« メタルなのだと完全に認知される | トップページ | 『Road of Resistance』考 3 »

2016年6月 5日 (日)

VOGUEがBABYMETALに言及

Babymetal

 BABYMETALはワールド・ツアー第2節欧州ラウンドを開始しており、スイスで昨年の倍以上の観客を集めた翌日には、昨年にも出演したRock In Viennaで50分のステージをこなした。
『メギツネ』『Catch Me If You Can』などにも観客を参加させるイヴェントを設けたばかりか、なんとスイスでは『Sis. Anger』を初披露している。

 さて、その間に日本にいるファンは大いに悩ましい事態にもなった。
 ファンクラブ限定で横浜アリーナのBlu-rayが発売となるのだが、これが新春キツネ祭り、幕張天下一メタル大武闘会とのセットで税込み27,000円也。幾らなんでも非道いとは言っておく。

 また横浜アリーナ東京ドームは、翌日火曜という平日に追加公演が設定されて2DAYSとなった。これについては私もそうだろうとは思っていたが、予想していた人は多いだろう。申し込みはしたのだが、当たるとは思い難い。

 何故かあまりまとめブログでは採り上げられていないが、本国VOGUE誌のウェブ版で、BABYMETALのコスチュームが採り上げられた。


Babymetal Might Be Japan’s Most Wonderfully Weird Fashion Export

 今年度の衣装について、まあ私は全く評価出来ないのだけれど(昼日中のRock In Viennaのステージですらバックに埋没している)、無闇に露出させない重装備がWeirdではあっても、安心してステージ・パフォーマンスを愉しめる担保となっている事は評価されるべきだとも思っている。
 別のアメリカ・メディアのインタヴュウで、KOBAMETALは「レディガガの衣装を日本人が担当した例もあるのだし、欧米のデザイナーの衣装もアリだと思う」という様な事を言っていたが、勿論デザインは様々に試みられるべきとも思うものの、激しいダンスに堪え得る伸縮性、体温を逃し易い、かつ空気抵抗が最小限な仕立を可能にしているのは、今の担当者ならではだろう。これまでのチームで、より見栄えがする衣装を私は期待している。

 コメントで、このところまともに「論」を書いていないじゃないかという御批判があって、それは確かにそうなので申し訳ない。
 けじめとして何より『Road of Resistance』考を完結させねばならないとは思っている。

 昨年1月から今年春先までの期間に、私がブログに書いた文章量は30万字を越していたらしい。その労力を実業の方に振り向けていたら……、などとは考えない様にしていた。しかし最近ファンになった人には、とても頭から読める代物ではなくなってしまっている。
 いつかはやろうと思っていた、これまでに書いたプログラム批評の改訂作業に取り掛かっているところだ。しかしこれは苦行である。
 まだはっきりと述べられないが、「読みたい人が読みやすい」ものにしようと思っている。

« メタルなのだと完全に認知される | トップページ | 『Road of Resistance』考 3 »

コメント

いつも楽しみに更新待ってます。コメ0だったので僭越ながら、東京ドームが横浜アリーナになってますと、カキコいたします。

読者の意向を慮って下さる姿勢は素晴らしいとは思いますが、
有料ではない個人ブログであり、迎合する理由は無いかと存じます
お身内の事であるとか、御本業の事であるとか更新がままならない諸般の事情は最初から通読している方々なら重々承知
某『翻訳』共々、「今日も更新無いのか・・・」と、カナシイ気持ちは幾多もあれど、
内容の無い更新のための更新なら要らないかな
BMもハードスケジュールだからといって今更骨を出してきたらペットボトルものかと
ホンモノを出してくれるなら岩戸隠れがあろうが更新無しが続こうが耐え凌ぎます

衣装について、ずっと性的なイメージは抑えるように考えていたと思いますが、それはYUIとMOAが実年齢よりも幼く見えるから成り立っていた部分もあり、今後は太もも、脇の下は見せないようにしたほうがいいかも、と、個人的には思います。去年の衣装は、ベビメタの世界にピッタリでよかったけれど、女の子から女になる時期に入ったこともあり、今まで以上に慎重なデザインワークが必要かもしれませんね。

しかし、個人ブログなのに「最近ちゃんと論を書いてない」と指摘されるとは、なかなか世知辛いですね。自分も楽しみにしていますが、無理のないペースで続けてください。

ドーム2Days。また外れかな。もうそれが当たり前なので、特に驚かなくなりましたが。来年も世界ツアーがあるなら、そっちの参戦を考えたいと思う今日この頃DEATH。

The one BD 3枚組 の件ご指摘の通りだと思います。これまで円盤に関するものはCD/DVD/BD問わずThe One/一般/海外版も購入してきましたが今回は抗議の意味で見送りました。横浜アリーナの一般版発売まで待つつもりです。

自分も今回のDVDは見送りました(気が変わるかもしれませんが)。
いくらなんでも高すぎます。買えない訳ではないですが、これが当たり前になるのもイヤですし、若いファンを置き去りにしているのでは。そもそもリマスターって何?
今期アミューズは減収減益予想で、少しでも稼ぎたいのでしょうが、中長期的に考えると逆効果でしょう。
その代わり東京ドームの物販を充実させればいいのに。(自分をはじめ、皆んな興奮しているので、ご祝儀でバンバン買うでしょうからw)。
本当にアミューズの商売はよくわかりません。

今回のBlu-ray、条件反射で買ってしましいましたが、やっぱり高いですよね。何が高いかって、ほとんど同じセットリストで何枚も出してるのに今更3枚セットにしてこの値段にするところがです。まあ、商売としてはありですよね。嫌なら買わなくてもいいんですから、怒ってもダメです。でも、他人から見ればすでに持っているのと同じ歌と踊りを違う場所と時間でやってるだけの映像にこんなに出すのは理解できないかもしれませんね。経営学のPPM分析でいうところの問題児→花形→カネのなる木に急速に成長しています。

今年の服装は赤い部分が少なくて、派手さが抑えられてシックになった感じですね。VOGUEにファッションで取り上げられるとは、立派です。英語版で「あなたも知ってますよねBABYMETAL、少なくとも聞いたことはあるはず」とまで書かれてます。材質に前より高級感が出てきているところは評価できると思います。

ブログは私ももちろん熱烈に期待していますが、ご自分の機がじっくりと熟したところで書いてください。本業もありますし、健康第一でお願いします。いつまでも待っています。

黒い衣裳は肌の露出を抑えることで体格の変化を目立たなくさせてますし、本来のゴシック調に回帰した点で上品に見せる点でもまあ成功したかな、と思います。
ただ、BBCドキュメンタリーもそうなんですが、この手の日本へのステレオタイプな見方にはいささか辟易とします。
ベビメタ側に日本のファッションを欧米に文化輸出する意図は初めからなかったし、結果的に流行が起こってしまっただけのように思いますけど。
と思って、記者のプロファイルを見たら。。ああ、まあしかたないか。

小中様、お疲れ様です。
姫たちはツアー再開中で、在宅メイトな私は無事乗り切ってくれることを祈りつつ、fancam漁りをする日々なわけですが、sis.Anger初公開は興味深かったですね。応援団風の振り付けで、これは間違いなく「おい!おら!」の合いの手で盛り上がれる曲だ。それにしても、ライブ会場毎に表の出音が全くと言っていいほど違ってるのが、もっと興味深い。スイスのライブなんて、まちがいなく低音過多で、zeppにかなり近い気がするw
対して、USのインドアライブでは、思いのほか自然な、というか、いじり過ぎていない音で、聴きやすい音に感じる。(まぁ、有志のスマホ録音だから実際の出音は想像で補完するしかないんだけど。)これは、いじらない主義というより、リハーサルとか音調整に割く時間が想像以上に削られてる結果じゃないか?と、思っています。既に小中様御指摘のとおり、"あの"ウェンブリーでさえ、打ち合わせ時間は少なくて、結果、ライブ後の現地ファン多数が「音はイマイチだったがパフォーマンスは最高」と、異口同音に語っている。加えて、ライブパフォーマー側は、ライブハウス側に「使わせてもらってる」関係なので、日本でもそうだけど、その厳然たるヒエラルキー関係を飲み込んだ上で、現場でやりくりして臨機応変に対応しつつ、本番に向けベストなパフォーマンスを構築するしかない、と、いう楽屋事情が密接に関係しているのではないか?とも思う。10代の女の子が、プレッシャーに晒されながら、このような大変な作業を完璧にこなし続けていることに、私はお世辞一切抜きにして物凄いことだと思うし、まじリスペクトとしか言いようがない。同様に、マニピュレーター宇佐美氏や他のスタッフにもまじリスペクトです。
(余談ですが私は以前、地方の多目的ホールの音響保守を一時期だけやってたことがあるので、数百人入ってるイベントでの「人間の無言の圧力」とか、「頭が(本当に)真っ白になる」経験とか、本番ぎりぎりまで機材回線セッティングが完了しない悪夢のような現実とかを経験しているので、姫たちとスタッフの苦労のほんのちょっと、片鱗だけは解る気がしてます)

話変わりまして、THE ONE限定のBデロリアンセットの値段は、「えぇ~?!」ですよね・・・
なんか、もうちょっと、メイト視線で商品をリリースして欲しいと思うんですよね。パッケージングや価格設定がはっきりいって、丼勘定というか、粗利を簡単に算出できる方をチョイスした、みたいな感じに映る。KOBAMETALよ、それでいいのか?当初、CD通常盤は小遣いが少ない10代のファンに向けて買える様に価格設定して、値段を抑えてリリースしたんだと、自ら語っていたはず。初心を忘れつつあるのではないか?

まぁ、注文しちゃったんですけど・・・(さんざん言って、したのかよ!思う壺だよ!)

VOGUEは、"Wonderufully Weird"って、皮肉ってるんでしょうかね?正直、それはどうでもいい気がしてますが、衣装については、小中様と全く同意見です。先日のNHK特番の中での、鹿鳴館ライブ時の衣装に比較すると、チープな印象が見事に払拭されていて、デザインは確実にバージョンアップして洗練されてきていると思う。そして、よく見ると戦国武将の鎧や手甲の意匠を、あからさまではなくとても繊細に、もっと言うとそれらをモチーフにしてることも気づかせないほどソフトに、サブリミナル的に採り入れてることが解る。そして、ここでも「最新のものが最高」のBABYMETALイズムが生きていて、小中様仰るとおり、激しいパフォーマンスに適応した素材やデザインに粛々と進化を遂げている。だから、ここで急に外部の外人デザイナーが採用されて、レディ・ガガみたいなデザインに急変すると、大失敗になることは目に見えているw
そもそも、BABYMETALの衣装は、アイドル軍の衣装一般の「かわいい」を具現化する装置としての意味より、バトルスーツの意味合いの比重が少しだけ高いと思っている。だからやっぱり、細部のニュアンスを確実に理解していて、破綻無く正常進化させてきたこれまでの衣装チームで続投すべきだ。
ただ、全体が黒っぽすぎてステージやセットでパフォーマンスすると映えない、と言う問題は確かに残る。これに関しては、野球のホーム用、ビジター用、みたいに、全体の色味が明るいバージョンを用意して、時々、これにスイッチすると面白いと思うんだけど。メイト衆も、「うぉっ!明るいグレーバージョンが来たー!鬼レアだ!!」とか、盛り上がること必至だと思うが。w

最後に、私は小中様の「今の調子」の板が楽しくていいと思っている一人であります。あんまり、「いついつまでにこれを形にしなくては」とか考えると、書く気が失せるのでは?と、お節介ながら思う次第。(私がまさにそのタイプなのでw)単なる訪問者の私があれこれ言うことでもないのですが、「徒然なるままに」でも、良いのでは?などと、思ったりもしてます。

27000円は確かに高い。
でも、散々、大量のファンカムをタダ見してきてるんだから
その分の報いと思い、3人に還元されることを祈ってポチりました。

Forta Rockではテントステージで相当暑かったせいか、袖なしになりましたね。一部にオランダ人は好き嫌いがはっきりするからと危惧する方もおられましたが、いつものように大盛況だったようです。

3枚組デロ確かに高いですねぇ
写真集がその価格を補完するほどのものであれば良いんですけど・・・

ファンカム撮ってきてデロに焼いて配ってるバカも世の中には居まして・・・

衣装はスカート部分に赤いところが無いと、遠くから見て腰フリフリが見えないん
ですよね。高級感はあるけど。

誰でも買えた初回限定盤付録のMETROCKのDVDがとても良かったことを考えると、
それほど嬉しくないSSAのリマスターと、そこまで話題性も無かった幕張のセットを
トリロジーですから完結ですからと言われてもなあ、と思いましたが・・。
SSAみたいに限定的に横アリを売られて買えないのも嫌なので買いましたけど。
前に「ワールドツアーの模様を収録」といわれて期待したロンドン公演セットでも
こんだけ~?となったのは皆さん同様。(ライブCDは良かった)

せめて前みたいに馬鹿なグッズの付録付けてくれませんかね。
キツネ型の貯金箱とか。次のディスク発売まで貯金しよう・・なんつて。

一枚7千円のBlu-ray三枚で2万1千円+写真集。高いかな?

映像作品も海賊版が当たり前な昨今、この売り方は正解だと思う。

これが商売としての正解に留まるのか?
作品としても正解なのか?は現物しだいですね。
三部作トリロジーにふさわしい豪華な仕様になると、
後で後悔しそう。

スカートの件、赤は確かに子供っぽくて、そろそろ年頃のお嬢さんたちには抵抗があるのだろう。
黒地にシルバーを配色すれば結構目立つのではないかと思う。

    広島大学が成功した光る絹糸
 光る絹糸は遺伝子組み換えカイコから作られている、日本の先端技術です
絹糸なので軽くて滑らかで、べビメタの何枚も重ねたスカートにも向いています
しかも、何色も開発されており、もちろん赤色があります。
 普段は目立たない地味さですが、これが暗い所では赤の発色がよくなる(光る)ので
ダンスが映えると思います。
 ワールドツアーするべビメタに採用されれば、日本の繊維産業のアピールになり
光る生地の販売につながり、良いことずくめではないかとおもいます。

 おまけに広島大学が開発とくれば、これは中元すず香のために生まれた技術
ではないか、というのは冗談ですが奇縁の多いべビメタのことですから???

今回のセットは確かに高いかな、と言うか詳細がわからないのが辛い。
ですが、買わないで後悔するより買って後悔です。
まんまとやられてるだけかも知れませんが、買わないで後悔、と言うよりは
売ってるのを知らずに後で後悔、ってパターンが多いのでこのくらいの値段なら。

あんなゴミに27000円も出す無能なロリコンが大量にいるのが
ドルヲタ向け商売の強みでしょうね。

確かに27000円は高いですが、物は考えようです。欧米のアーティストならペイパービューやストリーミング配信でライブ映像を流してしまう所をデロに拘ってくれた。しかもこの値段ですから、恐らくは内外のコアなメイトしか購入しないのはでは?そんなに儲からなくても、内外のメイトに還元しますよと、良いように考えまして…ポチりと。

BデロBOX。個人的には出るだろうと予想していて、しかもSSAを持ってなかったので、迷うこと無く購入でした。
予想と違ったのはまずはやっぱり金額。通常8,000円程度のBデロを3枚だと24,000円ですが、そこはセット販売なので安くなって20,000円だと踏んでたんですよね。そしたら写真集が付いて25,000円と…。(^^;
正直、写真集にはあまり興味が無いんですが、例えば、最近いろいろな雑誌で特集されていたようなインタビューやBABYMETALの公式歴史本みたいな読み物だったら、全然高くないんですけどね。
もう一つの予想外は、幕張や横アリもバラ売りされた上での、それでも欲しい人のBOXになるんだろうと思っていたら、まさかのBOXのみだったって事ですね。今回は値段もさることながら、このバラ売りを選べない所に、批判が集まっているんじゃないかと思っています。

めめさんと同じくLIVE Blu-rayが1枚7千円程なの3枚組
写真集付きで2万7千円は格段高いとは思わなったです

私は本当にこのブログが大好きDETH-YO!例え論になっていなくても。

これまでに書いたプログラム批評の改訂版を楽しみにしています。

私もこのブログが大好きですので、ブログ主さんの好きなように続けてくだされば、それだけで満足です。

これほど多角的にBABYMETALの事を論評されているのは、商業誌を入れてもないとおもっておりますので。

高っとは思いましたがSSAのBDがついこの前までオクで3万近くだったのでまあありかなと
お小遣い投資と思えば上がるの間違いなしの安定銘柄っすね
ちなみに売る気はもちろんありません
SSAがダイジェストでかまわないので横アリは2DAYSフルでお願いします

これだけしっかり読ませるブログはブログだけにとどめとくにはもったいない作品ですね
多少の加筆で体裁整えて書籍化してもいいのでは

私も高いなとは思いましたが、バラバラに出てたら、結局全部買うんだろうなと思ったので買う事にしました。企画としては、もう一捻り欲しいところとは思ったのですが、、、

今回の限定Blu-ray セットは、何の迷いもなく即GETしたくちです。これまでの同様のセットの内容に(写真集などのオマケも含め)大満足だったので、この値段も、むしろ、妥当かな、とすら想いました。むしろ、値段は多少高くても構わないので、BABYMETALの全ライブをプロショットでBデロ化して、限定でもなんでもよいので販売して欲しいくらいです。実際の国内のライブに何度も行ってますが、ライブ自体はとても楽しいのものの、正直、音響的には毎回どこか引っ掛かるものがある(特に、去年の幕張が酷かった…)ので、ライブとは別物として、このようなBlu-ray化はとても嬉しいです。

話の流れに乗ってなくてすいません。
メンバーのイヤモ二がこのツアーから変わっていますね。
もいもいは依然スー様が使っていたfitear335?に、スー様がwestoneES60?に。
みなさんお顔が小さいのでイヤモ二がとても大きく見えますね。

即ポチで商品説明も見ていませんでしたが、改めて見てみると「収録曲は後日発表」なんですね。説明もろくに読まずに発売を心待ちにしている私も私ですが、2万7千円の商品を検討するのにどんな曲がどれだけ入っているかなど全く議論の対象にしていない皆さんが大好きです。

収録曲未定といわれては、横浜アリーナが2デイズフルでない可能性があるから私は買いません。金額よりも売り方が疑問。写真集も興味ないし、豪華な装丁も必要ないと思うタイプなんで。REDDITを見ててもほとんどのファンが金額にあきれて白旗状態。THE ONEと謳ってて実質日本の信者向け。チームベビメタは頑張ってるのに運営は殿様商売みたいなやり方をいつまで続けるのか。キツネ祭りも天下一幕張も遅すぎる。本当にファンに喜んでもらいたいなら横アリ2デイズ完全版を一般販売するべきだ。THE ONEはファンクラブじゃないんでしょ?

今回の価格設定の比較対象になるのは、安価に設定された一枚のデジタル物理メディアを、
百万人が買ってくれていた古き良き時代の「CDやDVDの価格設定」では無くて、
一人のファンが何枚、何十枚、場合によっては何百枚と買う、
今の時代の物理メディアの中での比較なのかな?と思います。

アーティストをトータルなコンテンツとして考えた場合、
CDやDVD、BRなどのメディアは、その入り口や取っ掛かりといった機能はもう失ってると思います。
それはネットの動画で済んでしまう。物理メディアは、安価な価格設定で広く薄く…という物ではない。

今、物理メディアで表現できるのは、コンテンツの完成形や
その手前の橋渡しになるよう有り様になってるのではないでしょうか?

賛否はともあれ、総選挙?というある種のエンドコンテンツなり
ハイタッチ券付きCD(DVD付属)なりの、一般販売の円盤を複数枚を購入して多額の出費をする人も居ます。
それに比べれば、本当にハイエンドの映像パックをトータルな作品として提供してくれる方が筋が通ってると思う。

日程的に考えて、2ndアルバムとウェンブリーが紐付いていたように、
今回の3枚組はドーム公演の額縁になるものなのかな?と思います。
トリロジーをエンドコンテンツとして表現し、それをドーム公演のガイダンスにしたい…
となると、中途半端な物は作れないのではないでしょうか?

勿論、2万7千円の作品としてハードルは相当高いですし、
フタを開けてみれば中途半端な物かも知れませんけどねww

私個人としては、トリロジーはベビメタの情報が一番薄かった頃に投げられた概念(餌)で、
2ndアルバムのタイトルなのかな?と邪推していたり等、悶々としていた事もあり、
落とし前?が付いていない感があります。買って確かめない選択肢は無いかな。

主様
まいぺーすでいいです。どの記事も楽しく読ませてもらってます:)

過去のライヴ映像を詰め込んで単に高値で販売するようなことでは、益々違法な海賊版映像を殖やすことになるだけではないだろうかと危惧してしまいます。
出陣前の三人を至近から映した秘蔵シーンであるとか、何か特典となる映像なりがあってしかるべきではないか?
献身的なファンの期待に答える内容に是非とも仕上げて欲しいものです。
ところで今回ツアーのファンカム動画に見る神バンド、とりわけ青山神のドラムは尋常ではない。
まるで鬼神の如き迫力ある演奏に度肝を抜かれております。

イスラム教じゃあるまいし駄目だろ今の衣装
すくなくとも腕は長袖は駄目
今の衣装は喪服すぎる
喪服AVの性的嗜好のマニアかよと

セットで税込み27,000円
は商業アイドルだから当然。

あのダサすぎな衣装はなんだ?ダンスが解らないKOBAMETALもここまでということか。liveのチョコレートもいかにも商業、去年がピーク2アルバムは、できそこない。あれなら本物を聴いたが良い可愛い子がただ歌ってるからと日本のドルオタが買ってるだけなのは見え見え。例えていうならウキウキミッドナイトがBABYMETAL唯一無二のBABYMETALという名刺、メタルによりすぎてつまらなくなってしまった。三枚目も似たよう出来になるはず、二枚目は空手があったから救われたが、、空手のタイトルが英語でダサかった媚びるのはいい加減で止めないと日本なら良いが海外に打って出るなら退屈な英語は止めたが良い、下手くそな英語の歌もまだ英語は早すぎで酷い英語だった。二枚目は魅力ないアルバムでした。

>THE ONEはファンクラブじゃないんでしょ?
2016/06/07
もあぺんぎん

アミューズはそう理解してるだろ。あんな変なあこぎな売り方ファンクラブとしてやってるだろ。

>ZUCCA

キモいなお前わ脇ばっか見てんなよ!太ももとか出てないしパンストにちゃんとカボチャパンツ穿いてるし、あの程度の露出以上海外では皆やってる。年頃?ほんとキモいなお前年頃とか言うなキモい!初めて性的にBABYMETALを見てしまうとこだったどっからそういう発想でてくんだよ?露出はほとんどないだろうがよ、ゴスロリ知らねーのかよ
キモい

liveでのアイドルJポップ対メタルの解りやすい対立が今年の衣装では失なわれて残念。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596668/63736375

この記事へのトラックバック一覧です: VOGUEがBABYMETALに言及:

« メタルなのだと完全に認知される | トップページ | 『Road of Resistance』考 3 »