« NHK再放送の法則 | トップページ | NYC公演終了 »

2016年5月 4日 (水)

キレてないですよ?

 WOWOWのウェンブリー・ライヴ番組の正式タイトルが「Road to Wembley ~Live & Interview"」となった時点で察するべきだったかもしれない。またライヴ当日から一ヶ月しか経っていないのだから、こうなるのは当然であった。
 放送されたのは曲のみで、7月に「拡大版」が放送されるとアナウンスがあった(勿論完全版ではない)。

 多くの視聴者が阿鼻叫喚となっていた様だが、私は昨年の「新春キツネ祭り」の時に痛い目に遭っていたので、今回は若干の落胆で済んだ。

 完全版は9月頃には出るだろう。

 これは常々思っていたのだが、BABYMETALのライヴに於ける出音は極端に低音を上げすぎている。迫力を出そうという意図だと思うが音楽的には拙い(そしてヴォーカルEQはハイを上げすぎ)。
 しかも悪い事に、そこで録音された音源の中低音を被りの除去したり整理すると、今回のウェンブリーの様に中低音部がスカスカになる。横浜アリーナのライヴ映像は随分良いと感じていたが、明らかに再び後退した。The Late Showも同じ傾向だった。
 ハウリングなどのノイズはピンポイントで修正されていた。この辺りの補正プラグインは今は随分性能が上がっている。

 照明も暗いし、3人を魅力的に見せる努力は足りていないとも思う。
 SU-METALの歌も、横浜アリーナのレヴェルまでには至っていない。

 あまり準備が出来ず、殆どぶっつけに近い状況だった様なのだが、しかし会場に来た観客も有料放送を見ている我々にとってもそれは関係の無い事ではある。
 何にせよここでライヴを実現し、充分な成果を得たという事実はあまりに大きい。

 番組の半分がインタヴュウと、過去のイギリスに於けるライヴ映像という構成は、これまでのファンを苛立たせるものだった。しかし初見の視聴者が多かっただろうし、これもアリかもしれないとは思った。
 ただ、使われる曲がどれもこれも『イジメ、ダメ、ゼッタイ』『Road of Resistance』『ギミチョコ!!』ばかりであるのは、全くセンスが無い。
 同じ番組内でこれらばかりを聞かせられると、これらの楽曲にネガティヴな印象が付帯しかねない。選曲がAmuseなのかWOWOWなのかは判らないが、これについては糾弾しておく。
 特にWOWOWは、過去のライヴと2階建て3階建てで放送するのが編成のルーティンになっているのだから、選曲にはセンシティヴに当たるべきだ。

 曲分を見られたに過ぎないが、ライブビューイングで見ていた映像とあまり差が無かった印象だ。

『THE ONE』の「ラララ」と歌うところで自分の国の国旗を掲げようというプロジェクトがあった事は私も事前に知っていた。
 その場面になると、観客席を見たいと思って画面を見ていたのだが、現地のスィッチャーはステージに近い客席上のクレーンショットを映すばかりで、引きの画が全く無い事に少し苛立ったのを思い出した。
 今回の放送では『THE ONE』はオミットされたが、旗プロジェクトの成果が今後編集で補完される事を願っている。

 印象的だったSU-METALの弾ける姿は『ギミチョコ!!』で見る事が出来た。まるでさくら学院の「もってけ!セーラー服」ダンスが復活したかの様な笑顔とダンスだった。

『KARATE』は横アリよりも明らかに3人の歌唱もダンスも練度が上がっていた。ここは流石に唸らされた。

« NHK再放送の法則 | トップページ | NYC公演終了 »

コメント

今回の4曲に絞らざるを得ない事情でもあったのかと勘ぐってしまいますが、それより今は明日の朝8時から始まるという「BABYMETAL live streaming concert at New York」というのが気になって仕方ありません・・・

そうですよね、完全版はツアーが終わるまでは
出ないですよね。
よくよく考えるとそれが当たり前な気もしますw

ウェンブリーの焦らしは商業的にしょうがないと思うのですが、
他のライブのBD/DVDはいい加減出して欲しいところです。
SSA、幕張、横アリをまとめたトリロジーBOXとか出たら絶対買っちゃいそう。


>>WOOD-METALさん
youtubeのですよね?
どうやら詐欺サイトに飛ばされるらしいですよ。

↑ストリーミングの件、胡散臭いと注意喚起のツイートもあるようなのでご注意を

ここまでくると暗い照明も彼女達に課せられたハードルなんじゃないかと思いたくなります。それでもより輝きを見せろなんて。

>>hdmさん、名無しさん
自分も今その情報見たところです。そうですよねぇ、そんなうまい話あるわけないですよね・・・^^;

『KARATE』のライブでの破壊力は凄まじいですね。
ファンカムでも観ていたのですが、欧米人のリフに対するノリが激しいんですよね。
やっぱり「良いリフは金になる」のですね!

X-JAPANの公演延期で図らずも日本人初となったウェンブリーですが、X-JAPANが予定通りウェンブリーでやってくれてたら色々と事前情報が入り音響的な対応が出来たのかもしれません。
ま、これも巡り合わせですね。

えっ? 5曲やりませんでしたか?

えぇ、はっきりとキレてますよ…

GJ・AMORE・メタ太郎はともかく
あわだまとONEをはずした意図はいったいなんなんでしょうねぇ?

仰る通り音も悪いし歌も酷いし演出はショボいし各所での選曲もダメと
一つも褒められる所がありませんでしたね。
既存ファンは劣化に呆れ、新規ファンなんてとても期待出来ない内容で
BABYMETALはもう後は落ちていくだけだと実感しました。

放送されたのは5曲ですね。おっしゃるとおり、これまでのファンには既視感がある内容で物足りなかったはいえ、初見の視聴者にはこのような演出もありかもしれませんね。まあ、このタイミングで見ることができただけでも嬉しいには違いありませんが。

それにしても確かにもう学習したので今さらキレませんが、次回7月の放送でどこまで新曲が見られるんでしょうか?いずれ来るであろうBlu-ray発売のお告げがひたすら待ち遠しいです。

おからさん?

ライブでの音、照明の現状と不満は120%同意しています。
ヘビーメタルの音はこうあるべきとの思い入れや、メタリカライブで感じた強烈な音圧に対する憧憬、中庸を良しとせず振り切ることで成功してきたがための固執があるのかな?と勝手に邪推しています。
ベビメタの世界的活躍を祈願するばかりですが
今までの成果が破格なだけに、スタッフが、裸の王様になったり、『いやなら見なけりゃいい』となったら、と心配しています。

>おからさん?
daigoroとかグリーンノートとかガーとか寿司とか指とか磔板とかそーゆーこと言っちゃいけないと思います。

すごい押せ押せセトリ
今日のお客さんよくわらない

KARATEでMC入りました。

NYライブのペリスコ同時中継にはとにもかくにも感謝ですよね。
昨日の今日ということで、WOWOWの方針に不満たらたらの方も
このNY中継観れた方にとっては不満は消し飛んだでしょう。

有料イベントをフリー公開することに問題はあるにせよ恩恵を賜った我々は
そこは考えないでおきましょう。勇気ある行動に感謝。

babymetalのライブパフォーマンスはやっぱ凄いと思う。

ペリスコ神ヒロさんありがとうございます。NY音良いです。Suさん絶好調でした。KARATEのMCっぽい語りからのシンガロングは鳥肌が立ちました。何はともあれ初日無事終了良かった〜。

まずはペリスコ神に大感謝
最新のBABYMETALが最高のBABYMETALを見事に更新
KARATEのMC流れは正直涙が出ました
すごおく冷静に考えて
これから熟達した芸能的「間」を多用されたら
本当に大変なことになりそう

WOWOWには二十年近く入っているので
この番組目当てで加入した人のお怒り具合が
どの程度のものなのか判りかねますが、
似たような構成の雑誌を何冊か買うことを思えば
WOWOWの視聴料はまだ良心的ですよ。
6月はサッカーEURO全試合放送があるので
番組編成的にも7月が無難なんでしょうね。
今なら無料のオンデマンドでラウドパークも見れますし。
マゾ気のある人なら「オフビート&JAZZ」という
爆弾番組もありますし(笑)

なにより関西地方でも見られるんですから

前の発言でのラウドパークは2015年のもので
BABYMETALは出てませんので念のため

ヘッドフォンでペリスコ参戦してたら、
YUIMOAの生唄とKARATEの新C&Rに腰が抜けました。

皆さん方、ぐずぐず言ってると置いて行かれまっせ。次行こう、次!

小中様

プレイステーション・シアターでのライブが2時間ほど前に、無事終了しました。新しいメイト候補たちと少し喋って、今帰宅しました。

2年前のマンハッタンセンター(ハマースタイン・ボールルーム)よりもさらに小さな箱で、私は卓の後ろで聴いていましたが、音の方は全体的によかったです。

>これは常々思っていたのだが、BABYMETALのライヴに於ける出音は極端に低音を上げすぎている。迫力を出そうという意図だと思うが音楽的には拙い

(2014年11月のマンハッタンセンターの時と比べた場合)今回はかなり改善されていたように思います。低音はタイトで、聞きやすかったです。ただ、おっしゃる通り、

>(そしてヴォーカルEQはハイを上げすぎ)。

なのはそのままでした。ハイを上げてるのか、ローカットなのかわかりませんが、とにかくスーメタルの声の圧がすごすぎて、ちょっと割れていました。数曲でかなり補正されました。

一方、ゆいもあの声の方は、最高に楽しめました。
歌って踊るシンガー・ダンサーの最高峰はピンクレディーだと思ってきましたが、完全に超えたと思います。今までここはかぶせかリップシンクか?と思っていたところさえ完全に生だとわかると、目から謎の汗が出てきました。あの踊りで歌えるって、いったいどんな訓練だろう。(自分の中ではさらに、初代タイガーマスクのアクロバットを超えました。本当に鳥肌が立ちました。)

ただ、CMIYCの神バンドのソロで、小神様がギターソロに入った時に、もあちゃんのおしゃべり『今日のお客さんって@#$%^&』がマイクに拾われてしまうという面白いハプニングもありました。可愛らしかったです。

面白いといえば、その神バンドソロで、大神様のターンの時に、ソロを弾き終えたばかりの小神様がお立ち台を降りて大神様の真横まで移動したかと思うと、大神様のギターを二人でピッキングするという離れ業をやってのけました。80年代のヴォーン兄弟の二人羽織を思い出しました。(ちょっとちょっとちーがーうー、ですか?)

あと、これは改善といっていいのかわかりませんが、

>照明も暗いし、3人を魅力的に見せる努力は足りていないとも思う。

今日の照明は全体的に明るかったです。というより、眩しかったです。(特に背後床備え付けのライトが。)

書きたいことはまだあるのですが疲れました、ぐったりと。今回はシートなのでほとんど動かなかったのですが、やはり感動というのはよく言われる通りストレスの一種なのでしょうか。朝飲んだビタミン剤にもう一度手が伸びました・・・。(年齢の話は却下します!)

WOWOWが悪いのかアミューズが悪いのか 少しは 期待した 私が悪いのか? 1つ言いたいのは WOWOWが放送したコンサートはDVDの 発売が 無いこと キツネ祭りは限定盤で一般のファンは 買えなかった DVDぐらいふっうに 発売してほしい。

WOWOWのスレなのにNYCライブの話しばかり?2chでどうぞ。
小中さんの言う「選曲がAmuseなのかWOWOWなのか」はAmuseというかKOBA氏だと思いますよ。他のアーティストでこういった出し惜しみ放送はしませんから。Perfumeでもこんな小出し放送を見た記憶がありません。拡大放送でも「GJ!」や「Amore」といった曲はお許しが出ないでしょうね。せいぜいYAVA!ぐらい。
WOWOWも頭が痛いでしょう。選曲しようにも同じ曲しか提供してくれないのでは。完全放送なんてもってのほか。関連会社のライブビューイングが絡んでるから生中継は夢の話し。

>>上の人
一行目がなければよかったのに
余計な一言を入れてしまったばっかりに、いい事言っても台無し
文句ばっかり(しかも邪推)で有用な情報ですらなし

いい番組だったなぁとジーンとしてた私みたいなのは少数派みたいですね。

これまでの足跡を振り返るインタビューもいつもの定型の文章ではあるものの
三人の口からしっかりとした感想が聞けるのは嬉しいですし、
MetalHammerのEditorのインタビューなんかも感動しました。

選曲に関してもBABYMETALの「カッコイイ」部分を引き立たせる選曲で
初見の人たちにも受け入れやすいものだろうなと思いましたし、
番組を作った人のコンセプトの一貫性を感じました。

もちろんファンとしては新曲の少なさやBBMはどうしたと言いたくなりますが、
「一時間で一般人をBABYMETALのファンにしてみせろ」と言われたら
この番組は正答の一つなんじゃないかと思いました。

SU-METALは胸式呼吸だし喉にも負担が大きそうなので
若いうちはまだ余裕があるのかもしれませんが
その内にポリープなどで苦しみそうで心配です。

遅ればせながら、私もようやくWOWOW番組観ました。そもそも、興行上、「大人の事情」がなにがしかあるだろうと、ほとんど期待してなかったのですが、それだけに、前半のパートも含め、わりあい愉しめました。特に、SU-METALさんの、インタビューに答える様子や言葉、眼差しがとても力強くて、最新の各誌インタビューでの内容と相まって、非常に魅力的でした。音響等については、詳しい方に更に詳しいお話をお聞かせて頂きたいところですが、単なるいち素人の耳で、あの日、ZEPダイバーシティで聴いていた音よりは良かったので、とりあえず、拡大版をさっさと公開してほしいです。

おっしゃる通り、全くもって同感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596668/63581442

この記事へのトラックバック一覧です: キレてないですよ?:

« NHK再放送の法則 | トップページ | NYC公演終了 »