの耳栓を軽く挿したら(ライヴで耳栓なんて初めてです)劇的にボーカルが違和感のない感じに聴こえてきて驚きました。

確かにそれだと神バンドの音はやや遠くなりますが、BABYMETALでボーカルに集中したい人にはむしろ積極的にオススメしたいくらい満足でした。

ただ、ライヴ好き素人個人の感想ではBABYMETALの音響はボーカルだけじゃなく全体的に決して良いとは言えない範疇だとは思います。

そしてハイトーン主体でシャウトやロングトーンを多用する男女ボーカリストも多く体験しましたが、このような(皆様がおっしゃるヘリウム声)音に聴こえたことは過去に無いんですよね。

中元さんがさくら学院在籍時の時はライヴでその辺りが上手くいっていたのかどうかが非常に気になるところです。

長文で失礼致しました。

あ、先に投稿したもので誤解を受けないように追記しますが・・・
私がBABYMETALのライヴの音にあまり満足していないのはメンバーも神バンドも既にかなりの高水準であるのに、会場音響がそれに追いついていないように感じるもどかしさがあるからです。
横アリは本当に素晴らしいショウでしたよ。

念願の初観戦,おめでとうございました。
皆さんの仰るとおり,最新のものが最高なのがBMだと痛感しました。

今回は年甲斐もなくモッシュシュにもチャレンジしましたが,こんなにみんなニコニコと幸せそうなメタルライブは無いのではないでしょうか。
新曲発表と来年のサプライズも合わせて,尋常ではない多幸感に包まれています。

O矢さんも「TVで観たけど凄いな」と仰っていました。

>モトバ様
専門の方ですか。これは強力なコメンター来ましたですね。今後とも解説お願いします。

今回横アリで私の友人二人が初参戦を果たし、打ち上げの席でやはり「思ったより、
すぅちゃんの声が甲高く聴こえるんだね。」と言っていました。二人とも私よりだいぶ若い
人間です。やはりアルバム等との聴こえ方の差は(イメージ的に)かなりあるのだと確認
した次第。

しかしながら今回の音は今までで一番(屋内では)良かったと思います。ショウ自体も
充実して素晴らしい。音響の問題がある、というよりはこういう方向性の音を志向している
とも思えるレベルだったと思います。

幕張は処々の事情によりまだ使わざるをえないのかと思いますが、あそこでももっと
良くしていけるのか、あるいは音が悪いイメージしかないドームでどのようになるのか
音響スタッフの奮闘に期待。今回、音響ブースを近くから見ていました。PCの画面に
キツネ様の模様が・・。

ちなみに私も1曲目に耳栓に挑戦したのですが、すぐやめてしまいました。
自分の叫ぶ声が頭のなかで聞こえすぎるのです。

この方向性の音を志向しているってことはないんじゃ無いでしょうか。横アリの初日、1曲目のラララから最後まで中元さんのボーカルが何を歌ってるのかさっぱりわからない状態でした。中元さんの事を知らなければ単純に下手だと思われかねないし、何しろライブが台無しでした。何とか脳内で変換しようとしましたが冷めちゃいますよ。この状態が続くようならライヴを避ける人が増えていずれ人気の衰退に繋がりかねない重要な課題だと思います。

ところで皆さんはYUIが何故激やせしたのか不思議に思いませんか?拒食症やその他の病気だとしたら来年USツアーなど組みようがないし発表もできない。とすれば意図的に減量したとしかないのだが、痩せる前のダンスは普通にキレキレだったのでそんな理由もない。そこでふと浮かんだのがあの横アリのゴンドラである。
三角錐の頂点に穴を開けワイヤーを通して可動レールで吊っただけのもの。当然耐荷重が決められていて高所で移動もするので重量オーバーは厳禁だ。演出上停止することも許されない。となると3人も乗せる以上体重管理は必須。KOBAも企画段階では余裕があると思っていたのが計算違いで3人に減量を頼まざるを得えない状況になったのでは。そこで一番生真面目なYUIが他の2人の分も背負ってしまったんじゃないか。SUはボーカルで減量の影響が出そうだし、食べることが大好きなMOAにも無理させたくないしと。もちろん減量に詳しいスポーツ栄養士などがいただろうが。推察しただけなのだがこうでも考えないと色々と合点のいかないことが多い。

武藤さんの休養でしょう 仲良かったんで 前から知ってたんでは?

BABYMETALに対する愛情と敬意は誰にも負けるまいと勝手に想っているメイトの端くれですが、それでも、ライブ初参戦以来、密かに抱き続けていた「音響」に対する違和感を、同じく抱いていたであろう方がたくさんいらっしゃるようで、自分だけではなかったのか…と妙な納得をしてしまいました。耳栓等の対策を自ら立てる、というのも頭では理解出来ても、せっかく"ライブ"なのに・・・と思うと何かが違うような・・・と。ましてや、他のアーティストのライブではそんなこと想定したこともなかったのに・・・。更に、体調や年齢の影響で聴こえ方が違って来る、というのも何かが違うような・・・。そういうことではなくて、もっと根本的なスキル、というか、音響的な技術の問題なのではないか?と、何となくですが感じていたので、モトパさんの諸々の専門的な知見を踏まえた解説で、詳細な話はわかりませんが、直感的に非常に納得しました。

ただ、そのようなモトパさんが、「これまでで1番良かった」と仰るからには、今後は更に期待できそうですね。先のコメントでどなたかも仰っていましたが、BABYMETALのライブは最新のものが常に最高のライブだと想うので、自分も次にキツネ様からの召喚が叶った暁には、音響的にベストなポジションが当選するよう祈りながら、召喚チケット争奪戦に参戦し続けようと想います。

※Youtubeにあがったファンカム映像の音や、Bootleg音源での音と、ライブ現場での音を比較するのはそもそもナンセンスだとは想いますが、それでも、横アリACT2でのBootleg音源を聴いていると、あの日、あの会場で、これくらいハッキリとSU-METALさんの歌と神バンドのプレイがハッキリと聴こえていたエリアがあったのか・・・と、なんとも言えない気分ではあります。そして、確かにSU-METALさんがネクストレベルに・・・と感じてしまいますね。

※以前、物販について、こちらのコメント欄で苦言を呈したことがありましたが、それ以降のライブでは、明らかに物販での運営側の捌きがスムーズになっていて、今回の横アリでは、ほぼ、何のストレスも感じませんでした。なので、音響も今後、更にどんどん改善されてゆくのではないでしょうか。

>>風太さん

あの"カンフー調"の新曲、"修造”(笑)。私もあの曲ラウドロック調な感じとメロウなサビ、かなりツボです。さらに、"ドリームシアター"風の新曲"ららら"。この2曲とも、ライブ以来、頭から離れず、ずっとリフレインしています。非常に良い曲ですね。ニューアルバムが本当に楽しみで仕方ありません。

ゴンドラのために減量なんてある訳ねえべ
企画の段階でゴンドラの耐過重は十分な余裕を持って設計され、製作されてるはず。
何かのミスで急に判明したのなら短時間で減量できるわけない。

彩未ショックで痩せたって方がよっぽど納得できるわ!

最新のBOHの生放送を昨日見ました。会場の音響についての話もしていて、基本的に大箱は難しいんですね。1cmズレただけで聞こえ方が全然違うとも言ってました。かなり極端な例とは思いますが。だから、こないだの仮バンドのライブは細かいニュアンスまで聞いて欲しいので、小さいライブハウスを選んだと言ってました。そう言うものなんですね。

プロの方も仰っているようにBABYMETALは音が基本的にイマイチなんですよね。
O-EASTも何回か行ったことありますけどBABYMETALはいまいちでした。
他のバンドでびっくりするぐらい良い時もありました。
もちろん他のバンドでベビメタ並の時も体験しています。
痺れるような音のLIVEを体験してしまうとBABYMETALのLIVEが物足りなくもなるのですけど、むしろ伸びしろでもあると考えています。
O-EASTでも満足な音を出せないBABYMETAL陣営からは想像出来ない程の良いLIVEでしたよ、横浜アリーナ。

「彩未ショック」で痩せる?ばかばかしい。引退したわけでもないのに激やせするほどのショックか。もっと前から痩せ始めてるぞ。

家族ぐるみの付き合いですから、前後を含めてストレスは大きかったのでは。

いくら家族ぐるみの付き合いだからって大事なツアーファイナル前にショックを受けるような告白はしないでしょ。素人じゃあるまいし。それにYUIはもちろん3人とも2年続けて過酷なワールドツアーをやりとげる精神力の持ち主が活動休止の話しぐらいで激やせするわけがない。

YUIMETALのことは皆さん少なからず心配でしょうが憶測しても仕方がないし、何より彼女には気心の知れた二人が近くに居ますからきっと力になってくれているでしょう。

まあ、ゴンドラの重量規制よりはマシな理由かと。

確かにそうですね。
女子高生なりの悩みも色々あるでしょうし、あくまで憶測で終わってしまうものなので。

ベビメタが大舞台を控えてるのに
自分が辞める事を事前に言いますかね
武藤って子はそんな配慮も出来ない子なんですかね

横アリ後のインタビューでゆいちゃんが答えてますよ

「BABYMETALとしてもYUIMETALとしても、この1年でもっとも楽しかったことは毎回のライヴです。お客さんと一体感を作れた瞬間、本当に幸せな気持ちになります。大変だったこともあり、体力です。ライヴとツアー移動に負けないように、今年は体力作りにも力を入れました」
http://www.grindhouse.jp/report/Babymetal2015.php

アスリート並みに鍛えて
体もマラソン選手のような体つきになったんじゃないでしょうか

話題がそれるのはBABYMETALロスからなのかな?。音響に関してはもっとケチつけてくださる方が増えればチケット当選しやすくなるので僕は傍観しときます。

↑残念ながらケチをつけるのは何度も参戦してる人ですから。また東京ドームにも行って同じように不満をもらすんでしょう。自分のように一度も参加できない運のない人間にとってはぜいたくな悩み。
音響については神バンドのBOHさんが水曜日のニコ生で言ってましたね。
BOH「大箱ですべての音を分散させてきれいに聞こえるなんてまずない。プロのエンジニアはその平均をとって音作りをする。普通に考えてアリーナ、ホールクラスできちんと音楽として成立させて、ボーカルがきちんと聞こえる。これだけでまず奇跡の仕事。それでも今回の横アリは評判が良かった」
ベビメタのライブじゃWODなんて大穴が出現したり圧縮なんかもあったりで環境変化が激しくて、なおさら音響の平均点が下がりますよね。横アリは優良ホール100選にも選ばれてるぐらい(理由は教えて!!ヨコアリくんで検索)音響対策をしてる。それでも観客全員を満足させることはできない。本当の意味で神PAがいると信じてる人がいるんですかね。

ライブの内容や演者は良いけど、その優良ホールとやらの横浜アリーナであのくらいの音じゃ全然褒められないということなんですけどね。

凄く勿体無いから、今後さらに向上させてほしいということでしょう。

音にこだわるのは、オーディオマニアのようなものですね。理想の音の実現には際限なく、その理想も人それぞれです。

あまり語られないけど、ひめたんもヘリウム声になりがちですよ。21人で1人だけとかです。やっぱり声質に尽きるのでは?

ヘリウムに聞こえる方、ユイモアの声はどう聞こえるのか教えてくださーい?

問題を指摘するのはBABYMETALのためと言い換えてる人がいるけど、関係者が問題点に気付いてない節穴ぞろいだとでも思ってるのかな?
素人さんが気付くことは、関係者なら当然分かってますよ。

あら探し好きな自分をメンバーの将来のためなどと言い換えて、自己主張したい自分の欲求を満たしてるだけです。重箱つついて彼女たちのパフォーマンスに水をさすのは、あまり気持ちの良いものではないですね。

もっと楽しめよ

幕張でも福岡でも、私の場合においてはすぅちゃんだけでなく、ゆいもあもヘリウム声に聞こえました。
ボーカル全般において中低音がなく極端に高音のみが響いてくる感じでしたね。

私はチームベビメタを信頼しているがゆえに、音の問題も改善の方向に向かっていくと信じていますし、現実に改善していっているようで嬉しく思います。それでもまだまだ十分ではないという事のようですが。

理想の実現を求めているわけではありません。非常に難しい問題であることは素人なりに理解しているつもりですが、より良く改善されていく事を願っているだけです。その違いをおわかりいただければと思います。
むしろ音に関して現状のままで問題ない、改善の努力をする必要がないと思っておられる方がおられたとしたら、その方こそチームベビメタを、その努力と進歩を信頼しておられないように思えなくもない気がします。


もちろんベビメタの関係者も音響に関して改善すべき点がある事は認識しておられることでしょう。
だからといって、黙っていて全く差し支えないかというといかがなものでしょう?

関係者だけで十分に問題点を網羅把握し、対応できるというのであれば、例えばアンケート調査等はこの世から必要でないことになりはしないでしょうか?
会場のどの位置でどの様な問題点が生じていたか、すべてを把握する事は容易な事ではないはずです。ここでのたくさんの証言は、それなりに意義のあるものになりうるものと個人的には思っています。それが実際に有効なもの有意義なものになるのかまでは存じ上げませんが。

ベビメタに限らず、立場・視点を変えた意見感想というものは大切なものだと思うのですが。歳を重ねるほどにそう思わされます。

同じくゆいもあの声もヘリウムです。
常により良く改善を目指していくのは当然やってるとは思います。現状維持でいいはずありません。

人間の欲求エゴには際限がないですね。
ただの体育館に臨場感と音質の両方を要求しても所詮は無い物ねだりですから子供が駄々を捏ねてるのと然程の違いはないとも思えますし、第一そんな愚痴を語り合っても何の意味もないでしょ。
65年前のハイフェッツのチゴイネルワイゼンは録音が悪くても未だに鳥肌が立つしハイレゾで聴いても下手くそな演奏では魂に響かない。
もっとファンなら本質的な議論に時間をかけても良いのにと思いますよんよん。

重箱の隅じゃないんですよ、積極的にアラ探ししなくても違和感がある音なんですから。
良い音のライブをいくつか聴いた経験があれば特に。

音楽分野に秀でたアミューズが世界に打ち出す大事なグループなのだし、ベビメタはもっと良い音になるべき。
音が特に違和感のないレベルなら、こんなことはあの内容の素晴らしさで消されて全く話題にならないかと。

そもそも音楽グループのライブなのだから音は大事でしょう。
チームベビメタをディスってるんじゃなく、もっと良くするべきだということです。

プロのライブレビューで音が悪いて書かれてるのはあまりみたことないんですが やはりこれは配慮でかけないもんなんですかね?

あれがベビメタのライブなんだから音も含めてね
音にうるさい人はベビメタに向いてないんじゃないかな
チームベビメタは出来る限りの事はやってると思うし
グチグチ言ってるの見るのはいい気がしないんだよね
音に納得出来ない人はベビメタのライブは控えて欲しいなぁ
純粋にライブを楽しめる人にチケットを譲って欲しいよ

音に五月蝿いだけでは楽曲そのものを何も理解できない人に思われるのをプロは嫌うからじゃないでしょうか。

>音に納得出来ない人はベビメタのライブは控えて欲しいなぁ

haaaaaaaaa ? www

音に納得出来ないなら
自分でバンド作って
ライヴコンサート
やったら?

自分が演奏に立ってるステージ上には会場向けの音は流れてないので解決になりませんけどね。

なら音響屋として
自分でライヴ設計して
会場で聴いたら?

会場音響の更なる向上を求めて意見をあげる方達を現状擁護派の方が叩いても、メイトにとって特に良いことなんて何も無いのではないでしょうか?

ベビメタを楽しめているかどうかと、音響が悪いと感じるのはまた違いますよ。

「音が良くって損することなんて、絶対ない!」
良い楽曲、良い歌唱、良い演奏、良いダンス、良い振り付け、練られた演出…これにもう少しだけ釣り合う音響であればもっと最高になるだろうと思います。

当たり前ですがライブにライブデロ並みのクリアでバランスいい音なんて求めてませんよ。

好きか嫌いか と 良いか悪いかは別。

そして30年選手のベテランな超有名バンドでも毎回良い音を出すために試行錯誤していますし、実際会場に広い範囲で良い音を聞かせてます。

いやはや音質改善派の皆さんにはBOHさんの話しも通用しないか。だいたいヘリウム含め音に不満なファンが多数派なら東京ドームなんて埋まらないし、KOBAだってやろうとは思わないよ。何か改善策をあげてる人がいるけどそれこそとっくに試してるだろ。PA担当者を過小評価し過ぎ。ここで上げてる問題なんか言われなくても当然承知してると思わないのかな。KOBAだったらライブ会場にモニター要員を紛れ込ましといてPAにフィードバックさせてるかもしれないし。

僕が駆け出しのころプロのクラシックギタリストの前で津軽三味線弾いたら『耳が腐る!』とか『そんなの津軽じゃねえ!』とか『津軽を罵倒してる!』とか罵声浴びまして、死にたくなるくらい落ち込んで、うるさくない津軽三味線を目指しました。そしたらその時の師匠にうるさいのも津軽なんだから仕方ないよ、と言われ何とか現在に至ってます。
僕の好きなオジーのアルバム罪と罰もジェイクのノイズがグニグニ入ってて心地好かったです。
結局何が正しいのかわからないけど、音楽を楽しめる人がグッドミュージシャンだと思って演奏してる次第です。

仮にもコンサートに行って音が悪くて良いなんてのは如何なものか・・
音は良いほうが良いに決まってる。

>ヘリウム声
原因はこの辺か?

音の反射・屈折・回折・干渉
http://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/wave/onnpa/otohousoku.html

>>2つのスピーカーを並べ、1つの発振器から同一の振動数、同一の位相の音を出すと*、場所によってよく聞こえるところと聞こえないところができます。音波が干渉することによって、空気が良く振動する地点とほとんど振動しない地点ができるからです。

そう、音が悪くて不都合はあるけど、音が良くて困ることが何かある?

音痴の歌を大音量のいい音で聴いて何か良いことあるかな。

大体、体育館で音が悪いと文句言うのは如何なものか。

あまり音響を気にせず設計された建築物は、どれだけPAレベルでチューニングしても
複合的要因により音を歪めてしまうのかもしれませんね。

あるいはメタルという宿命から重音域(低音部)を重視した設定を施すことにより、回折効果などにより、センシティブな高音域(つまりSu-METALのvocalなど)に歪みが生じてしまうのかも。。

BABAYMETALが音楽として前代未聞であるならば、物理現象も前代未聞な事が起こっても不思議ではないのかも。

体育館だろうがどこだろうが、よりよい音を追求するのは当然。
しろーとじゃないんだから。

音痴って誰のこと?

ライブには人それぞれの楽しみ方があるんだろうけど
音ガー音ガーってグチグチいう人の横にはなりたくないな

音痴の原因には発声だけではなく寧ろ聴覚の側にあると言う説を聞いたこともあります。
あくまでも説にすぎませんが。

現状擁護でいいのか
更に向上しなくていいのか
音が良くて悪いことがあるのか

それは全て極論
誰もそんなことは言ってない
そんな極論で正当化するのは卑怯というもの

まぁ、理解しあえないのは理解した
ライブ後に、もしも君らみたいな評論家と会話してもつまらないだろうな

「楽しかった!」
それがライブだ

同じ音響環境にあって同じ音源を聴いても聞こえる音質に個人差があるのは、音響に不安定な部分があるにせよ受信する側の聴覚の違いにも原因があると、なぜ考えないのだろう。

マイクが違えば拾い取る音質に差が生まれるように、耳が違えば受けとる音質は違って来るのが道理。
元々人間の感覚には個性があるから普通の人が感じない周波数の音を感じ取る人もあれば、雑音をカットして一定の音域だけを無意識に聴ける人もある。
自分の受けた感覚だけが絶対正しいとは言い切れないのだが、そこがわからないと永遠に平行線の議論になってしまう。

なんか聴き手が悪いって決めつけてる人がいるけど、諸々の物理条件により、音が劣化する場所が出きる可能性があるって、さっきから書いてるんだけど、理解できんのかね?まあ、証明は出来んが。
せっかくなら、すぅさんの美声を楽しみたいって思うのは、高いチケット代払ってれば当然だろ?なんか問題あるのかね?
一種のアラシにしか思えないのだが。
ま、これにて今夜は消えます。

ところで誰が音痴なのでしょう?

わたし自身がコンサートで歪んだ音響を何度も体験してるから敢えて言い切れませんよ、と書いたんです。
体育館や展示ホールにオペラハウス並の音響を期待するのが間違い。
このヘリウム論争の解は会場に原因がある、です。
ただし人間の脳にはアンプやイコライザーの機能がある。地獄耳は人声だけを聞き分ける能力です。
ヘリウム声が気にならない人は不快な音を無意識にカットして聞き取ってる。その分だけ立体感のない音で満足してる。

音質に感度の高い人は耳の良さがイコライザーに勝ってるから不快な音まで聞き取ってしまう。
どちらが悪いかではなく個性の違いです。

悪いのは会場選定なのだからこの議論は不毛ですよ、と言う話です。
何度も言いますが武道館みたいな体育館で最高の音響を期待しても無駄です。

空気の流れ一つで音は変わる的な事を藤岡さんが言ってたけど
あれだけの人であの熱気や歓声
同じ場所に居ても色んな音の変化があるんでしょうね

素晴らしいライブ評があったのでシェアします。未読の方はぜひ一読を。

http://www.grindhouse.jp/report/Babymetal2015.php

これだけ音響が悪いといってる人が相当数いるのに現状維持で問題ないってのはどうでしょう。ライヴを敬遠する人がでるとチケットが取りやすいってのも人気の衰退に繋がるだけでしょう。オペラハウス並みを求めている訳じゃない。単純に音程がわかるレベル程度の改善で結構ですよ。少なくとも音程がまともにとれないライブは他では経験ありません。

「体育館や展示ホールにオペラハウス並の音響を期待するのが間違い」という事ですが、たぶんどなたもそんな事ははなから期待してはいないでしょう。
ヘリウム声という現象はZeppでも報告されているのをご存知ありませんか?

1センチ違えば音も違うというお話も、そこまでの微妙な音質や音のバランスの違いを問題にしているのでもありません。
私個人でいえば、たとえギターの音が歪んでようが、ベースが弱かろうがさほど気にしません。
肝心のすぅちゃんの声がボイスチェンジャーを通した様な甲高く異様な声に聞こえるという点においてのみ残念に思っているだけです。
勝負所のウェンブリーではその様な事が起きて欲しくないと願っているだけです。

どうやらこの件に関しては、経験されたことのない方にはご理解していただくのが難しいようですが。

音程取れないて 嘘やろ 信じられん めちゃよかったのに そこまで聞こえ方違うんかいな

チームベビメタというのは音響エンジニアたちも当然含まれてる。音響だけが努力を怠ってるとでも言いたいのか不満派は?外野がこぼす不満点などとっくに把握しているし改善努力もしてると思わないのか。メタルとJ-POPの融合しかも10代の少女の生歌に生バンドという特殊性。難しいんだよ調整が、ボーカルとバンドの音声の綱引きが。他のアーティストのライブと比較して音響が劣ってると言われてもね。理想と現実の妥協点が高過ぎる。それでもPAの能力不足だとか言うならベビメタのライブに参加するのはあきらめた方がよい。東京ドームまでは現状のスタッフでいくだろうから。

まず、現場で感じ方に個人差や位置による違いがあるとしても、音を改善して欲しいという人に対して、それを何とか現状で諦めさせるように頑張る方の目的がよくわかりません。

次に、論点も一定でなく会話も噛み合ってない部分があるようだし、あまり改善を求める側の文を読んでいないみたいですね。

さらに、楽しくないと書いている人などほぼ居ないのに「楽しめ!」とかいわれても。

そして、最高の音などではなく違和感ないレベルでいいのに、急にオペラハウス??。
体育館を連呼してますが、町の体育館でも武道館でももっとマトモな音響の音はいくらでもありますよ。

会場が変わっても同じ不満点なのだから問題が主に箱のせいでないのは明らか。
プロだという方もそのように書いてますよね?

ベビメタについて論じているのに、音痴の歌を良い音で大音量で聞いてもしょうがないとか、ひょっとして擁護派の一部は単なる荒らし目的のアンチなのですかね。

現場の音を改善して欲しいとは思いますが、擁護派の説得や論破は目指していませんよ。なのに勝手に対立して卑怯者呼ばわりとは驚きます。

何と戦っているのでしょう。

不満なら行かなきゃいいのに
毎回毎回不満を垂れ流して見るのもうんざりする
ベビメタから離れてくれたらみんながハッピー

一言だけ。

私も実際に、<SU-METALさんの、いわゆる「ヘリウム・アニメ声」化>を実際に体験するまで、「えぇ?そんなことほんとにあるのかよ、いままで何度も参戦してるけど、そんなことなかったぞ・・・」と思ってましたが、何度か参戦する中で初めて、先日の横アリで体験してしまったので、「あ、ほんとにこんなことってあるんだ・・・」と思った次第です。もしかしたら、自分の耳の調子なのかな?ともちょっと思いましたが、そういう要素も含めて、軽く衝撃でした。

「音程がまともにとれないライブ」なのに毎回SOLD OUT!?で東京ドームやっちゃうの?大変だね、USツアーじゃブーイングとペットボトルの嵐になるぜ。ライブで感動してるのは耳がバカってことが言いたいのかアンチもどきさん?

まず固定ネームを使わず無記名で書く方の意見を私はあまり信用いたしません。
たとえ意見が食い違ったとしても固定ネームの方の意見を尊重します。
その上で、音響システムに改善を求める主旨は理解いたしますが、演奏する箱の特性を全く考慮しない意見には同意いたし兼ねます。

また私は武道館でまともな音楽が聴けると言う方の意見には同意できません。所詮は体育館なのです。
まともなコンサートホールでヘリウム現象が起こる話なら理解しますが、武道館のように天井に音楽がぐるぐる共鳴し続ける建築構造でまともに音楽を楽しめるとの意見は信用するに値しません。私が武道館で聞いたロックバンドの音響は最悪でした。武道館でまともに音響が何度も楽しめたとの意見は単なる思い込みかと思います。
BABYMETALのライヴはまともな劇場かコンサートホールで聴くべきなのです。

3人の事は最後まで応援して見届けるつもりです。
でも最大の魅力である中元さんのボーカルがまともに聞こえない場所があると言うことは運営側にも認識してほしい。アリーナクラスだけではなく2000人程度の会場でも同じことが起きている。耳の問題ではないです。オペラハウスの音響をメタルのライブで求めてる人なんていない。最低限の音程がわかるレベルで良いのです。その程度でも改善されればこれからも現場に行きたいと思います。本当にどんなメロディーかわからないレベルの席があるんですよ。
出来れば運営サイドから、一度この件に関する公式見解をだしてほしいところ。
3人の素晴らしいパフォーマンスを台無しにしないでほしい。

別に今の音でも耳栓を上手く調節して使用すればボーカルは凄く綺麗に聴こえる可能性は高いですよ。
少なくとも私はそうでした。
神バンドの音もそんなに耳栓では弱まりません。

>現状を諦めさせる努力をするひとが理解できません

違うんだよ
素人がぐだぐだ言ってるのが目障りなだけ

ブログ主さんは固定ネームは特に要請しない立場で飽くまでも自由議論を尊重されてますが、やはり苦情を繰り返す方のネームが名無しのままですと同じ方が何度も書き込みしていると受け取られても仕方ないと思います。
メイトを装うアンチと疑われないように固定ネームの投稿をするのも発言に一定の責任を持つことになると私は思いますが如何でしょうか。

>素人がぐだぐだ言ってるのが目障りなだけ

you ! 目障り ! www

>いつ頃からなのか、少しでも否定的とみると食いつくへんな人が住み着いてる

まーたこの人だとわかるようになった

新たなるメタルエリート降臨!。いや、音響エリートとでもいうべきか?。負けるな!BABYMETAL!。

対立煽りもアノ手コノ手で色々大変ですね。

音響の問題を対立煽りと考える人がいることが驚きだよ

音響も大事ですが今夜の葉加瀬太郎とのラジオ対談が気になります。

英国在住の葉加瀬さんとのコラボレーションはあるんでしょうか。

ここは平均年齢の高い人が多いと思われるので様々な人生経験をお持ちの方がたくさんおられるでしょう。なので意見の対立を歓迎しながら感情の衝突を避けるようなコメントすればとても有意義な場所になれる可能性があると思います。BABYMETALを通じ皆さんがハッピーになられますように。

素人が考えるよりもPAは大変だという意見そのものには賛成ですが、
素人が意見をするなと言うのは大反対ですね。
なんせ、ほとんどのPA屋はその素人さんたちに音響を意識させずに楽しんでもらうことを理想と考えて仕事をしてますから。
もし僕が、半端な音響知識で擁護されたら罵倒されるより傷つきますねw

あと、神バンドの面々が語るPAに関してはオペとの双方向でのやり取りを前提とした知識と経験で素晴らしいと思います。
ですが、それを素人さんがわかったつもりで語るのはそれこそ違うと思いますよ。
僕が現役の頃は、素人さんがわからないなりに感じたままを率直に言ってくれた意見を重視してましたね。
知識のせいで先入観の入った意見は正直あてにならなかったので・・

>素人が考えるよりもPAは大変だという意見そのものには賛成ですが、
素人が意見をするなと言うのは大反対ですね。

I THINK SO TOO !

「素人が考えるよりPAはたいへんなのは理解」するなら、「素人が言わなくても、プロのPAは既に問題を承知している」ことも理解できるでしょう

ライブの後にネガティブな話題を、そして分かりきっている話題をぐだぐだと書かれるのには辟易している者も少なからずいる

だから反発があるんですよ
お分かりいただけましたか?

ちゃんと読めば

音が今より良くなれば、既に素晴らしい内容のべビメタがもっと最高になる

という要旨の発言(しかも皆べビメタが大好きそう)が比較的多いと思うのですが、それをネガティブ発言やディスる発言だと思うのですかね?

全員が同じ方向の意見になるのはどう考えても無理があるので、特定のテーマについてお互い議論や意見交換はしても個人攻撃や叩きみたいなことを控えればそんなに荒れないのではないでしょうか。

> Kei

you are kokorogasemai www


>>keiさん
僕は元とは言えプロのPAなんだけどなぁ・・・
それじゃ、他の方と違う個人的見解を出しておきますね。

まず、今回の横浜アリーナではJBL VT4889が使われてると思われますが、
リギング金具の設定は下から2台づつ1度づつ幅を大きくしてるように見えましたが、
その範囲内でのミッドとローの繋がりはよかったように思います。
しかし、シート席やスタンディング後方ではミッドハイがきついような話がありましたので、
上下のミッドが干渉してしまってたということになります。
ユニット軸の設定はディレイを上方にいくにつれて少しだけ後退させるようにした方が良かったかもしれません。

次に、ボーカルの下が急激に落ちてる報告があることから
VT4889の推奨設定の315近辺のユニット間の繋がりが悪かったのが原因でしょう。
ミッドのクロスオーバーを12octに設定した方が良かったように思います。また、その場合250hz近辺が出すぎてしまうので
マスターのEQで切るかロー側の位相オフセットで 逃げるかするべきだったと思います。
どちらの手法が良かったかは現場会わせするしかないとおもいます。
ここら辺の設定をいくつかメモリーさせておいて状況に応じて変更するなどの手を打つなどすれば良いとおもいます。
また、メタルという音楽の特性上キックとベースの低音の兼ね合いは大事なのでキック、ベースともに頭分けで2chに立ち上げて、キックはミッド、ハイのchとローのchに分けてミックス具合を調整し、ベースは固めの音と柔らか目の音のchを立ち上げて曲毎もしくはフレーズ毎に切り替えるなどでマージンを確保する方向でのミックスを心がけるなどどうかと思います。
こういう意見もあるというのが少しでも役立てばと思います。
一番はシステムコーディネーターを入れることかと思います。
某㈲PAのT社長推しです。
長文失礼しました。

なんか音響講座みたいな所になっちゃったね。此処...

完璧なものなどない。でも、理想を追い求めたい。例え先例なき道でも。
これがベビメタ的発想なんじゃないかな?
「音響が気に入らなきゃ来るな!」
なんてのは、全くそれに反する考えなのじゃないだろか?

モトパ様のお話し、大変読みごたえがあります。

>モトパさん

では言い換えましょう

元プロの貴殿が気付くようなことは、現場の関係者なら当然分かってますよ

それをぐだぐだと書かれるのには辟易している者も少なからずいる

これならお分かりいただけましたか?

改善のためと言う人がいますが、ここに書き込みして本気で現場にその声が届くと思ってますか?ただ自分の意見を言いたいだけじゃありませんか?

まぁ、音響厨も次回の国内ライブ後までは出番は無いでしょう

ぐちぐちいい続けたいなら、またその時にご意見をお聞かせください

自分の意見を言いたいのはどちらも同じなのでは?
でも、その違う意見の人に「ライブに来るな」とか「書き込むな」というのは違うと思うんですよ。

小中様初参戦おめでとうございます

自分の感想ですが
SSA400LVでは聞くに堪えない音でしたが、横アリ初日は東ブロック天空付近にもかかわらずほとんどの音がちゃんと聞き取れてまあ良かったと思える音でした

パイロの炎が上がるたびに音が揺れるのにも驚きました
PAのスピーカの前を膨張した空気が通り抜ける時の影響なんでしょうね
2日めの北の天空席でもこれは感じました

あと、轟音が鳴ってる時に、自分でも大声で叫ぶと耳の容量が飽和するのか俗にいうヘリウム声に聞こえることに気が付きました

反応したら負けな話だったw

皆さんお騒がせしました。

お騒がせしてるのはモトパさんではないような・・・できれば今後も貴重なご意見お聞かせ願いたいです。

モトパ様の話は素人が疎い技術的な制約部分の丁寧な解説で説得力があると思います。
一方でまだ匿名で意見をされる方々がおられるのは残念です。いくら正論でも名無しでは読む価値がありません。
個人的見解ですがアミューズは音響設計管理に要求された必要な資金を掛けていないと思います。
PA責任者の能力が顧客の期待する仕事になっていないのは高い感性を持った金のかかるプロを十分配置していないからでこれはアミューズの企業姿勢によるものです。
ベースの方が音響を擁護する動画を拝見しましたが雇われ職人さんが会社を批判する筈がありません。
私が同じ立場ならアミューズを批判しません。首になりたくないからです。
従い、我々が株主になってアミューズ経営に要求するまでこの方針は変わらない可能性が高いと考えます。
それともチケット代金返還訴訟でも起こしますか?やはりアミューズの株主になって戦うしかないと個人的には考えます。
しかしこんなに不満があるのに放置しているようではこの先ライヴのリピーターは確実に減ってしまうでしょう。それが残念ですがこれがワンマン経営の限界で致し方ないと思います。

モトパさん。勉強になります。

現場に活かされるかどうかは別として、こちらのコメをベビメタ関係者が全く見てないと思う方がおめでたいと思いますな。

聴覚が愚鈍な人、知的探究のない人には百万言費やしても労力の無駄なんでしょうねー。

>ダスメタル

you are arashi ! >ワンマン経営の限界 ? ダスメタル=arashi i think so.

ベビーメタルの特質の1つは、多様性だと思います。楽曲しかり、オーディエンスもしかり。

HR/HMから来た人もいるでしょうし、アイドル側から来た人もいるでしょう。
HMから入ってライブ後に耳鳴りがしても当然という人もいるでしょうが、私のようにベビメタに嵌まる前の数年はクラシックを主体に聴いてきたという人もいます。

若い頃はHRをかなり聞いていたのでヘビーなドラムスやギターの音に興味を持ってベビメタを聞き始めたのですが、最終的に陥落したのはSU-METALのボーカルで、NO RAIN, NO RAINBOW や 紅月 Unfinished Ver. に完全にやられてしまいました。
自分でも呆れていますが、1年以上同じアーティストばかり飽きずに聞き続けたり、ライブに無性に行きたくなるのは初めての経験です。ライブは暴れてなんぼという方もいるでしょうが、私は適度に体を動かしつつ、SU-METALの伸びやかな声をライブの雰囲気を含めて存分に味わいたいといった嗜好で、横アリはかなり良かったです。

自分にはこう聞こえたという経験やどうやったら改善したという情報を共有することは有意義だと思います。
前にも書きましたが、私の場合、耳栓で改善されるので音の変質は、PAの調整、箱の音響、自分の位置などが複合して耳のダイナミックレンジを超えた音量になることが主因だとほぼ確信しています。サマーソニックのアリアナ・グランデは耳栓をしない状態では聞けたものではありませんでした。
ただ、モトバさんが書かれているように、少なくとも最近のベビメタの音作りは明らかに中高域が持ち上がっているのは間違いなく、それが多くの人が音に違和感を感じる遠因ではないかと思っています。モトバさんのご意見は頷けるところが多いです。

もしお手元に武道館と新春キツネ祭りのBDかDVDがあれば、アカペラに近い紅月の歌い出しの部分を聞き比べてみて下さい。(できれば、それなりの品質のヘッドフォンで) 音質の違いがはっきりと聞き取れると思います。SSAと同様に遅延した会場の音がかなり入っているロンドンのブリクストンとも違った甲高い声に聞こえます。最近のベビメタの音作りは意図してこのような音にしているのだと思えます。音作りを含めた私にとってのベスト紅月はBlack Nightですが、横アリの紅月は今までよりもビブラートをかけた歌い方だったように聞こえたので音源化が楽しみです。ラウドなバックバンドに乗る、伸びやかなハイトーンという難しい音源を前にPA担当も格闘しているのだろうと思いますが、是非とも武道館あたりの音作りでお願いしたいところです。

今年6月の初ベビメタのために事前情報を探していたら耳栓を持参した方が良いというアドバイスを見かけたので持参したのですが大正解でした。
Zepp NANBAのシート席に娘さんと参加された方で音に幻滅してもうライブには行きたくないとコメントを残された方がいましたが、期待して参加したライブで本意ではない音を聞き続けるのは苦痛だと思います。この方も耳栓をしたら改善されたかもしれないと思うとお気の毒です。せっかくの多様なファンを失うぐらいならベビメタの運営は入場時に低反発スポンジの耳栓を配るぐらいのことをしても良いのではないかと思います。コルセットに比べてたら遙かに安いコストでしょう。メイト仲間にも念のために耳栓を持参した方が良いと啓蒙するのが良いのではないでしょうか。問題なければ使わなければ良いのですから。PAに頑張ってもらうのは当然として、オーディエンス側もできることはやって楽しめば良いと思います。

モトパさんのお話はとても面白いです。ライブ時のPAさんというのは、こういうことを考えているのですね。

私自身はもちろん、ライブにやってくる人は基本的に皆「素人」ですから、その「素人」が素朴に思ったことに意味がないとは思いません。ましてや、モトパさんのような、音響に詳しい方のお話など聞いたこともないような人、そもそもそんなことを考えたことすらない人が、Blu-rayやCDで聞いていた感覚で、素朴にライブを楽しもうと思って会場に来て、例えば、横アリの最後列で、SU-METALさんの歌声や、神バンドの超絶プレイがさっぱり聴こえなかった…となったら、それは落胆するのも当然ではないでしょうか。

私は今回初めて、いわゆる「ヘリウム声」化した歌声を体感してしまいましたが、このブログ・コメント欄で、以前交わされていた、この件に関する一連のやり取りを目にしていなかったら、「あれ?SU-METALさん、もしかして、音外してる!???」などと、的はずれなことを思ってしまったかもしれません。なので、音響面でももっと改善してくれたら、今の状態でも十分過ぎるくらい楽しめるBABYMETALのライブをさらに楽しめて、良いなと思います。

そして、ここで話題になっているようなことは、当然、BABYMETALチームの側も認識してるでしょうし、その上での今の現状なのでしょうから、やはり、これもモトパさんの仰るとおり、音響技術・スキル的な問題で、それも今回の横アリはこれまでで1番良かったということなので、今後は更に期待できるのではないでしょうか。

ちなみに、ライブはライブなんだからぐちぐち言わずに楽しめばいいのに、という意見もよくわかりまして、実際、自分はライブならではの、あの、全身が音に包まれる快感や幸福感が病み付きで、毎回、チケット争奪戦に参加しております。

どなたかが書いておられましたが、BABYMETALには、幕張のような、所詮は「展示場」である、あんなところでではなくて、チケット代が上がってしまうかもしれませんが、3人と神バンドのパフォーマンスが最高に引き出されるような、本当に音響的に優れたコンサートホールなどでぜひライブをやってほしい・・・と、本気で思います。

>モトパさん

貴殿に対して個人攻撃する意図も、個人的に対立する気もありません。ただ、批判が正義と勘違いしている一部に反論したいだけです。

関係者がここを見てるかは関係ありません。
見ていても、承知していても直せないものがある。プロならお分かりでしょう。

コストの問題、時間と準備の問題、もちろん技術的な限界もある。関係者は限られたなかでけして手を抜かず、不眠不休で最高の現場を作りあげようとする訳です。

外から手を出さず文句を言うのは簡単だ。しかし、それがその時のベストだったということも、分かる人には分かるでしょう。

これ以上は話せませんが、そういう事です。

>コストの問題、時間と準備の問題、もちろん技術的な限界もある。関係者は限られたなかでけして手を抜かず、不眠不休で最高の現場を作りあげようとする訳です。

KOBA氏はBABYMETALを世に送り出すとき、神バンドを付けなくてはならないと思った。
旧来のアイドルであれば、カラオケで重厚な音楽さえ流しとけば、メタルっぽくなるんじゃね?
で、終わったはず。
彼はそれではいけないと思った。「常識を打破しなければならない」と考えた。
そこそこのバックバンドを付ければよいとも考えなかった。
超一流のプレーヤーを付けなければいけないと思った。
実行した。
そして今がある。

>限られたなか
誰が決めたの?
もちろん限界はあるだろう。
だが何を、どこまで求めるか。それは理念の持ち方によるんじゃないの?

東京ドームの一席一席でデータを取り、それをスパコンにぶちこんで物理シミュレーションを行い、そのデータを基に実際にスピーカーを設置し、吸音材、反射材を各所に配し、さらにそのデータをフィードバックしつつ最良を目指す。なんてのもありなんじゃないのかな?

なんか持論に固執しすぎじゃないですかね。だめなのは自分の耳だと認められないのはなんなんですかね。
見てて見苦しくて仕方ないんですよ。

>noriさん
あなたのお相手をするつもりは有りませんが、問われたなら答えましょう

世の中には大人の事情が存在するのはご存知ですか?全てが自由になるなかで出来る仕事なんて有りますか?組織やプロジェクトが大きければ大きいほど苦しんだ経験は有りますか?

あなたのはアマチュアの発想です

現役プロデューサーは役員ではないので進言はしても投資に関する最終決定権はないと思います。一人でツインリードとベースを生で演奏しろと言われても無理なように限られた機材人材では当然限度があるでしょうし、ましてや箱が反響しまくる展示場みたいな場所では厳しいでしょう。
東京芸術劇場のように費用をかけ音響設計された場所であってもピアノの音の聞こえ方は座席位置によって大きく変わるそうですから、会場に金をかけるか音響に金をかけるかをしない限りは無い物ねだりになると思います。
歌舞伎並みに観客が費用を負担できれば会場は確保できると思いますが、自分ならとても払えないですね。
しかし今回海外から横アリに参戦したメイトがいるようですが、どんだけ金持ちなんでしょうか。

> Kei
>あなたのはアマチュアの発想です

あなたのは iiwakenojinnsei www

>大人の事情が存在するのはご存知ですか?

それが所謂「常識」ってやつですよ。小さくまとまろうとするね。

なにも費用をBABYMETALチームがすべて受け持つ必要はないんですよ。
コンサートを行うのは何もBABYMETALだけじゃない。

音を垂れ流すだけならPA屋さんなんて必要ない。それこそアンプとスピーカーだけテキトーに置いておけばよい。

インドネシアの高速鉄道建設が中国に横取りされたってのは有名な話だけれど、その予定ルートはJRの敷設案のマルぱくりだというのもまた有名な話。
数億円掛けたJRの地質検査のDATAを横流しした輩が居るとも囁かれている。

DATAもしくはノウハウはお金になるんだよね。

↑の案は極論だし、費用圧縮は必要だろうが、費用対効果がどこまで見込めるか、そこは会場管理会社との折衝にもよるんじゃないの?

音の良いコンサート会場と音の悪いコンサート会場とどっちがよい?

くどいけど。

常識にとらわれてたらBABYMEALはこの世に存在しない。

「常識」持ち出してる割にズレてると言うかなんと言うか・・・。
中国のパクリとか変な例えしてどうすんの?
いっそあんたが金出してやれば?

神バンドを超一流は言い過ぎ。
まだ彼らもBABYMETAL本体3人と共に
未知の景色を見てる成長段階。
あとkeiさんアツくなり過ぎ。

やはりメタルの音領域の特性を考えると倉庫みたいな会場より無駄な反響のない屋外の環境が一番理にかなってると思います。
ですので屋内会場において運営側が音響調整に限界を感じているならば観客全員に耳詮を無償配布するサービスくらいはしても良いのではとの意見には賛成いたします。

聴く方もあれだが、読む方もあれか。話す代わりに書くのもあれならまるで…
来年の干支はナニだし、しょうがないか。

横アリの報告では音響改善もなされつつあるようですので、あまり焦らず蓄積技術の進化を待つのも良いのではないでしょうか。
ベーシストのBohさんの話では特に四角い箱は壁からの反響で音が打ち消し合い聴こえなくなるスポットは確実に出るようですので、どうしても我慢のできない方は反響の一番少ない箱の最後部に身体をずっと貼り付けておくか、モッシュピットで延々周り続けてベストスポットを探索するかをなさるとかなり改善されるのではないかと考えます。

結局は横アリで十分満足したくらいの私の耳が一番幸せだということだな

なんだか、みんなあれこれ理屈を語ってんなあ。
ま!俺は充分楽しませてもらったし次の
CDJFが待ち遠しいよ‼︎^o^

耳栓配るのはいいアイデアと思います。前例も多々あるようです。
http://www.narinari.com/Nd/20130220447.html
またこんな話も。
http://hbol.jp/71424
まあ耳栓も万能では無いようです。
先週あるバンドのライブでボーカルの声で、耳栓してたのに耳やられて2日程耳鳴りが。

音に不満だと述べるのは自由だし意見としても分かる部分はある。しかしそれをPA担当の能力不足だとか遠回しに言うのはどうなんですか?元PAさんまで出てきて素人に解説しありがたがって聞いて感心したり。まるでベビメタのPAより能力が上だと信じてるかのように。元ベビメタを担当していたPAさんだというなら話しはわかるが。
SU-METALも言ってますがスタッフも含めてチームベビメタなんですよ。音響だけが努力が足りないようなニュアンスに聞こえますよ批判派の意見は。毎回ライブ後は改善点も検討し次回のライブをもっとうまくやろうと考えてるでしょう。それが分かってるから音に文句をつけないファンは良い意味で現状に妥協しライブを楽しむ。妥協できない人がこういった場所で改善を口にする。音にガッカリする人が多ければ動員数が減ってチケが余るから東京ドームなんてやれるわけがないと理解して下さい。

一般的にメタルバンドに対しては楽器好きな客も多いので本来はもっと音に多様な意見があったりしそうですが(その日のプレイそのものからドラムやギターの音作りとか機材まで)、こと現在のベビメタの場合はバックに対してのボーカルやコーラスのバランスとボーカルの明瞭さだけそこそこ実現していれば客は大満足して幸せだと思うんですよね。実際ボーカルの聴こえ方に意見は集中していますし。

それだけスーメタルの歌声に魅せられてる人が多いんでしょう、だからしっかり生で歌を聴きたいと。

※別にユイモアや神バンドを軽視してるわけじゃないです。

「分かりきっている話題をぐだぐだと書かれるのには辟易している者も少なからずいる」という事ですが、わかりきっているというのであれば、ベビメタの現場でいわゆる「ヘリウム声」の現象が発生する事があるというのは、共通認識という事で良いのでしょうか?

会場の全ての場所で均一に良い音でというのは、不可能なことかもしれませんし、それを望んではいません。
現時点で仮に最高の場所で80点の音だとすると、それを100点にすることを望んでいるのでもありません。
最も条件の悪い場所で50点に満たない、ひょっとすると30点にも満たない点数をつけられる方もおられるかもしれません。この最低点を「ヘリウム声」という現象を改善し50点以上、出来れば60点以上にしてほしいという事と、最低点の場所が少なくなる事を願っているものです。

ベビメタのライブには有難いことに海外から遠征される方も少なくないようです。その方たちが最低点の場所に当たってしまったらと考えると・・・改善を願うものです。

「音にガッカリする人が多ければ動員数が減ってチケが余るから東京ドームなんてやれるわけがない」のであれば、なおさら改善が必要でしょう。ネットでの書き込みをやめれば改善するというものではないでしょう。

ちなみに、PAの方や現場の能力・努力不足だとは私は考えていません。音に関して改善を求める事は、必ずしもPAの方や現場を直接批判するものではありません。現場の現状での対応だけでは(予算的な問題等もあって)改善出来ないのかな?と思うだけです。それを含めての改善希望です。

横アリでもかなり改善はされたようですが、それでもいわゆる「ヘリウム声」という現象はなくなってはいないようですので、ウェンブリーまでにさらなる対応策を練られる事を期待しています。

「見ていても、承知していても直せないものがある。プロならお分かりでしょう。コストの問題、時間と準備の問題、もちろん技術的な限界もある。関係者は限られたなかでけして手を抜かず、不眠不休で最高の現場を作りあげようとする訳です。」
Keiさん、上記の点に関しては同意します。現場に任せておけば全てOKという事でしたら、幸せな環境で過ごされてきたのだなと思っておりましたが。

社会人を長く続けていると、現場では問題点がわかっていても、またその対応策がわかっていても諸事情により十分な対応・改善が出来なくて苦しい思いをする事を経験する事があるかと思いますし、実体験以外でも様々な現場でその様な事が生じている事はニュースを見ていても感じる事だと思います。

現場だけでは対応できない事は上層部の理解を得て十分な予算面でのバックアップや様々な形での支援を得るしかないのではないでしょうか?
モトパさんの貴重なご意見を拝読させていただくと「一番はシステムコーディネーターを入れることかと思います。」という事ですが、これも予算的にクリアできなければ実現できない事だと想像します。スピーカーの増設等などの機材の充実に関してもお金の問題が絡んできますから、上の理解と後押しを得る事が必要ではないかと思います。
そして、上を動かすには現場からの意見だけでなく、それを裏付け後押しする「世間の声」が必要な事が少なくない事、それが有効になり得る事も社会生活を長く続けていると実感する事ではないでしょうか?

ひょっとするとPAの方や現場担当の方は、ネットでの改善の声を歓迎しておられる可能性もあるかもしれません。
私なら、その様な声が強まり、それを受けて十分な予算が得られる可能性に期待します。

「改善のためと言う人がいますが、ここに書き込みして本気で現場にその声が届くと思ってますか?」という事ですが、ベビメタはネットの動画サイトを通じて急速に広まり支持を得ていったわけですから、ネットに無関心であるはずがないと思います。

(批判もありましたが)Loudwireでの圧勝などは数々の受賞歴に加えて、ネットでの熱い支持を裏付けるものとしてプロモーション活動等に活用出来うるものでしょう。CM契約の獲得であるとか、出演交渉・ギャラのアップであるとか。
あるいはどの様な曲が特に人気を集めているかは、新曲作成や海外ライブでのセットリストの作成にも有益な情報になり得るものと思います。

ここは数あるベビメタ関連サイトにあっても最も優良なものの1つだと思いますので、チームベビメタのどなたかはアクセスされているものと想像しています。私ならプライベートな時間を使ってでもアクセスしないはずがありません。
どなたかの言葉をお借りするならば「素人が考えつく事をプロが考えないはずがない」のではないでしょうか。

「個人的見解ですがアミューズは音響設計管理に要求された必要な資金を掛けていないと思います。PA責任者の能力が顧客の期待する仕事になっていないのは高い感性を持った金のかかるプロを十分配置していないからでこれはアミューズの企業姿勢によるものです。」
ダスメタルさん、アミューズの企業姿勢については私は存じ上げませんが、前段の必要十分な資金が現場にないだろうことは私も同じように想像している事で、この点において同感です。

「アミューズの株主になって戦うしかないと個人的には考えます。」
これについては、それもありだとは思いますが、株主総会で厳しく追及した場合は、それを受けて現場が叱責される可能性を危惧します。たとえ現場から事前に要望が上がっていたとしても、十分な対応を行わなかったとして責任を追及される事は一般的には少なからず起こっている事ではないでしょうか?

株主総会以前の段階で、ネットでの声を裏付け資料として改善策の実行案と予算の承認を上に具申され、それが通る事を期待します。

皆さま、長文・連投失礼しました。

年の瀬となり、私がコメントするのはこれが今年最後になるかも?とついつい連投してしまいました。
目障りだと言われる方がおられるのも承知していますが、ご容赦願えればと思います。

2015年はベビメタのおかげで良い年となりました。2016年はもっと良い年になるものと思います。
チームベビメタにとって、また皆さまにとって良い年になる事を祈念いたしております。良いお年をお迎えくださいませ。

I-METALさん、お分かりならもうココに書くのは辞めた方が良いですよ。
ご自分でブログなり掲示板なりを作られて、そこで議論してください。

今閃いたのですが
ベビメタのPA会社は確かSONY系列であったはず。
ならばBABYMETAL専用SONY製イヤープラグをチケットに付けてアミューズに販売すればバカ売れします。
もちろん、BABYMETALのロゴマーク付きです。

I-METALさん、スレが荒れ気味だからまとめてくれたんだと思うんだけど。
空気読めない人(読解力のない人)は本当ーーーーーーーーーに困る。

「行間を読む」なんて言葉知らないんだろうな。


必要なのは行間を読む読解力より、難解至極な怪文章をスルーする解読力ではないかと思われます。
今気付いたのですが心眼で透視いたしますと音響に不満を繰り返すだけの方々はややもすると他力本願・他者依存の心理的傾向が強いように観じます。

道なき道をゆくのが僕らのレジスタンス。であるならば、クラシックファンから参戦された方のように自らイヤープラグを試して工夫するなど自助努力を試みるのが筋ではないかと愚考したりするわけですが、執拗に他者に要求を繰り返す方々に限って、ご自身では知恵も出さず汗もかかず金も出さず、自分で道を切り開くことは一切考えずさりとて他者の意見にも耳を貸さずふんぞり返って文句を賜ることだけは人一倍であります。
世間ではこうした方々をクレーマーと呼ぶんだそうでありますが、そんな方々にもどうか狐神の恩寵があらんことを。

この前涙目逃亡したのに他人様の書き込みに乗っかって勝ち名乗りあげるnori氏ワロス

涙目?
コテハンもつけられないような屁たれに、四の五の言われる筋合いはないし、APEに難しい事言っても徒労が半端ないから流してただけなのだが。

まぁまぁ
同じベビメタのファン同士で喧嘩は良くないですよ・・・

まぁまぁ
罵倒だけは避けましょう・・・

無事初参戦を果たされたようで良かったです!
これからもライブには行かれるのでしょうか?
ともかく、楽曲解説エントリ並びに氏のBABYMETALに対する見解、誰の意見よりも楽しみに待っております。
それだけが読みたくて毎日このブログの更新をチェックしております。コメントばかり伸びても一定以上は興味ありませんw
お忙しいご様子ですが、くれぐれもご自愛ください。

レジスタンスには抵抗のほかに対立なんて意味も含まれます。議論の対立から他者への理解や洞察が深まる処に価値がある訳で、論争自体を恐れる必要は全くありませんが、それに負けて一方的に罵倒してしまったら他者への理解からの逃避行動と受け取られてしまいます。
元々完璧な人間なんてどこにもいないんだからズレてるのは御互い様なんです。

>ダスメタル you are saiteinayatu !

KONAKA-METAL様、お忙しかったようですが、無事初参戦なされたようで、おめでとうございます。
少々荒れ気味のコメント欄となっておりますが、スルー力が足りず、私論をば…。(^^;

こちらのサイトはタイトルに「試論」とある通り、ブログ主さんも色々と音響やライティングについて考察されております。
運営に届くとか届かないとか、現場に不満を言っているとか言っていないとか、そういう話とは別に、「なぜ」BABYMETALは楽しいのか?「なぜ」BABYMETALに嵌ってしまうのか?「なぜ」音響が悪いのか?「なぜ」ヘリウム声になってしまうのか?改善する方法は無いのか?どうすれば楽しめるのか?etc.etc.…という様な事を議論するのは至極当然なことのように考えます。
その中に「自力で耳栓を用意する努力をすればいいんじゃない?」っていう意見もOKですし、「運営に頑張ってもらえると嬉しいな」という希望でもOKだと考えます。

個人的には技術的なことも含めて、非常に興味深く読ませていただきました。
できればもう少し柔らかい雰囲気の中で肯定派も否定派も多様な意見を読ませていただけると嬉しいですね。

音の酷いライブ、ヘリウム声のボーカルに株主も怒りの声。

記事が書けますね。

babymetalの為なんですか。あえて苦言を呈する俺様えらい。

僕は謙虚なファンでありたい。

>nori
you are namidame !

つまらん批判ばかりしてるやつに大した奴はいない。しょうもないことを批判してくる人に限ってしょうもないです。特に、インターネット上で匿名で文句や批判を言うやつは大したことありません。彼らは「いかに自分が批判されない正しい人間か」という見せ方が上手いだけです。しかし仮に、彼らが本当に素晴らしい人間だったとしても、あなたには関係ありません。彼らの批判が有益かどうか?のみを判断するべきです。もし、悔しいながらも一利あるとしてもそれまでです。一利あるだけです。「そこは納得できるが、その他は納得できない」それでよいです。言い返す必要もありません。言い返しても相手はまた言い返す負のエンドレスが続くだけです。

ヘリウム声と書き込むだけの簡単なお仕事です

かなり詳しい小中さんでさえ横浜アリーナの音響についてかなり好意的に評価されてます。
海外から大枚をはたき参戦したメイトからも音響に関する強い不満やストレスを訴える声はないようです。
それでも完璧ではないのは、ベビメタの音域が重低音から高音までレンジが広いせいであると思います。
かつてハードロックのボーカルは金切り声が主流でしたから高音が歪んでようがヘリウムしようがそれほど聞き苦しいことはなかった。
デスメタルに至ってはボーカルそのものが咆哮なので音響など誰も気にしない。
中元すず香独特の癖のない透明なアルトが重低音の中から突き抜け響き渡るからベビメタは輝いているのであり
そのシンフォニーを巨大倉庫みたいな箱の中で再現されることを期待すること自体が無理なんですよ。

ダスメタルさんだけは一行目の書き出しにダスメタルと書いて欲しい。

体調の悪い中、初参戦お疲れ様でした(*'ω'*)b

私は初日の参戦でしたが、OPに流れてきたイントロを聞いた瞬間「幕張のアウトロ(ラララ)だ!」と気づき、もう、涙ボロボロでした(笑)

紅月は神がかってたし、大村さんのトラで入ったISAOさんの8弦ギターソロも凄く、それ以上に大村さんの穴を埋めようとするかのような藤岡さんのパフォーマンスも圧倒的でした。

これまでSSA上手見切れ席最前、幕張Aブロック(下手)スクリーン直下で参戦してきましたが、今回は西の7列(PA右後ろ天上近く)での参戦となりました。

SSA、幕張ともに途中から聞こえ方がおかしいことに気付きましたが(いわゆるケロ声)、騒音性難聴による特定音域への障害だと自分の中では結論付けています(勿論、場所や温湿度、空気の流れもありましょうが)。

今回の座席ではこれまでと見違える(聞き違える)ような音の良さで、ステージは遠いものの、全体を俯瞰して見ることが初めてだったので、その圧倒的な壮観さに感動しっぱなしの大変満足の行くステージでした。

まぁ、横アリの狭さ故、SSAや幕張のようなピットの凄さはなく(サーフ防止の意味もあったのかな)、ピット参戦の方はやり難かったのではないかなと上から眺めてましたが、あわだまの時のピットの一体感は特に素晴らしかったですねw

終演後はピット参戦だった知人と合流し、新横浜駅に近い居酒屋で打ち上げましたが、トイレで一緒になった他席のBABYMETALERの方々とは「今日のライブも最高でしたね\m/」という挨拶も交わせ、こういう事も含めてライブなんだなとジンワリとした一日を過ごせました。

帰宅後にツイッターを見ると、初見と思しき参加者が喜んでるものがTL上に流れており、私自身、会場で見かけた母娘(4-5歳児)連れの娘さんが会場内で流れていたDVDで4の歌が掛かった途端「よんよん!」と満面の笑顔で歌ってる姿を見てほっこりしたりと、本当に年齢も性別も無関係で、まるで盆踊りに集まった人達のような暖かさを感じることが出来ました(老夫妻と思しきカップルも多数見かけましたし)。

SSA、幕張と比べても多様性が増してることを感じることができた素晴らしいライブで、今から東京ドームが待ち遠しいですね(*'ω'*)

すばらしいレポートですね

音響について、いろいろ調べると面白いですね。

株式会社ARI サウンドコラム 音響測定編
http://www.ari-web.com/sound/measurement/column-index.htm

三菱電機エンジニアリング株式会社 指向性音響システム
http://www.mee.co.jp/sales/acoustics/kokodake/

YAMAHA 音場測定
http://www.yamaha.co.jp/acoust/technologies/measurement/

電気通信大学 野村研究所
>私たちは音響エレクトロニクスに関する研究を中心に、 耳に聞こえるオーディオ周波数領域の音から、耳には聞こえない超音波の周波数領域まで、 音波、音に関する問題を広範囲に調べたり、超音波計測などのような応用研究を行なっています。 
http://ew3.ee.uec.ac.jp/subject/index.html

百聞は一見に如かず。百の理屈より本物のレポに真実があります。

耳栓使う人が結構いるみたいですけど、使うとシンバル等の上の音はあからさまに減衰しますし高音カットすることで抜けが悪くなります。
もしかしたらベビメタの年齢層から上が聞こえにくくなっていて関係ない方もいるのかもですが。
どっちにしても耳栓なんてしなくても存分に浸れる音響を期待してます。
横アリは良かったですよ。
豊洲の酷さに比べたら神音響でした。

結構参戦してるメイトさんと同様

横アリは少なくともピットエリアは良くなった思います。
シートの方は不満が多いようですが
いままではピットも酷かったので格段に良くなったと思います。
このままドンドン良くなってくれればいいですね。

誤解が広がって欲しくないのでちょっとだけ音響のことを

カクテルパーティー効果は特定の音を聞き分けようとする人間の能力で
聞こうと思えば思うほど両耳での時間軸と位相のズレや倍音成分に意識が行くので
他の方がヘリウム声といってる部分がさらに強調されるので
聴きたい音を聴こうとしないのは耳が悪いからという論は間逆ですね。

残響音に関してはアリーナクラスの会場では
通常は低音域が増強される方向に影響します。
なので反響の直接的影響ではなく、上記に対応すべくミキシングしたが
それが過剰になってしまって硬い音になってしまったということです。
こうなるとハウスオペの腕の問題になるので別に理由があるのでしょう。

というわけで、音響知識がない人が、その人なりの表現で語る内容を
否定するのはやめましょうよ。

そんなことよりも今回は良かったから次はもっと良くなると思うとか
良く聞こえるエリアもあるからこれからも一緒に楽しみましょうとか
運営も大変だろうけどもっとそういう人たちの声が届くといいねとか
そういう話に落ち着ければいいんじゃないでしょうか?

僕も対抗するように建設的でない意見を書き込んでしまったので
他人のことは言えませんけどね。反省してます。

そんな検閲で否定的意見がカットされるアイドルブログのような「みんな仲良しさん」的なコメ欄見てておもしろいですか?度を過ぎた誹謗中傷のコメントならいざ知らず、議論が白熱した方が興味深いと思いますが。

モトパさんの話に建設的でない内容がありましたか?
知識も経験もない者が負け惜しみに吐いた捨て台詞など相手にする必要はありません。自分が正しいと信じることを曲げる必要はない。
議論の勝ち負けよりも本当のことを学ぶことが大切であるのにそれが出来ない精神が自分には理解できない。
自分より優れた人間と戦わずに自分を鍛えることなど出来ない。戦いも議論も自分を鍛えるための手段であって目的じゃない。
だから議論は白熱した方がよい。その中から本物の見識が養われるようになる。

そうかもしれないダスね

モトパさんのご意見に賛同致します。色々なお話、自分がずっと抱いていたわだかまりがスッと晴れるような感覚でした。リアルな知見をありがとうございました。

昨夜友人と飲んだのだが、横アリに参戦した話を楽しんだ。
彼は個人でPAセットを持ち、地元でセミプロとして活動している。
彼がどこのブロックで観たのかは良く分からないが、
メンバーがミクロマンサイズのシート席だったとは話していた。

彼の席ではSU-のボーカルは、ほぼ聞こえなかったと言っていた。
YUI&MOAの声もあまり聞こえなかったらしい。

彼の分析では、明らかにPAの設定に問題が有ると言っていた。
ラインアレイは組まれていたはずなのだが、聞こえないものは聞こえない。
コンサートなのだから、音は聞こえて当たり前、とかなり不満を抱いたようだ。
主催者はやはり猛省が必要なのではないか?

続き。

既存曲は頭の中で再生できるのでまだ良いが
新曲は何を歌っているのか頭の中が「???」だったそうだ。
ヘリウム声云々以前の惨状だったらしい。
耳栓が必要なら配布すべきだろうが、それを要求するのも如何なモノかと。

酒飲み話で、私の論と混同して適当なことを書くと、本人から怒られそうなので、この辺にしておく。

何周同じとこ回ってるの?
しつこいよ

nori様

あなたがしている事は次のうちどれ?

①ベビメタチームがもっと良くなってほしいから苦言を呈している

②持論を主張したい

酒気帯び談話の友人の伝聞。してその分析内容は「PAが悪く聞こえなかった」
分析になってないし。

ダスメタルさんへ。
ダスメタルさんのご意見をいつも興味深く読ませていただいています。でも、少し気になったところがありましたので、少しだけお話させてください。
ここは小中さんの個人プログです。基本は、小中さんの書かれた文に対して読まれた方々がコメント欄でその感想や意見を書き込む形態です。こういう場では、あくまでプログ主の小中さんの作られた流れに沿って、それを尊重して書き込むことが暗黙のルールになっていると思います。ただ、少しくらい外れてもよいと思いますが。
私も白熱した議論はかなり好きなのですが、ここでそれを進めるとプログ主の小中さんからプログのリードをとってしまうと思います。「白熱した議論」は、プログ主も読者も同格となっている別のそういう場でしたほうがよいのではないでしょうか?

>何周同じとこ回ってるの?

「耳が悪い奴が文句言ってる」

と決めつけている事象に対して、
恐らくは、ド素人よりは相当耳が良い人が、事実として

「まともに聞こえなかった」

という例証を補足したまで。

↑名前入れ損ねてた。

私は素人なんでモトパさんの項を読めば、詳細を付け加えるものではない。
だが、聴く耳がある人が事実として、そういう現場に遭遇してとまどった、
という例証を付けたかっただけ。

KONAKA-METAL様、遅ればせながら、初ライブ、おめでとうございます。

 「想定内」という言葉から、BABYMETALに対する期待の大きさが伺えるようで、また、とても楽まれた様子が伝わってきます。良かったですね。
 2015年、結局僕は先行チケット5連敗。今年こそは当たりますようにと初詣でお願いしましたが、おみくじは末吉....。う~ん...。
 インプレッション、期待して待ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596668/62864470

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜アリーナ ACT-II 観戦報告:

« 「劇場霊」 | トップページ | エクストリームな音楽の精神性 »